FC2ブログ

ちょっとした遊び

二人育児
07 /30 2018
最近はすっかり女子力全開な娘です。

まだプリキュアは難しいみたいだけれど
「おかあさんといっしょ」ではあつこお姉さん扮する
「プリンセスミミー」がお気に入りで

ヒラヒラのスカートを履くと
「クリスのミミ(プリンセスミミー)」と大興奮。

ミミーのセリフを「せーの、オープン!」となり切って言っています。

****************

手持無沙汰な時に子どもと一緒につい言ってしまうダイソー。

息子は動物大好きなのでダイソーシールブック大好きなのですが、
その日は置いてあるシールブック全部もっていることが判明。

そのかわりプクプクシールの動物版と魚版を買って帰りました。

「どこにはるの?」と息子が聞くので、

壁にカレンダーの裏紙を貼って、
海と牧場に見立ててそこに貼るようにしました。

息子が海担当、
娘が牧場担当。

この棲み分け、大事です。
まだまだ事あるごとにケンカが絶えませんので。



息子は紙を色鉛筆で水色に塗ったりしてそれらしく仕上げていました。

200円で半日遊べました。

ダイソー様様です。





にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

久々のママ友ランチ

二人育児
07 /29 2018
今週末は長男が赤ちゃんの時に知り合ったママ友たちとのランチ会でした。

みんなそれぞれ幼稚園やら保育園やら行ってたりで会うのは半年ぶり。

私と息子二人で参加する予定で、
娘&夫は別行動で過ごしてもらうことになっていました。

一応娘も「ママと兄ちゃんと行きたい」というだろうから
その日の朝から言い聞かせ。

「ママは兄ちゃんとお出かけするから、〇ちゃんはパパとレストラン行ってね。」
「おいしいご飯あるかなー?パパと一緒でいいね。」など
散々おだてたもののしっかり理解はしてる分、

「パパ、1人でお留守番ね。」
「○ちゃんと兄ちゃんと、かーさんで行くからねー。」と娘は主張。

最後は泣いちゃうかなと思ったけど、
夫と娘に先に出かけてももらうように仕向けて
いよいよ出かける段階になるともう覚悟は決まっていたのか
「行ってきまーす」と笑顔で夫と出かけていきました。

パンケーキを食べたらしいのですが、帰ったら
「食パン食べたの。」と報告してくれました・・・


さて、一方私と息子は、久々の友との再会を楽しみました。
息子1人を連れてのお出かけは本当に楽になりました。

スムーズ、スムーズ。

6人ぐらいの4歳、5歳児が集まったのだけれど、
あまり社交性のない息子なので、
揉めたりしなければ、それで全然オッケーかなと思っていたのですが、

(子どもたちは)全員があまりお互いを覚えていない状態だったので
全員アウェーで対等な感じで、
息子もみんなと同じぐらい友達と関われていました。

持って行ったおもちゃも貸してあげていたし、
お友達のおもちゃを借りたりもしていました。

そして子供たちがそんなに手がかからない分、
ママのおしゃべりもしやすくなって、久しぶりにいろいろ話せて楽しかったです。





にほんブログ村


にほんブログ村

一人で映画鑑賞

生活
07 /26 2018
最近、仕事が忙しくて息がつまっていたのですが、
少し余裕ができたタイミングで半日お休みをとりました。

何をしようか考えたあげく
映画を見に行きました。

20代の一時期、割りとよく映画を見ていて月1ぐらい映画館に足を運んでいたのに、

出産して生活が一変し、

今回の映画鑑賞、実に5年ぶりに映画館に行きました!

最後に行ったのは息子を妊娠中の夏だった。

数えてびっくりしました。


見たのは少し前話題になっていた
「万引き家族」

それぞれの役者さんの演技は迫真だと思ったものの、
私は特に感動はしなかったなぁ。
(好きな方、感動された方ごめんなさい)

その後一人で優雅にランチしました。

つかの間のリフレッシュ。
また仕事に育児にがんばろうと思えました。

映画館で見かけた仮面ライダーとルパパトのチラシを
息子へのおみやげに持って帰りました。

連れていってあげたいなと思う一方、
いくつか懸念されることが。

・落ち着かないから娘は連れていきたくない。それがスムーズに行くか。

おそらく自分も行きたいと泣き叫ぶよね。

・テレビではどちらも大好きな息子だけど大画面、大音響でこわくないか。

彼、とっても怖がりなんです。
アンパンマンの映画ですら手に汗を握って震えてた。
夫に相談したら、自分も初めてみた映画は怖かったって。
そういえば私もドラえもんの映画怖かった思い出あるなぁ。


本人に聞いたら行ってみたいと言っていました。
さぉどうしようか。前向きに検討しようと思います。


にほんブログ村


にほんブログ村

やっと平常運転

二人育児
07 /24 2018
やっと二人の夏風邪も落ち着きまして、
今週は二人そろって保育園に通ってくれています。

娘が保育園大好きなのが救いです。

4月に入園してまだ3か月ちょっとだけど、
基本的に保育園大好き。
4月はあんなに泣いていたのにね。

息子はどちらかというと「保育園いや」というタイプの子どもなので
娘が「保育園大好き」ということに素直に安堵を感じます。

息子は息子で「保育園いや」というタイプではあれ、
さすがに4年目になればすっかり馴染んでいますね。

息子、ちょっとした生活の端々で最近成長著しいなと感じています。

一例をあげると1か月ほど前に
「これ、旅行に行くときに持って行こうね。」と絵本を一緒に買ったのです。
それで「旅行に持って行く時に見ようね」とお預けにしていたのですが、
結局娘の発熱で旅行がキャンセルになり、絵本もお蔵入り・・・

その後、息子も発熱して保育園休んだりしたので、
その時に満を持して絵本を解禁しました。

すると、「これ、旅行に持って行くってお母さんと約束した絵本だよね。
だから旅行に行くまで我慢する。」というではありませんか!!

そもそも購入したのは1か月ほど前。
その約束、覚えててくれたんだ!

しかも私が話した約束の意味、ちゃんと理解してくれてたんだ。
(その時は受け身で納得してくれていたと思っていたけれど、
自分からそのことを言い出すなんて本当に理解して納得してくれてたんだなと。)

しかも、自分で選んだ楽しそうな絵本、またお預けにできるって我慢強いね。

かと言って「なんで旅行行かないの?」というクレームでは決してなくて
「「いつか行く日まで待ってるね」というニュアンスで絵本を返してくれました。

なんかいろいろ成長してるね、大人だね、という感じです。
こんなような息子の大人エピソードがちらほら。

もちろんまだまだ乱暴者で怒られることも多々ある息子ですが。

それでも可愛い可愛い息子です。
妹思いだったり、譲ってくれたりが随所にみられます。

一方、娘は単純に可愛い、可愛いですね。
今は自我全開の2歳児。
おしゃまで小生意気だけど、まだまだ赤ちゃんで純粋に可愛いです。

あ、親ばかでごめんなさい。

でも3歳差の異性兄妹はそれぞれ違った魅力で毎日
楽しませてくれます。



にほんブログ村


にほんブログ村

夏風邪、エンドレス

未分類
07 /19 2018
三連休に下の娘が発熱し、旅行キャンセルで
残念だなんだと言っていましたが、

更に残念な事態になっています。

日曜日に発熱し、月火水とほぼ良くなる兆しなく
本日木曜日の朝を迎えたら
発熱してる人がもう一人増えた。

…息子も39度の発熱。

もう夏風邪が全然終わらない。

今日は二人とも保育園休みとなりました。

おかげさまで娘はここに来て熱が下がり
明日は保育園行けるかな?という感じですが

息子はまだまだ。

息子の方が体調の自覚が出てる分、
安静にしたり、薬飲んだりの
お世話はしやすいんたけど、
明らかに辛そうにしているので
かわいそうで…

今回の娘は熱のわりには元気いっぱいという感じで
遊び回っていました。


今日は午後休いただいたけど
それ以外は実母に預かってもらっています。

長期に及んでそちらの負担も大きくなり
心配です。




にほんブログ村


にほんブログ村

残念すぎる

未分類
07 /15 2018
この数週間とっても楽しみにしていた旅行、
今日からいく予定だったのですが…

娘、今朝から38度の発熱…

残念ですが我が家はあきらめました。

機嫌はよくて大暴れしてるんだけどね。

でも他にも幼児も来るしうつしたら大変だしね。

三連休のお出かけ予定がなくなり息子もどこにも連れていってあげられないのもかわいそうだけど、
非常事態だから仕方ない。

元気になれば、またいろいろ遊びに行けるよ!


治る病気はきちんと治してまた次に期待!


今夜は大人は少しいいお寿司でも買って夫と二人、楽しみます。
それぐらいの贅沢は許して。
(子どもたちは体調悪いんだしあっさりご飯を作ります。)





にほんブログ村


にほんブログ村

母の失態・・・ついにやってしまった。

二人育児
07 /13 2018
我が子たちが通う保育園でもプール開きがありました。
兄妹ともにプール大好きなので二人ともとても楽しんでいます。


夏場、うちの保育園ではプールの日と、泥んこ遊びの日が交互にあります。
どちらも水着着用で、プールの日は水泳帽、泥んこ遊びの日は普通の帽子。


昨年まで息子1人が通っていた時には
水着を2着用意して、交互に着せていたので
前日の荷物準備の時に揃えられたのだけれど、
今年から2人が保育園児になり、2人に2着用意したら
お値段も馬鹿にならないし、
まぁ、水着は乾くから夜干して、朝カバンにいれて、というサイクルを導入しました。
忘れないように必死です。
特に水泳帽、今日いる日?いらない日?確認に必死。

またプールが始まり保育園での保護者の手間も増えました。
毎日教室前の一覧表に登園降園時間を記入するのですが、
プールが始まると別紙に体温とプール可かどうか〇する作業が増えます。

これ、記入忘れるとプールに入ることができません。


そして今日の朝、戦場のような朝の支度時間を過ごし
どうにかこうにか着替えさせて、水着も入れて、
今日は水泳帽もいる日だけど、いれたぞ!勇んでと保育園に登園。


・・・息子のプールチェックの記入を忘れてしまいました。


あー、ついにやってしまった。
プール大好きな息子なのにプール入れず・・・
本人、意味わかんないでしょうね。
プール入れると楽しみにして、プールバッグもしっかり持ってきたのに
「あ、今日君は入れないからね」といきなり先生から言われるという・・・
母からは何も言われてないし(むしろ母の失態・・・)
いきなり担任から見学宣告されるとは。

私も言い訳はあるんですけどね。
今日、教室の前で少し息子が行き渋っていて、
歯ブラシやタオルのセットをすんなりせず
なんやかんやとグズグズしていたので
用紙に記入している途中で手を止めて
なだめたり、持ち上げたりして
どうにかこうにか教室にいれたら
もうさっき中断していた記入をすっかり忘れてしまいました。
息子が愚図っていた分出勤時間も迫っていたし。

朝は余裕なさすぎ!!


救いなのは、今日は見学が3人いて
3人で何やら楽しそうに過ごしていたそうです。
(確かに自分の小学生時代とか思い出すと
見学の時ってちょっと特別感があって楽しかったような気もします。)
息子もすんなり見学を受け入れてくれて
そんなに落ち込んだりしていなかったし、
まぁそういう時があっても仕方ないかな。

もういろんなことをギリギリ綱渡り状態で行っているので
今日なような失態もしでかしてしまいます。

とりあえず休日。
リフレッシュして来週に備えます。
来週はウィークデイ4日間だ!!




にほんブログ村


にほんブログ村

あと1日

生活
07 /12 2018
昨日、ブログどうしようか迷っていると書いたばっかりですが・・・

今週もあと1日で終わり。

今日は残業で山場あり、
明日も残業で山場ありの1日ですが、

明日1日がんばれば、
週末は旅行に行きます!!

私側の親族一同、4家族で行きます。
とっても楽しみです!!!

あと1日がんばろう!

自分がリーダーをしている職場のメンバーの
非協力的な態度に少々イラっとしています。

非協力的と言っても悪気はないのですけれどね。

それぞれ仕事があるのは分かるけど
自分が責任者じゃない会議に対して
「抜けます。」っていうのが多すぎ。

まぁいいや。
あと1日、頑張ろうと思います。



にほんブログ村


にほんブログ村

ブログについて迷っています。

生活
07 /11 2018
今日は久々に二人そろって早く寝てくれて、
なおかつ私も寝落ちしなかったのでブログが書けています。

最近、中々ブログを書くことができません。

夜は寝落ちしてしまったり、
休日は息子が昼寝しなくなったりで
物理的に書く時間を取れないということももちろんあるのだけれど。

それよりも書きたいと思うことがあまりないんですよね・・・

書きたいことがないというか、
書きたいと心に留める余裕がないというか。

育休より復帰して、仕事に育児に家事に目一杯の日々です。

もちろん私の生活の中で子どもたち、育児は欠かせない事項で、
ブログのネタは探せばいっぱいあるのだけれど、
その日その日を過ごすのに精一杯で、
「これを書こう!」と思う暇がないという感じです。

出勤する前と仕事が終わってから、
子ども二人とは、濃密な時間、関わりを持ってはいるんですけどね。

なんか、そんなこんなでこのブログ続けていけるだろうかと
危機感を持っています。

いつも訪問させてもらっているブログさんは
定期的に見させていただいているんですが、

自分が更新するとなると、なんだか足が遠のいてしまいます。

仕事復帰してすぐは、気持ちの切り替えとして
更新に意欲的だったのになー。

なんて言ったりしても今日の更新をきっかけにまた更新したり
するかもしれないし、
また少し間遠くなるかもしれませんが、
マイペースでやっていこうと思います。








にほんブログ村


にほんブログ村

七五三について悩む

二人育児
07 /04 2018
まずは近況。

息子、謎に保育園の昼寝で連日のおねしょ・・・

全然おねしょしない子だったし、夜のおねしょはいまだに
ゼロなのに・・・

推察するに、最近お昼寝で寝れない?寝てない?ようなんです。
で、寝れば漏れる質じゃないんだけど、
寝ないからおしっこに行きたいという意識が生まれる
→でも、みんな寝てる昼寝時間に起き上がってトイレに行けない。言い出せない。

という息子の非社交的な性格から漏らしちゃってるようなんですよね・・・

「昼寝前にトイレ行ったら?」とか「行きたかったらトイレ行っていいんだよ」とか
いってみたけど、指摘されたくないポイントらしく
謎の愚図りで逆切れされるので・・・

まぁ、毎日布団洗濯すればいいか、好きなだけ漏らせばいいよ。と開き直りました。


娘、保育園生活をエンジョイしています。
月齢的なものもあるんだろうけど、天真爛漫そのもの。

お友達の名前も、先生の名前もたくさん覚えて家でもしょっちゅう言っています。
最近はお友達のお母さんの顔もばっちり覚えて、
「○○ちゃんのお母さん!」というようになりました。

今朝に至っては「これ、○○君のお母さんのくつ!」と言い出して・・・
私もよく知っているママ友の靴だったので、
確かに正解!とわかったのですが、よくそんなことまで覚えてるよね・・・
とホトホト感心しました。


さて、タイトルの七五三なのですが、
我が家は2013年生まれの男子と2016年生まれの女子なんです。

息子は満3歳の時に3歳の七五三をしました。

男子の3歳で七五三をするかどうかは地域や個人の考え方によって
違うみたいですが、
我が家は一応しました。

あどけない3歳の袴姿を写真撮影できて大満足です。
誕生日などにはスタジオにお世話になっていないのですが、
七五三だけはカメラマンさんに取っていただきました。

そして今年は息子、満5歳なので息子の七五三をすることは決定です。
3歳の時よりしっかりと男らしくなったところを記録できそうで楽しみです。

そして問題は娘なのですが、今年満2歳、数えで3歳なんですよね。
さて、今年やるか、来年やるか・・・

今年2人揃ってやってしまうメリットは・・・
何でも兄のマネをしたい妹ですから
息子が七五三を祝えば、撮影にしてもお参りにしても、
自分もしたがると思うのですよね。
我慢させるより一緒にしてしまった方がいいような気もします。

それに今年一度にしてしまえば経済的にも、
手間的にも楽な部分もあります。

デメリットとしては、
満2歳まだまだ赤ちゃんなんですけど・・・ということです。
まだまだ赤ちゃんで、衣装着てお参りとか撮影とかできる??
と言った感じです。
息子の満3歳の時ですら、やっとこさという感じだったのに。

今年数えで3歳を迎えられる皆様はどうされているんでしょう?
もしよければお聞かせください。





にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て