FC2ブログ

友達ができた

第2子1歳児育児
05 /09 2018
娘が保育園に通いだして1か月ちょっと。

朝も段々泣かない日が増えてきました。
兄ちゃんと別れるらへんではまだまだ全然余裕で
「ばばーい」と手を振っています。

母と別れるときにはやはり泣きそうになる日もまだあるけれど。

そんな娘の教室に送っていくと、
登園した娘に近づいてきて
「〇〇〇ちゃん。」とぎこちない言い方で声かけてくれた
お友達がいたのです!!(1歳児クラスなのでぎこちなくて当然。)

ま、声かけられて娘は号泣したんですが。

それはおそらく母と別れの時間が迫ってきたのを感じての
ことだと思います。

私はなんか感動しました。

ついにこの子にも同級生に名前が呼ばれる時がきたんだなーと。
私の知らない場所でこの子の社会が広がっているんだな。

これからどんどん私の手が届かないところに
飛び立っていくのかな。

もちろん、子育てって「子どもの自立」が目標なのだから
喜ばしいことなのですが、
一抹の寂しさも感じつつ、
なんだかとっても感慨深い朝の出来事でした。







にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て