年中男児、遅めスタートでできるようになったこと

第1子4歳児育児
05 /06 2018
うちの長男、年中さんの学年ですが、
頼りない男子代表みたいな子で
年齢よりも幼く、発達も遅めなので、
そのことに気づいてからは何事にも焦らず
ゆっくり目のスタートで取り組むようにしています。


同じ学年の子が割とみんなできてきた時期から
スタートで十分。
早く初めても全然できない(と思う。)



そんな遅めスタートで最近できるようになったこと。

一つはお箸です。

うちの保育園ではエジソン箸のような補助箸は
園でも家庭でも使わせない方針なので
ハードル高いな、と感じていました。

お友達の中には年少の前の2歳児クラスの時から
おうちではお箸を使っていた子もいたけれど、

息子にとってはまだまだ。

チャレンジすらせずに全然使わせていませんでした。

幸いスプーンの持ち方はとてもきれいで
本人も正しい持ち方しようという心掛けは
かなり小さい年齢の時から植えついていたようです。
(いつ頃からだったかは忘れましたが。)

そして時は過ぎて年中に進級したこの4月に箸を導入してみました。

食卓にはスプーン、フォーク、箸を並べてみました。
うまくいかなかったらスプーンに切り替えるという
気持ちの柔軟性も身についてきたというのも
箸をスタートさせた基準の一つです。

それから一時期、異常に食べるのが遅かった時期が
あったのですが、
その時期を脱したのも箸をスタートする気持ちになった
要因の一つです。



結果、、、

箸を使わせたその日のうちから
十分なほど箸を使って上手に食べていました!

これぞ満を持してだなという感じ。

そしてスプーンとフォークの併用も上手にできています。
これも大事なことですよね。

今は普段の食事は9割ほど箸で食べ、
おかずによってスプーンやフォークを使って食べています。

美しい正しい持ち方というには今一歩ですが、
十分見苦しくない程度の持ち方で食べています。





そして、できるようになったことその2は
補助輪付きの自転車に乗れるようになったこと。

今年のGWの前半に補助輪付き自転車を買いました。

補助輪付きなので、まぁ乗れるだろうと思ってはいたのですが
初めて乗らせてみたとき、予想以上に漕げませんでした。

補助輪付きでそんなにむずかしいの?と訝しがった私でしたが、
踏み込む力が足りないのと、
背が低い方なのでそのへんがハードルになっているように感じました。

だけど、2回目の練習で公園で思い切り乗らせてみると
しっかり漕げるようになりました。

ちょうどGWなので時間のある時に近所の公園に2回ほど行って
自転車を楽しむことができました。


最近は補助輪付きではなく
すとらストライダーからいきなり補助なしへ進むのがスムーズとも
聞きますが、
ストライダーはあまりうまく乗れなかった息子なので
それこそ焦らずに補助付き自転車にしてみました。

この調子で補助付きに慣れて、
補助なしは焦らずに年長さんの途中ぐらいから
練習して小学校までにできるようになればいいかなと
思っています。





ちなみにこんな遅めスタートで今温めているもの。

・ひらがな
実は全くまだ手付かずなんです。
周りのお友達は読めるどころか書いていますけどね。

タイミングがあった時に息子に「字」について話したりはしてますが
まだ食いつくことはなく、全然興味ない様子。

興味ないのに言っても身に付かないので
今は置いておいています。

まぁ、小学校に上がるまでに書けるようになればいいかな、と。
あと2年もあるし。

・なわとび
保育園では長縄や個人の縄跳びなどの取り組みが始まっています。
でも息子は「こわい」と言ってなかなかできないんですよね。

でもこれまた時期が来ればできるようになるかな、と。

回し飛びが無理でも、「にょろにょろへびさん」を飛んだり
息子にできる範囲で参加すればいいかと思っています。




お友達で水が苦手な子は顔を付けたりできない子もいる中で
息子は顔を付けたりするのは平気だったりするし、

規則正しく生活して、好き嫌いなく食事をしたり、

妹を気遣えたり。

得意なこともあれば、苦手なこともあるよね。

時期がくればできるようになるんだから
何事も焦らず、息子のペースでやっていきたいなと思います。

時期が来ても出来なければ、その時にまた対策を練ろう。





にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あさみさん、こんにちは。

息子君、めっちゃすごいじゃないですか!
普通のお箸を使えるなんて格好いい!
うちは全然ですよー。食事に関しては問題山積みです;

そして、自転車もペダルをしっかりと漕げることが出来るのもすごい。
やっぱり踏み込みの力の力が必要なのかぁ。。。

うちの息子はペダルを漕ぐのがめっちゃ下手なんですよ。
園の三輪車などは漕いでいるみたいなんですけど、なんかぎこちなくって。
一応漕げているから背が足りないとかではないと思うので、踏み込みの力不足が原因ぽいですね。
今はストライダーもどきに乗ってご機嫌なので、本人がやりたくなるまで温め期間として私も見守っていきます。

ほんと、得意なこともあれば苦手なこともあるなので、焦らずに子どもペースでやっていかなくちゃですね。
私もいいところを伸ばせるようにがんばっていこう。

Re: No title

ウルさん。コメントありがとうございます!

めっちゃすごいなんて言ってもらえてうれです。
それぞれみんな得意、不得意ありますもんね。

ウルさんの息子さんは上手にお手紙など書いていて
すごいなーっていつも思っていました。

ゆっくり発達の息子のおかげで
成長を人と比べて焦るような気持ちは全くなくなりました。

ただ保育園ママたちの話題にちょっと乗れない時があって
そんな時は寂しいなーと思ったりするときはあります。
(例えばやたらお手紙ブームだとか、折り紙ブームだとか
お友達同士で遊びたがるとか・・・「うちは全然」という時が多いので。)

No title

初めてコメントさせて頂きます!
ウチは年中女児なんですが、最近補助輪付自転車買いました!
やっぱり怖がりな子で2~3歳くらいの時ストライダー持ってる子に以前少しだけ
乗せてもらったんですが上手く出来そうもないので
ストライダーじゃなく三輪車を買ったんだけど
まぁ、そんなに活躍することなく・・・(笑)
子供が自転車が欲しい!と言い出したことをきっかけに
補助輪付を買ってみたらゆるゆるだけど乗れてます。
子供のペースって大事ですよね。

お箸も幼稚園のお弁当はフォークを持たせてるんですが
家でお箸を出すと、やっぱりにぎり箸で・・・
なかなか難しいですよね~。

平仮名もあまり興味なくて
読めるだけじゃなく書けるって話を
チラホラ聞き始めると焦る気持ちもあるのですが
子供がやる気になってくれないと教えたところで・・って感じで。
いつスタートラインに立つのかなあ??
といったところです。

Re: No title

yukiさん、コメントありがとうございます。

娘さんと共通点が多くてなんだかとっても親近感が湧きました。

ひらがな、、、全然文字と音を結びつける発想がないようです。
何か書いてあればそこにメッセージ性は感じているようなのですが。

機が熟すのを気長に待ちます。

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て