FC2ブログ

地震にあいました

未分類
06 /18 2018
我が家、大阪の北摂に住んでいます。

今回の地震、震度5強のところにいました。
それでもこうやって更新できているのは
自宅には大きな被害がなかったからです。

地震で命で失われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

****************

朝7:55、いつものように保育園に向けて出発。
病み上がりの娘は久々の登園。

数分後、保育園着。
私、運転席から降りて、後部座席のドアをあけ、
息子を先に歩道に降ろす。

車内に戻り娘のシートベルトを外そうとした瞬間
揺れを感じました。

一瞬パニックになって、
何が起こったのかわからず、
車ぶつけられた?とかいう考えもよぎったけど
どう考えても地震で。

車の外に出たほうがいいのか、
中のほうがいいのか迷ったけど、

「中!」と決めて、息子を車中に連れ戻す。

車の中で揺れが収まるのを待つ。
娘はわかっているのかわかっていないのか。
息子は「何がぶつかったん?」みたいなことを言っていました。

揺れが収まって、さぁここからどうすべきか・・・

保育園から園庭に集合するように放送が聞こえたので
車を降りて、園庭に。

園庭にはもうすでに親と離れて登園済みの子もいれば
ちょうど送りに来ていて親と一緒の子もいました。

この園庭に集合した時、不安でいっぱいいっぱいで
思わず泣いてしまいそうだったけど、
子どもの不安感を考えて何とか涙を押しとどめました。

何をどうすればいいのかわからなかったけど、
この時点で職場からライン通話が入っていたので
通話して仕事の連絡。
この時点でおそらく今日は仕事を休むことも伝えました。

保育園で自宅待機指示が出たので、
子ども2人と保育園を出て、自宅に戻ることにしました。

自宅に戻るついでに最寄りのコンビニに寄りました。
まだ地震発生からあまり時間が経っていないせいもあって
水が普通に店頭に並んでいたので2リットルを3本買いました。
まだあったけれど、車とはいえ子ども二人をつれて
それ以上買う気力もなく。
あと何を買うか迷ったけど、チルドのおでんや肉じゃがなど
割と日持ちがしそうなものを4つほど、
それから賞味期限の長いカニパンばどを買いました。

家に帰ると、我が家は被害はほとんどなく、
少し物が散らばった程度の被害でした。

そこから子どもと3人不思議な静けさの中で
1日を過ごしました。
地震があったのが別世界のような・・・
それでも時折余震があり、そのたびに震え上がりました。

昼食の準備をしようとしたら
ガスが出ないことに気づきました。
不通なのではなく安全装置によって止まっていたようです。
隣のおじさんが解除の仕方を教えてくれました。

人のありがたさが身に沁みました。

子ども2人を自分1人で守っている不安感に押しつぶされそうになりました。

帰宅難民になるかと思った夫ですが、
ちょうど帰宅時間の頃に電車が復旧し、
いつもと同じぐらいの時間に帰ってきてくれました。

今日は一日電話が鳴りっぱなしです。
主には家族とのやりとり、
保育園ママのグループライン。
職場のグループライン。

ネットはダウンせず、それぞれから情報が得られてありがたかったです。

今日は仕事に行けませんでした。
私の職場はここよりもさらに被害の大きかった地域にあります。
同僚たちの多くは今日も出勤して
いろいろと処理に追われていたそうです。
みんなそれぞれに家庭もあるのに・・・
無事に帰れたかな?

明日は、想像絶する規模の余震などがない限り
出社しなくてはなりません。
みんな大変な状況は一緒なのに2日も休めません。

でも・・・子どもと離れるのが不安です。

もうこれ以上被害がでませんように。







にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あさみさん、こんにちは。

とにかく無事で何よりです。
交通機関も麻痺、ガスなども止まっているとニュースで見ました。
不安なのに、子どもの前では不安な様子を見せられないと自分を奮い立たせるしかない状況って過酷ですよね。

お亡くなりになられた方もいますし、場所によってはすごい被害も出ているようで心配です。
まだ余震もあるかと思いますがお気を付けくださいませ。
本当に、これ以上の被害が出ないように祈っております。

あさみさん、ご家族みなさんご無事で何よりでした。
飲料や食料品は足りていますでしょうか?
まだまだ余震で予断は許されない状況と思いますが、一日も早く心穏やかな日常が戻りますようお祈りしています。

Re: No title

ウルさん、ご心配ありがとうございます。

こんな非常時に家族がいてくれるのはありがたいですが、
幼い子どもがいると、自分1人のとき以上に
重責で不安になります。
どうやって子どもたちを守ろうかと・・・

もう割となんでも食べれる年齢の子どもがいる私でも
そうなのですから
まだ離乳していない赤ちゃんを抱える人や
ご病気で医療的ケアの欠かせない人の不安は
いかばかりだろうと思います。

早く誰もが日常を取り戻せますように。




> あさみさん、こんにちは。
>
> とにかく無事で何よりです。
> 交通機関も麻痺、ガスなども止まっているとニュースで見ました。
> 不安なのに、子どもの前では不安な様子を見せられないと自分を奮い立たせるしかない状況って過酷ですよね。
>
> お亡くなりになられた方もいますし、場所によってはすごい被害も出ているようで心配です。
> まだ余震もあるかと思いますがお気を付けくださいませ。
> 本当に、これ以上の被害が出ないように祈っております。

Re: タイトルなし

さくらさん、ご心配ありがとうございます。

今回の地震は交通網が分断されなかったせいか
商品などは流通しています。
一時的に品薄になってもまた補充されています。
阪神淡路大震災以来、耐震対策されたせいも
あるかとおもいます。

一日も早くみんなに日常が戻ってきますように。

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て