天王寺動物園

二人育児
05 /05 2018
天王寺動物園に行ってきました。

我が家からは高速を使って30分程度。

電車でも行けるけれど、1歳10か月の娘を連れて移動することを考え
車で行きました。

8時45分ごろ出発で9時15分ごろ到着。

駐車場は夫任せにしていたんだけど、
動物園からすぐの新世界のコインパーキングに入れようとしたら
特別料金で1時間1500円・・・

もう、目ん玉飛び出るわ。

新世界をうろうろしてるおっちゃんにその衝撃事実を教えてもらい
とりあえず1時間900円のところに入れました。

それでも高いけど、もう致し方なし、払いました。

動物園は9時半オープンで
その10分ほど前にゲートに到着。

並んで待ちました。

中に入ってすぐにサバンナゾーンへ。

キリンやライオン、トラなど見ごたえある動物の勢ぞろいでした。

このゾーン、オープンと同時にいったのでそれほど混雑なく
じっくり見れました。

実は帰る直前の昼過ぎにも
最後にハイエナ見たいという息子のために行ったのですが、
もう大混雑。
とても動物をじっくり見れる状況ではなく、
早めに行っておいてよかったと思いました。

サバンナゾーンが終わった後は
ぶらぶらしながら、
アイス食べて休憩したり、
また歩いたり、ランチしたりして
お昼ごはん食べてそこそこで帰路に就きました。

上にも少し書いたけど
さすがGW。
最初はそれほど混んでるとも思わなかったんだけど、
昼前から人がとても増えてきて
なかなか動物をゆっくりみるのが難しかったです。
朝早くから来てよかったと思いました。

子どもは二人とも動物好きなので
とても喜んでいました。

予想通りではありましたが
娘は念のため持って行ったベビーカーに
まったく乗ってくれず、それが辛かった。

歩くのは遅いし、
それでも歩いてくれればまだいいんだけど、
要所要所、動物が怖くて「抱っこ、抱っこ」の嵐でした。

しかも終盤にはなぜか「おんぶ」と言い出して、
エルゴなどもないのにそのままおんぶ。
まだ1歳10か月で体幹もしっかりしておらず
非常に歩きにくかったです。

家に帰ってからも
私「○○見たよね?」
娘「見たね!」
息子「かっこよかった」

という会話が幾度となく繰り返され、
とても楽しいGWの思い出となりました。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て