母帰る

二人育児
05 /20 2018
泊まり出張から帰ってきました。

出張に行くこと、子どもたちに告げたのは
前日の夜。

あまり早くから言いすぎて不安にさせたくなかったので。

出発する日の朝、息子はやはりめそめそ泣きました。
だけど、しばらくめそめそ泣いたら
自分で涙を拭って気持ちを切り替えていました。

息子のそういう所が健気で、
とても切なくなります。

娘は朝からおばあちゃんが来たことと
母と兄が話していた様子から何かを悟ったようでした。
おばあちゃんが来てからはずっとおばあちゃんに抱っこされてたけど、
私が家を出るときには「バイバイ」してくれました。

母の留守を守ってくれた息子と娘に本当に感謝です。
夜中、1人で子どもを見ててくれた夫にも感謝。
(幸い寝付いてからは二人とも起きなかったそうです。)
子どもの晩ご飯、保育園の送迎を担ってくれたのは
私の実家メンバーです。感謝しきれません。

そんな家族に支えられての出張は過酷でした・・・

帰らなくてもいいから時間の概念がない・・・
最終ミーティングが23:30開始で、次の朝6:00業務開始とか、
ほんと意味不明。

でもやっぱりやりがいを感じる瞬間もあり・・・

仕事と育児、どちらも素晴らしい点があり、
どちらもしんどい点があります。

帰宅して思ったこと、独身ならこの週末2日、好きなだけ寝て
思いっきりダラダラして自分を癒すことだけに使えるのにー。

子どもがいるとそうはいきませんよね・・・

いつも以上に二人とも母にべったり。

それでもこの週末の2日間を子どもたちと過ごして、
子どもと一緒にいることの幸福は何物にも代えられないと
思いました。

どんな仕事でもこれに勝ることはないな。


週末、子どもたちからたくさんエネルギーをもらいました。
さぁ、来週も頑張ります!!



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

増えた時間

生活
05 /14 2018
復職して分刻みの忙しい日々なんだけど

やはり一人時間は増えました。

増えたというか、復職前はゼロに近かったけど

今は通勤の間とか一人時間が持てるし、
ランチなども基本慌ただしく食べる毎日なんだけど
例え10分で掻きこむ食事でも
子どもと一緒に食べる10分と一人で食べる10分では
やはり違います。

今日は外勤の日なので一人で優雅にランチタイム。
限られた時間ではあるけどとても貴重。

私自身、子どもと一緒が辛くて辛くてというタイプではないし、
だからこそ育休も長くとって、それでも名残惜しかったけど、

それでも娘とべったり一緒の2年間にはこんな時間片手で数えるほどしかなかったな。

もちろんそれは人生の中の限られた時間なんだから
大事にすべきなんだろうけど、

未就園児をワンオペでみてるお母さんのしんどさは
経験した人にしかわからないだろうな、と思います。





にほんブログ村


にほんブログ村

初泊まり出張

生活
05 /13 2018
先週ぐらいから、さらに仕事が忙しくなってきました。

土曜日も休日出勤・・・

朝、家出るときに息子に泣かれました。

しかも号泣じゃなくて、
声は出さずにぽろぽろと・・・

こういうの結構地味にダメージがきます。
ごめんね。寂しい思いさせて。

しかもその後1時間ぐらい声も出さずに泣いてたらしい・・・

そんなこんな怒涛の日々ですが、
来週は更に忙しく、平日5日中、3日間は私の両親に
保育園の迎えを頼みました。

そして週の後半には復帰後初の泊まり出張。

どうなることやら。
仕事もどうなるの?って感じだし、
家のこともどうなるのか。

やはり私が不在がちだと
兄妹ともに不安定になりがちだから
本当はもっと一緒にいてあげないといけないんだろうけど。

とりあえず出張までは家族全員でなんとか乗り越えたいです。

それ終わったらちょっとはゆっくりできるのかなぁ?
(たぶん無理。)


にほんブログ村


にほんブログ村

友達ができた

第2子1歳児育児
05 /09 2018
娘が保育園に通いだして1か月ちょっと。

朝も段々泣かない日が増えてきました。
兄ちゃんと別れるらへんではまだまだ全然余裕で
「ばばーい」と手を振っています。

母と別れるときにはやはり泣きそうになる日もまだあるけれど。

そんな娘の教室に送っていくと、
登園した娘に近づいてきて
「〇〇〇ちゃん。」とぎこちない言い方で声かけてくれた
お友達がいたのです!!(1歳児クラスなのでぎこちなくて当然。)

ま、声かけられて娘は号泣したんですが。

それはおそらく母と別れの時間が迫ってきたのを感じての
ことだと思います。

私はなんか感動しました。

ついにこの子にも同級生に名前が呼ばれる時がきたんだなーと。
私の知らない場所でこの子の社会が広がっているんだな。

これからどんどん私の手が届かないところに
飛び立っていくのかな。

もちろん、子育てって「子どもの自立」が目標なのだから
喜ばしいことなのですが、
一抹の寂しさも感じつつ、
なんだかとっても感慨深い朝の出来事でした。







にほんブログ村


にほんブログ村

年中男児、遅めスタートでできるようになったこと

第1子4歳児育児
05 /06 2018
うちの長男、年中さんの学年ですが、
頼りない男子代表みたいな子で
年齢よりも幼く、発達も遅めなので、
そのことに気づいてからは何事にも焦らず
ゆっくり目のスタートで取り組むようにしています。


同じ学年の子が割とみんなできてきた時期から
スタートで十分。
早く初めても全然できない(と思う。)



そんな遅めスタートで最近できるようになったこと。

一つはお箸です。

うちの保育園ではエジソン箸のような補助箸は
園でも家庭でも使わせない方針なので
ハードル高いな、と感じていました。

お友達の中には年少の前の2歳児クラスの時から
おうちではお箸を使っていた子もいたけれど、

息子にとってはまだまだ。

チャレンジすらせずに全然使わせていませんでした。

幸いスプーンの持ち方はとてもきれいで
本人も正しい持ち方しようという心掛けは
かなり小さい年齢の時から植えついていたようです。
(いつ頃からだったかは忘れましたが。)

そして時は過ぎて年中に進級したこの4月に箸を導入してみました。

食卓にはスプーン、フォーク、箸を並べてみました。
うまくいかなかったらスプーンに切り替えるという
気持ちの柔軟性も身についてきたというのも
箸をスタートさせた基準の一つです。

それから一時期、異常に食べるのが遅かった時期が
あったのですが、
その時期を脱したのも箸をスタートする気持ちになった
要因の一つです。



結果、、、

箸を使わせたその日のうちから
十分なほど箸を使って上手に食べていました!

これぞ満を持してだなという感じ。

そしてスプーンとフォークの併用も上手にできています。
これも大事なことですよね。

今は普段の食事は9割ほど箸で食べ、
おかずによってスプーンやフォークを使って食べています。

美しい正しい持ち方というには今一歩ですが、
十分見苦しくない程度の持ち方で食べています。





そして、できるようになったことその2は
補助輪付きの自転車に乗れるようになったこと。

今年のGWの前半に補助輪付き自転車を買いました。

補助輪付きなので、まぁ乗れるだろうと思ってはいたのですが
初めて乗らせてみたとき、予想以上に漕げませんでした。

補助輪付きでそんなにむずかしいの?と訝しがった私でしたが、
踏み込む力が足りないのと、
背が低い方なのでそのへんがハードルになっているように感じました。

だけど、2回目の練習で公園で思い切り乗らせてみると
しっかり漕げるようになりました。

ちょうどGWなので時間のある時に近所の公園に2回ほど行って
自転車を楽しむことができました。


最近は補助輪付きではなく
すとらストライダーからいきなり補助なしへ進むのがスムーズとも
聞きますが、
ストライダーはあまりうまく乗れなかった息子なので
それこそ焦らずに補助付き自転車にしてみました。

この調子で補助付きに慣れて、
補助なしは焦らずに年長さんの途中ぐらいから
練習して小学校までにできるようになればいいかなと
思っています。





ちなみにこんな遅めスタートで今温めているもの。

・ひらがな
実は全くまだ手付かずなんです。
周りのお友達は読めるどころか書いていますけどね。

タイミングがあった時に息子に「字」について話したりはしてますが
まだ食いつくことはなく、全然興味ない様子。

興味ないのに言っても身に付かないので
今は置いておいています。

まぁ、小学校に上がるまでに書けるようになればいいかな、と。
あと2年もあるし。

・なわとび
保育園では長縄や個人の縄跳びなどの取り組みが始まっています。
でも息子は「こわい」と言ってなかなかできないんですよね。

でもこれまた時期が来ればできるようになるかな、と。

回し飛びが無理でも、「にょろにょろへびさん」を飛んだり
息子にできる範囲で参加すればいいかと思っています。




お友達で水が苦手な子は顔を付けたりできない子もいる中で
息子は顔を付けたりするのは平気だったりするし、

規則正しく生活して、好き嫌いなく食事をしたり、

妹を気遣えたり。

得意なこともあれば、苦手なこともあるよね。

時期がくればできるようになるんだから
何事も焦らず、息子のペースでやっていきたいなと思います。

時期が来ても出来なければ、その時にまた対策を練ろう。





にほんブログ村


にほんブログ村

天王寺動物園

二人育児
05 /05 2018
天王寺動物園に行ってきました。

我が家からは高速を使って30分程度。

電車でも行けるけれど、1歳10か月の娘を連れて移動することを考え
車で行きました。

8時45分ごろ出発で9時15分ごろ到着。

駐車場は夫任せにしていたんだけど、
動物園からすぐの新世界のコインパーキングに入れようとしたら
特別料金で1時間1500円・・・

もう、目ん玉飛び出るわ。

新世界をうろうろしてるおっちゃんにその衝撃事実を教えてもらい
とりあえず1時間900円のところに入れました。

それでも高いけど、もう致し方なし、払いました。

動物園は9時半オープンで
その10分ほど前にゲートに到着。

並んで待ちました。

中に入ってすぐにサバンナゾーンへ。

キリンやライオン、トラなど見ごたえある動物の勢ぞろいでした。

このゾーン、オープンと同時にいったのでそれほど混雑なく
じっくり見れました。

実は帰る直前の昼過ぎにも
最後にハイエナ見たいという息子のために行ったのですが、
もう大混雑。
とても動物をじっくり見れる状況ではなく、
早めに行っておいてよかったと思いました。

サバンナゾーンが終わった後は
ぶらぶらしながら、
アイス食べて休憩したり、
また歩いたり、ランチしたりして
お昼ごはん食べてそこそこで帰路に就きました。

上にも少し書いたけど
さすがGW。
最初はそれほど混んでるとも思わなかったんだけど、
昼前から人がとても増えてきて
なかなか動物をゆっくりみるのが難しかったです。
朝早くから来てよかったと思いました。

子どもは二人とも動物好きなので
とても喜んでいました。

予想通りではありましたが
娘は念のため持って行ったベビーカーに
まったく乗ってくれず、それが辛かった。

歩くのは遅いし、
それでも歩いてくれればまだいいんだけど、
要所要所、動物が怖くて「抱っこ、抱っこ」の嵐でした。

しかも終盤にはなぜか「おんぶ」と言い出して、
エルゴなどもないのにそのままおんぶ。
まだ1歳10か月で体幹もしっかりしておらず
非常に歩きにくかったです。

家に帰ってからも
私「○○見たよね?」
娘「見たね!」
息子「かっこよかった」

という会話が幾度となく繰り返され、
とても楽しいGWの思い出となりました。




にほんブログ村


にほんブログ村

体調

生活
05 /04 2018
GWももう終盤ですね。

新生活の疲れがやはり溜まっているようで
常に眠く、常に疲れていて
なかなかGWも遊びに行く気力が沸いていません・・・

昨日はショッピングモールへ行って
息子の自転車(補助輪付き)を購入。
たまたまそのモールに仮面ライダーが来ていたので
チラ見しつつ、ランチ。

以前仮面ライダーに遭遇した時は怖がっていた息子、
今回は興味津々。
成長したなー。

夕方は実家でBBQ。

実はこの日娘のお腹が緩くて、
下痢というか軟便、回数多め。

こんな日にBBQ?という感じだけど
焼きおにぎりとか、鶏肉とか、サツマイモとかを
食べさせつつ様子見。

今日は心配性の夫が娘を休日診療に連れて行って
午前中を過ごし、お昼から近所の芝生のキレイな公園でピクニック。

午後は食料の買い物など。

こんな感じで近場で地味に過ごしています。

娘のお腹もだいぶ収まってきたので、
明日はちょっと遠出して遊びに行こうかなんていっていますが
どうなることやら。

体力つけて、もっと疲れない体になりたい!

ちなみに夫もなんかとっても疲れてます。
子どもの世話で疲れてるのかな?





にほんブログ村


にほんブログ村

久々の飲み会

生活
05 /03 2018
息子は頭痛騒動で結局次の日は保育園休み。

実母にお願いしたんだけど、
病院に連れて行ってもらい、
本人元気でおばあちゃんと楽しく過ごしたようです。

そして次の日は二人とも元気に登園。
お弁当日だったので二人分作りました。

息子は三角おにぎり。
娘は一口おにぎりをたくさんいれたので
思いのほか準備に時間がかかりました。
他のおかずは
・さつまいものおかか煮、
・ピーマンのナポリタン風炒め
・唐揚げ
・ウインナ

ふたりとも完食してくれていました。

そしてその夜は私は飲み会へー。

夜の街を歩くの久しぶり~。
雨の中ですが久々の開放感にひたりながら行ってきました。

ただ子ども2人を私が迎えにいって
実家に預けてから行ったので、
説明した時、息子は寂し気で、不満げでした。
娘は、バイバイするとき号泣。
しかもその後かなり長時間泣いていたらしい。

やっぱり子どもに負担をしいちゃったかな。

それでも気持ちを切り替え、
同僚との飲みを楽しみましたー。
子どもに邪魔されずに大人と会話できる感じが
本当に久々で楽しかったです。

料理もおいしかった。

さて、今日からGW後半。
家族と思う存分楽しみます。




にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て