FC2ブログ

温泉旅行~GW前半~

生活
04 /30 2018
今年のGWはカレンダー通りの私。

明日は平常運転です。

GW前半は温泉旅行に行ってきました。

観光は一切なし。
行って、お風呂入って、ご飯食べて、お風呂入って寝る。
これだけの旅行です。

ちなみに車で40分。
泊まる意味あるのかな・・・と思われるかもしれませんが、
我が家的にはあるのです。

正直新生活でくたくたで遊びに行くのも
あまり足が向かず、これぐらいのゆったりした旅行が
ちょうどよかったです。

午前中に溜まりに溜まった家事を片づけてから
出かけても全然間に合うというこのゆるさ。

娘も息子もそれなりに楽しんでくれていました。

なんだか二人の絡みが増えてきて
二人ともとっても楽しそうに過ごしていました。

私も、足つぼマッサージしてもらったり、
おいしいお酒飲めたりでリフレッシュ。

また明日から2日間がんばろう!と思えたのでした。


しかし、帰ってから少し雲行きが怪しく、
息子が夕食中に冴えない表情。

「残していいよ」というと「うん」といってお残し。

これは息子にとっては非常事態です。

聞くとどうやら頭が痛いらしい・・・

熱はないけど、さてどうするべきか。
明日の保育園黄色信号です。

選択肢その①熱あり→休ませて病院。(実母に頼む)

その②熱なし、頭痛→休ませて病院。(実母に頼む。)

その③熱なし、頭痛なし

この場合どうしようー?!
保育園に行かせてもいいんだけど、なんか心配。
しんどくなった時に自分から先生に言えるタイプじゃない。
明日も暑くなりそうだし、暑い中長距離散歩とか大丈夫かな。

自分が働いてなかったら間違いなく休ませるけど、
仕事休めない現状で症状ないのに
実母に頼んでいいものかどうか。

かといって体調面で、共働きだからと無理させるのもかわいそうだし・・・

どうすべきか迷ってます。

とりあえず明日、朝起きて、本人と話してみて決めるかな。

実母には依頼済みなので。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

こんなときどうする?(大人編)

生活
04 /28 2018
職場での話なんですが、
後輩が気難しい取引先の人の愚痴を
何人かに話していて、

「とにかく見た目、フリフリのおばさんで、」

って言ってて、カチンときました。

いやいや、それは言ったらあかんやろ。
それは仕事には関係ないし、
そんな風に思ってて相手に敬意を払ってないから
知らず知らずに態度に出ていていい関係が築けないんだよ、

・・・と思う私は潔癖なんですかねぇ・・・

そしてそれを口に出すか迷うところ。

雑談なんだから巻き込まれないようにスルーするのが正解なのか、

相手は後輩、ちゃんとたしなめて今後そういうことは言わさないように
教育していくことも仕事の一環なのか。

席の近い後輩なので今後もこういうことあるだろうな。
というか、彼、ちょくちょく不快発言があるんですよね。

「細かいフォローがいるから手ごわい相手」というのと
「うるさいからいちいちめんどくさい相手」というのでは
同じ人を指す言葉でも、聞き手の不快指数が違いますよね・・・

そのへんが全然わかってない。

きっと近いうちに一言物申すことになりそうです。




にほんブログ村


にほんブログ村

最近の子どもの様子

二人育児
04 /27 2018
やっとゴールデンウィークだー!
今年はカレンダー通りなのでとりあえず3連休です。

思ったより早く過ぎました。
体はまだリズムがつかめずに疲れるし、
仕事自体は、うまくいったり、いかなかったりなのですが、
職場にはすっかり慣れたなーという感じです。
全然気後れとかしません。
我ながら図々しい性格なのかな、年齢のせいもあるのかな。

子ども2人も本当によく頑張ってくれています。


まだ朝の別れは泣くことが多いものの
保育園生活をだいぶ楽しみ始めているようです。

先生にもよく見ていただいているようだし
お友達の顔や名前もだいぶ覚えて関わりも増えているようです。

迎えに行った時の様子を見ると、正直息子よりも
安定して過ごしている感じ。

家ではイヤイヤ期、自己主張期に足を突っ込み
常に台風の中心にいる感じです。
とにかくよくしゃべり、よく泣き、よく怒り、よく笑っています。

そして息子にはなかったパパ、パパ期。
「パパと!」とよく言っています。
母は少し寂しいけど、でも楽させてもらってます。


息子、
もう彼には感謝、感謝です。

自己主張しまくる妹とそれに翻弄される両親の間で
妹をとても大事にしてくれています。
後回しにされることも多いけど、
ちゃんと待ったり、自分でできることをしてくれる。

保育園の朝は娘を先に送り息子の教室に駆け付けるのですが、
「(妹)ちゃんどうしてた?」と必ず聞いてくれます。

ただずっと以前から指摘され続けていた
友達との関係が希薄な点はあまり改善されておらず、
先生にも気にかけてもらっているはずなんだけど、
お迎えに行くとポツンと1人で絵本を読んでいたり、
1人で遊んでることが多く、
母としてはやはり切ないです。

1人で過ごすこと自体は本人にとっては苦痛ではないのでしょうが、
このままでいいんだろうかという気持ちになります。
かといって親が描く理想像を押し付けるのも
また違うのかな、と思ったり。

この点でいうと娘の存在が非常にありがたくて
家では望むと望まざると息子が子ども(妹)と濃密に関わりを
もつ機会があるというのは
彼にとって貴重な機会だなーと思います。

さて、明日は夫は仕事。
ワンオペの休日ですが、そんなの全然気になりません。
とりあえず仕事休みなので子どもと3人でのんびりしようと思います。




にほんブログ村


にほんブログ村


    

  

もうついていけません。

生活
04 /23 2018
イギリスのキャサリン妃が第3子を出産されたとのことで

おめでとうございます。

実はキャサリン妃のご出産の後を追うように出産してきた私です。

第1子が男の子、第2子が女の子というところも同じで
なんとなく勝手に親近感を感じていました。

特に上の男の子はテレビなどで拝見する機会も多く
「息子と同じぐらいだよなー」と思ったりしていました。

でも、3人目は全く後を追える気配がないですねー。

まぁ比べるものでもないけれど。





にほんブログ村


にほんブログ村

最近目覚めた食材

生活
04 /22 2018
ワーママに復帰して、
食事作りはとにかく時短命です。

とにかく凝った物は作らなくなりました。

基本前日の夜に夕食を作ってしまうので
そういう作り置きに対応しやすいものばかり。

でも、基本は一汁三菜をキープしています。
週末の夜は丼物、パスタ、お好み焼きなど一品で食べれるもの
のことが多いです。

一汁三菜といっても簡単なものしか作らないので
三菜作るのに30分ぐらいしかかけてません。

そんな最近の私が、今まであまり使ってなかったのに
最近よく使ってる食材。

その1、ちくわ
今まで全然使ってなかったけどこれって便利食材。
なんかお肉が足りないとか、かさ増しとかそんなときにどんな料理にでも入れれる。
炒め物でも煮物でも何に入れても良し。
子ども受けがいいのもありがたいです。

その2 レタス

私、サラダってあまり作らないんですよね…
作りおきができないイメージがあって。

まぁそれは今も変わらないんですが。

スーパー行ったらレタスが安くて思わず買って初日はチャーハンに。

まだまだ余ってるし、何作ろうと考えて
作ってみたのがレタスの味噌汁。

これが私的にかなりはまりました。

それ以来連続で味噌汁の具、レタス。
おいしい。
ちなみに味噌はタニタの味噌使っています。

味噌汁のレタスは息子はもちろん娘もバクバク食べてくれるからありがたい。
たぶんレタスのサラダは食べてくれないよね。


そんなこんな最近のご飯事情でした。

ちなみに今日はミートスパ。
あと珍しくサラダ。

ミートソースは少し取り分けておいて
平日のどこかでミートポテトに使おうと思います。


にほんブログ村


にほんブログ村

悪徳業者の見分け方を知りたい

生活
04 /19 2018
朝起きてから、子どもを寝かしつけるまで
本当に行きつく暇もない生活です。

この時間に一杯飲みながらお菓子をつまむのがほんと唯一の娯楽。

水道の水漏れで頼んだ業者、適正な処置をしてくれてるのかどうだか。

いろいろここを変えるしかないとか部品がないとか
言われて、なんだかんだ総とっかえで
請求金額20万・・・

え???

これって本当に適切に処置されてるのかなぁ。

本当に必要な交換なのか
ぼったくられてるのか
素人なので判断がつきません。

でも夫婦ともフルタイムで働きながらなので
他の業者を探したりする余裕すらなく・・・

夫と相談して今回はここでお願いすることに。

「もう、直ればなんでもいい。借金して払うわけじゃないし。
ぼったくられてたとしても勉強料だ。」と

開き直ることにしました。

もう何がなんだか。平穏に暮らしたいだけなんですが。



にほんブログ村


にほんブログ村

いいのか悪いのか

二人育児
04 /18 2018
我が家の台所シンクの排水パイプ(?)が水漏れしました・・・

育休で2年間家にいたのに、なんで今?
もう業者の人に来てもらうのも一苦労・・・
帰宅後は分刻みのスケジュールなので
そんなイレギュラーなことに対応する隙間ないよ・・・

結局何度も来てもらう必要があり
実母に留守番頼んだりでなんとか対応しています。

娘もだいぶ保育園には慣れてきたようですが、
まだ教室の前まで来ると号泣します。

なぜか車を降りて靴箱に靴をしまったりとか
その辺は余裕でむしろ兄をおちょくったりしてるのに・・・

今日は日中の保育園の活動の中で
息子と娘が遭遇する場面があったらしく、(普段は全く会わない)
「ちぃたーん」と号泣して息子の後を追いかけてたらしい。

息子は不器用な性格なので
さぞかし戸惑っただろうと思う反面、
それだけ兄を慕ってる状況をうれしく思ったり。

さて、そんなこんなで子どもたちもそれぞれの場所で頑張ってくれてるんだけど、
ふと考えたことがあるんですよね・・・

なんか、子どもたちのこと全然心配したりする暇がないなってことを。

息子は発達が遅く、年齢よりも幼く
とても人見知りというか内弁慶というか
心を開きづらいタイプで
今までいろいろ心配してきたり
あれこれ気を回したりしてきました。

だけど、現状、日中は息子のこと思い出したり心配したり
する暇がほぼない。

保育園に行き始めたばかりの娘。
朝は大号泣でいつも別れるのだけれど、
息子と同じく、日中は全く思い出しません。

保育園にお任せしていて、
必要以上に悩まなくて良くてそれはそれでいいのかもしれないけれど
本当にこれでいいのかとふと考えます。

いいのか、悪いのか。

でも自分の子どもたちのことを第一優先に考えないとなー。




にほんブログ村


にほんブログ村

やっとここまでたどり着いた

生活
04 /16 2018
今日は仕事、珍しい平日休みでした。

子どもたちは保育園があるので行ってもらうことにしました。

というのも平日の積み残しが多くて
休日出勤して処理することに。

今日の行程

子どもたちの朝の準備をして保育園

職場(2時間働く。)

職場の近くでランチ!
(1人ランチなんて久しぶり。うれしい。)

ボディマッサージ
(これなんて、ほんと何年ぶり?)

帰宅

掃除

晩ご飯づくり

鯉のぼり出す

今ここ(ブログ)

洗濯物たたむ。

買い物

保育園お迎え(17:00)

あれ?今16:00だよね。
あと1時間しかフリータイムがない。。。

仕事もしたけど、自分ペースで動けた1日。
貴重な1日。

また明日から頑張るぞ!!



にほんブログ村


にほんブログ村

泣かずにバイバイできました

第2子1歳児育児
04 /12 2018
子どもたちを寝かしつけるときに
とんでもない睡魔に襲われる今日この頃・・・

でも、1日の中で自分のための時間が欲しくて
なんとか踏ん張っています。

寝て、起きたらそこから子どもたちが就寝するまで
家事、育児、仕事でノンストップ。

育休中は娘の昼寝時間にブログを書くことが多かったけど、
最近は寝かしつけ後、一杯飲みながら書くことが多いです。


******************

今朝の保育園での話。

今朝は保育園の玄関で息子が行き渋っていました。
泣いてはいなかったけど、

「ここにずっといるー」と座り込んでる状態。

出勤時間も気になるし、
息子対応に私の意識が集中していたら
娘は泣き出すタイミングを逸してしまったようで、
結局泣かずに教室に。
自分の靴下は自分で仕舞ったりなんかして。

なんだかんだ言って娘もだいぶ慣れてきたのかな?

明日はどうなるかわからないけど。

息子の方も、そうやって行き渋ってた割に
娘の準備を終えて息子の元に向かうと
自分の準備にちゃんと取り掛かってた。

やっぱりできるんだな。

2人に感謝。

今週は私は土曜日まで勤務。
まだ先が長いけど・・・
がんばります。




にほんブログ村


にほんブログ村

最近の息子

第1子4歳児育児
04 /11 2018
今日は最近の息子の話。

母の仕事復帰、
妹の保育園デビューという2大イベントで
我が家の注目が妹に集まる中、
ひっそりと、でもしっかりと頑張ってくれています。

朝、保育園に行ったらまずは娘を教室に連れて行きます。

息子には「先に自分の教室に行って準備していてね。」
と伝えて保育園の玄関で分かれます。

これ、正直無理かなーと思っていました。
玄関入ってすぐのところに絵本コーナーあるし、
ここでうだうだしてる感じかなーと。

いやいや、初回から自分の教室まで行って準備を始めててくれます。

えらい。

ここ数日、私がお迎えに行けず義父(夫の父)に頼みました。

実はこちらのおじいちゃんにはあんまり馴染んでいない息子。

朝お迎えがおじいちゃんなことを伝えると
「えーまたー。お母さんがいいな。」と言っていました。

ごめんね。

やっぱりたくさん我慢させてるなー。

本当に息子に感謝です。



にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て