FC2ブログ

息子のことなど・・・

第1子5歳児育児
10 /18 2018
最近、本当に瞬きをする速さで一日が過ぎている気がします。

子どもたちの姿に日々癒されながら、
そして同時にイヤイヤやグズグズにイライラしながら
その日、その日を乗り切っています。

ブログを書く時間もあまり取れず、
どんなことを書けばよいか段々わからなくなりました。

イベントやお出かけの記録的なことを書こうかと
思ってもなかなかタイムリーに時間が取れなくて書きそびれることも多々。

子どもたちの成長、特に息子の発達について書きたいと
思ったりもするのだけれど、
そのために自分の考えを深めたり整理したりする余裕がなく・・・

マイペースに書ける時に書けることを書いて行こうとは思います。

発達の遅い息子の最近のことを少し書こうと思います。
保育園はあまり好きなタイプではなかったのだけれど、
さすがに1歳半から通っているおかげか
最近は行き渋ることもなくなりました。

保育園に通うことをごく当然の生活の一部として受け入れ、
彼なりに保育園に居場所を見つけているようです。

今、心配なのは小学校に入ってからのこと。
少人数で手厚い保育園と違いそれほど目をかけてもらえないと思うので
なるべく入学後に彼が困らないように
「自分のことは自分で。」というのを最近のテーマにしています。

例えば、保育園リュック。
「自分で持つ」というのはずいぶん前からやっていたけど、
どうしても「はい、リュック持ってね」、「ほら、帰るからリュック持っておいで」
などいう声かけをしていたのですが、

なるべくそういう声かけはしないで
自分で気づけるまで待つようにします。
忘れててもギリギリ玄関でる直前まで我慢。

あとは、おもちゃの片付けなども以前は早く片付いてほしくて
手伝ったりしていたのだけれど、
極力手伝わずに自分でさせるようにします。
取り掛かりも、かかる時間も長くなるけど
今は我慢の時、と思っています。

こんな感じで親子ともに頑張っていることもあるけれど、
やっぱりうまくいかないこともあったり。

特に最近、私が息子への接し方(考え方?)で良くないなーと思っていることは、
つい息子へのハードルが低くて、

「うん、うん、できなくてもいいよ。そこまででもよく頑張ったね。」
という考えが強すぎて、私自身の中で
「息子はできなくて当然。できなくても仕方ない。」
につながってしまっているような気がします。

こういう心の奥の気持ちって息子に伝わって
自尊感情が低くなってしまうんじゃないかなと
心配しています。

適切なバランスで息子の力を信じてあげること、
自分はやればできるんだという達成感を味わわせてあげることも
大事だよなー。

やっぱり、子育ていろいろ悩みます。

2歳3か月になりました娘は、、、
今はまだイヤイヤもきつくはなく、
イヤイヤ言うけど意外と切り替えが早いです。
おもちゃ貸したくなくてイヤイヤ言っても
貸してあげた後、「やさしいね。えらいね」と言ってもらえる醍醐味を
もうすでに知っています。

うん、なんか本当に心の機微とかそういうのが
わかってきているなーと感心。





にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あさみさん、こんにちは。

育児のハードルのお話、私も同じことを思っていた時がありました。
私がこれくらいでもいいかと思っているから、息子も後は誰かがやってくれるになっているんじゃないかと。。。
だから、じっくりと待つをされているあさみさんは素敵だなって思いました。

恥ずかしながら、息子は未だに荷物持ちや片付けなんかも「母ちゃんがやってー。」と言ってくることがあります。
内心はコノヤローな気持ちです←

この時に、私が「えー。」っていうと「手伝ってください!」とお願いしてくるようになりました。
そこからの「どこまでやったら出来る?」や「ここまでするから、後は息子君やで。」とかいいながら、一緒にするという段階です。
一緒にやりだしたら、「自分で出来るから!」って言いだすこともあれば、「疲れたから後はやってほしい」って言う事もあり。。。

だから、時間がかかっても自分でやろうとする息子君も、時間がかかってもいいとドーンと構えているあさみさんも素敵だなと思いました。

それから、完璧に出来なかったとしても「出来たところ」を褒めるってすっごい大事って私は思ってます。
「そこまででもよく頑張ったね!」っていいじゃん!って。
「出来た」の積み重ねが自信につながっていくと身に沁みて感じているところです(笑)

ほんと悩みは尽きないですが、お互い子どもの力を信じてやっていきましょう♪

Re: No title

ウルさん、コメントありがとうございます。

口出しせずに、子どもに主体的にやらせるのって根気いりますよね・・・
うちも「手伝って」と本人が言ってきた時は快く手伝うようにしています。
ただ「これは自分でする」にしろ、「手伝ってもらう」にしろ、
その判断を息子発信でできるようにするというのを最近のテーマにしています。

自分で意識してもらわないと学校にランドセル忘れてくる小学生になりそうで・・・

「出来た」の積み重ねを自信につなげるのもとても大事ですよね。
息子が自分で「どうせ僕はできないし」って思うようになってほしくないなーと思っています。

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て