FC2ブログ

1歳半検診

第2子1歳児育児
01 /31 2018
昨日1日、息子は熱なし、嘔吐なし、食欲ありだったので
今日は無事保育園に登園していきました。

行き渋るかなーと思ったけど、
前日の夕食時に「元気になったから明日は保育園行けるね。」と
前振りしておきました。

朝、朝食食べて、しばらくすると

息子「今日、保育園ある?」

私「「あるよ」

息子「ぼく、保育園いく?」

私「行くよ」

この会話成立で、あとは淡々と登園していました。

娘は相変わらず。
滝のような鼻水を垂らしています。

やはり息が苦しいのか
少々愚図ったかと思ったら早々に昼寝に突入しました。

(昨日は兄ちゃんもいたので楽しくて
そんなに早く寝なかったのに。)


さて、そんな娘がまだ体調を崩す前ですが、
先日、1歳半検診に行ってきました。

1歳半検診で私が何より気にしていたのは
検診の中身や結果より、

お昼寝のタイミング!

いつもは12時~14時頃に寝るのですが、

集合が12時50分という・・・

思いっきり寝てる時間。

娘1人なら寝そびれれば
夕方寝たりすればいいのでしょうが、
夕方は息子のお迎えに行ったりするので
ゆっくり寝れないし、
二人目ってこんな時かわいそう。

なので午前中にお昼寝させる作戦で
早々におんぶで寝かしつけて
ベストタイミングで寝てくれました!!

受付30分前に到着して
見事3番をゲット。
待ち時間は検診会場と同じ建物にある
支援センターで時間を潰して、いざ検診へ。

検診内容は・・・
〇面談
この中で
・積み木
・指さし
・えんぴつで落書き

あとは積み木を片づけできるかなどを
見られていたのかなぁ。

この辺は日ごろ娘が好きな遊びばかりで
いつもごく自然にやっていることなので、
もし当日機嫌が悪くてできなくても
気にすることもないと思っていました。

実際少しはにかんでいましたが
全部できていました。

生活リズムの確認なども話題に出てきました。

〇身体計測

この辺もサクッと。
服脱いだり、計測するのも
そんなに抵抗感はなかったようです。

〇内科検診

元気ではありましたが・・・
「あら、足に2か所痣ができてますねぇ」と言われました。

このご時世なのでそういう指摘も必要なのでしょうが、
親としては少しもやっとしました。

まぁ走ってこけたり、よじ登って落ちたり・・・
ありますよね。

〇歯科検診

ここでは号泣。
まぁいいです。

順番も早かったので全体的にサクサク終わった1歳半検診でした。

2人目なので余計思うのかもしれませんが、
別に無事できますようにとか、問題なくできてほしいとか
あまり思いませんでした。

発達には遅い、早いもあるし
今のところうちの娘は早い方だと思うけど、
早ければいいものでもないし、
そのうちまた変わってくるだろうし。

それよりも特別な支援が必要なのに
見過ごして必要な支援が受けられないことの方が
困るなーと思います。

まぁ東大に入れたから幸せな人生というわけでもなく、
オリンピック選手になれたから幸せな人生でもない。

自分らしく生きて、自分なりの幸せを見つけてくれればいいな
と思っています。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

ダブル体調不良でてんてこ舞い

二人育児
01 /30 2018
娘が盛大に鼻を垂らしていて、
夜中も鼻づまりで苦しいのか
やたら起きまくって私もヘロヘロ・・・

鼻かぜ?インフルエンザじゃありませんように、
と祈っていたら・・・

今度が息子がいきなり嘔吐~。

うわ~。

嘔吐って焦る。
処理も大変。

昔は吐しゃ物とか単に雑巾でふいてたような
気がするけど、

今はハイター薄めたり、アイロンの熱処理したりてんやわんや。

冬前半に汚物処理セットを用意していたので
少し手際よく対応できたかな?

覚悟を決めて兄妹そろってダブル受診してきました。

電話で予約を取っていく小児科なので
待ち時間はほぼなく
待合での人も少ないので良かった。

診察は兄→妹の順でやってもらい、
なんとか無事に終了かと思いきや、

息子、お腹が張っていると言われ、
まさかの浣腸するって・・・

待合室で再度浣腸のために呼ばれるのを
待っている時に

「ぼく、お腹とお口見せるの頑張ったよ。
(妹)ちゃんはお鼻で泣いてたね。」と
誇らしげに話してたけど・・・

この後、浣腸で号泣し、
自尊心も羞恥心もすっかり打ち砕かれていました・・・

あと病院のトイレがまさかの和式で、
ほんとにてんやわんやでした。

とはいえ、息子、娘ともに
今のところ悪化はしておらず、
息子は嘔吐一度のみ。熱なし、その後食欲もあり。
娘、鼻水、ひたすら鼻水。熱なし、食欲あり。
なので、まぁこのまま治まってほしいです。

娘はシロップの飲み薬をいただきました。
(息子もお守りに吐き気止めの坐薬をもらいました。)

うちは兄妹ともにそれほど薬に苦戦しないタイプなので、
シロップタイプの薬は小さなコップに入れて
くいっと飲ませています。
5,6か月の赤ちゃんの頃からこんな感じ。

ちなみに粉薬はスプーンに少量の水を入れて
そこに粉薬をいれて(水は粉が飛ばないように)
口に運んで飲ませています。
その後水を飲ませます。

病院の後は家に帰り、またてんやわんや。

なんとかお昼ごはんを作り、食べさせ。

朝ごはんの食洗機をスタートさせるのが遅かったので
昼食時にはまだ洗い終わっておらず、
子どもが使いやすい食器がないし、
娘のスプーンもないし、

もう何かするごとに大騒動です。

なんとか今はふたり揃って昼寝ー。
ありがたい。
いつ起きることやら。

鋭気を養って午後の部に備えます。






にほんブログ村


にほんブログ村

雪の週末、のんびりと。

生活
01 /29 2018
私の住んでいる地域では金曜日の夜から
土曜の朝にかけて雪が降り、

土曜日の朝起きたら一面銀世界~。

降雪5センチぐらいでしょうか。

1年に1回積もるか積もらないかぐらいの地域なので
1年ぶりの積雪でした!

家に食料がほとんどなかったので、「車出せるんだろうか・・・」
と気が気じゃなく、
雪が積もっても全然うれしいと思えず、

私も大人になったなーと思いました。

息子は「うわー」と感嘆の声をあげていました。
娘は「(ゆ)き、(ゆ)き」と言っていました。

せっかくなので溶ける前に雪遊びを、と思い
朝からお風呂を沸かして
家族4人でいざ外へ。

娘は初めて履く長靴に喜んではいたものの、
雪を目の前にすると
警戒してか、やや固まっていました。

息子は興味津々、雪を触っていました。

あまり水分を含まないサラサラの雪で
触っても気持ちいい!

雪ウサギや雪だるまを作り、
少し雪合戦をしました。

が、予想よりも早く息子のギブアップ。
15分ぐらいで「もうおうち入ろう」と言ったので
早々に切り上げました。

私と夫は雪用ではないもののナイロンのごつ目の手袋だったので
それほど寒くありませんでしたが、
息子と娘は毛糸の手袋なのでかなり手が冷たかったようです。

午前中は積もっていた雪でしたが、
あっという間に午後には溶けてしまい、
なくなってしまいました。

雪って儚い。

息子は、外出するたびに作った雪だるまを確認し、
頭が落ちたり、だんだん小さくなったり、
すっかりなくなったりと移り変わる様を
見ていました。

いい経験になったね。

私が心配していた買い出しも、
11時頃には無事出発でき食料を買い込んで一安心。

あまりに寒い1日だったので
後はずっと家でまったり過ごしました。

我が家は割とチョコチョコ出歩くのが好きなので
こんなに家で過ごすのも珍しい。

たまにはのんびりできて良かったな。




にほんブログ村


にほんブログ村

保育園準備着々と。

第2子1歳児育児
01 /26 2018
育児ブログさんを拝見していると、
そろそろ来年度の保育園入園の結果が出たと書かれている方が
チラホラいらっしゃいますが、
うちの自治会はまだ発送されていません。

2月下旬に発送と知らされているので、
まだまだだなー。

そんなぎりぎりに不承諾って言われても
どうすればいいのか途方に暮れるけど。

そんなぎりぎりになって急に準備するのも大変なので、
息子と同じ保育園に入ることができるとして、
準備できるものは準備を始めています。

まずトップス、ボトムスともに
安く売っていればチョクチョク買い足し。

1歳児クラスはよく着替えるのでいくつあっても足りないぐらい。


あとは名前スタンプと名前シールを発注しました。

名前スタンプ、あると楽です。
靴とか靴下とか形状的に名前を書きづらいものにも
きれいに名前が書けて気が楽。

あとはタオル類も買いました。

それからお弁当箱を物色。
(いい感じのがなかったので今回は買わずに見送り)

あと何がいるかなー??

こうやって準備をしていると娘と一緒の時間も
あと少しとしみじみします。

今の間にたくさんスキンシップしよう!



にほんブログ村


にほんブログ村

体重がやばい

生活
01 /25 2018
娘が卒乳してから、私の体重がやばいことになっています。

授乳するととっても体重が落ちるタイプで、
授乳中は禁酒もしているので、
わりとスリムな体形(自分比)を維持できるのですが、

卒乳して3か月・・・
体重増加の一途をたどっています。

やばいー。
ほんとやばい。

1か月前にダイエットを決意し、
とりあえず忘れない限りは毎日体重を測って記録してるんですが・・・

うん、体重測ってるだけじゃ痩せないですね。
(当たり前・・・)

毎日増加した体重を記録してます。
アプリに目標設定し直しを提案されました。

もともと大きな目標立ててないのに・・・

やばい、やばい。

ってやばいばっかり言ってても痩せられない・・・

お正月休みがあったせいもあるけど、
どうしてもお酒が辞められないんですよね。
1日1缶か2缶なんだけど。

プシュッて缶を開ける瞬間が
1日の疲れをリフレッシュできる瞬間というか・・・

うん、1日1缶はキープして
禁酒は辞めて他の方法考えよう。

なるべく、歩く・・・(寒すぎて無理)

間食の見直し。
やっぱりこれかな?

あとは白米を少し減らす?

これでやってみようかな。


やばい、やばい言ってる割に
対策が弱いけど。

あと体重測るのは続けます。

現実は直視せねば。




にほんブログ村


にほんブログ村

兄妹の攻防

二人育児
01 /23 2018
今朝の一コマ。

雨も降っていないのに

娘「かさー、かさー。」(傘もっていく)

私「雨降ってないから傘いらないよ。」(邪魔だし、危ないし、いらん。)

娘「ギャー(激怒)」

こうなるとめんどくさいから、
「わかったよ、持って行っていいよ。」となるのですが、

ここで融通の利かない兄登場。

息子「雨ふってない!傘持って行ったらだめー!」

私「降ってないけど、持って行ってもいいんじゃない?」

息子「ダメ!」

妹の傘を奪って傘立てに直す。

妹→ギャー(号泣)

私「そんな意地悪しなくてもいいでしょ?」

息子→ギャー(号泣)

結果、二人とも泣いてる。

こうなると収めやすいのはまだひよっこの娘の方。

なので「傘置いていこうね。」と傘は強制撤去で、
娘抱っこ。

娘もそろそろイヤイヤ期だけど、
融通の利かない息子が絡んでくると
さらに一段階やりづらい感じです。

こうやって二人目は自分の意見が通ることはなく
スルリと荒波をすり抜ける技を身に付けていくのかな?

それともイヤイヤが激化して兄が折れる日が来るのか?

楽しみなような、恐ろしいような。

最近はレストランでももらうおまけなども
2人同じものを選ぶようにしています。
違うものの方が色々遊べるかと思ったけど、
結局取り合いになるから、
全く同じでよし。





にほんブログ村


にほんブログ村

久しぶりの公園遊び

二人育児
01 /22 2018
寒い季節に入り、めっきり公園に行っていませんでしたが、
週末、我が住まい周辺は良い陽気だったので
公園に行きました。

まずは滑り台やつり橋のような遊具で一通り遊んだ後は、
息子どんぐりと木の枝を片手に
公園中を突っついて歩いていました。

本人曰く「宝物探しをしている」そう。

笑顔でいろいろ探す姿がかわいかったです。

一方娘はとにかくお兄ちゃんのマネをしたくて、
どんぐり持って、枝持って、よたついていました。

息子は良いけど、娘が枝持って歩くのは危険・・・

でも頑なに離しません。

必死でお兄ちゃんの後を追っていて、
こちらは娘が怪我をするような転び方をしないように
フォローするのに必死でした。

家族4人で行っていたのですが、
1歳児と4歳児、大人1人で2人をみる公園遊びは
ちょっと大変だろうな・・・

最近すっかりインドア派の息子ですが、
久しぶりに公園で遊んで楽しかったです。

さて、今週はうって変わって寒くなるという天気予報。
今は雨?みぞれ?も振り出して
寒い一週間になりそうです。





にほんブログ村


にほんブログ村

海遊館に行ってきました!

生活
01 /19 2018
先日、夫が不在の時に私の実両親と一緒に
海遊館に行ってきました。

10時開館の15分前ぐらいに現場に到着。
チケットを買うまで代表者だけ並べばよいでの
息子と娘と一緒に広場をうろうろ。

魚やペンギンの飾り物(?)もあり
子どもたちは結構楽しんでいました。

そしていよいよ入館。
娘はベビーカーで来ていましたが、
館内はエスカレーターもあるし、
人も多いのでベビーカーは受付で預けて
歩かせることに。

およそ1時間の見学時間、元気に歩いていました。

息子も娘も水族館大好きなので大興奮。

息子は保育園の影響なのか、
「おじいちゃん、おばあちゃん、次に行くよー!」と
みんなを揃えて次に進んでいました。

息子はやはり大きい水槽に魅了されるようで
どこの水族館に行っても
すぐに大水槽のところに舞い戻るのですが、
海遊館はずっと大水槽に沿って順路が組まれているので
どこに行っても大水槽が見れるので
海遊館は水族館の中でも楽しいようでした。

目一杯、ジンベイザメやエイを堪能しました。

お昼前に海遊館を出て、お隣のマーケットプレイスでランチ。

夫はいなくても充実した休日になりました。

我が家からは高速を使って30分ぐらいで行くことができます。
年パス買って何度も行きたいなーと思ったりしました。

ただ私が高速運転するのが怖いので
1人で連れていけないのが難点だなと
購入は保留です。




にほんブログ村


にほんブログ村

息子への対応で葛藤すること

第1子4歳児育児
01 /17 2018
今日も息子は保育園に無事登園しました。

今日は特に行きたくないとは言わなかったけど、
出かける間際になかなか着替えをせず、
私もイライラして小言を言ったりし、
息子も少々機嫌を損ねそうになり
少し雲行きが怪しくなりましたが、
私があまり怒らず一歩引いて
なんとかおだてて出発。

うーん、結果オーライではありますが、
このように息子への対応で葛藤することが
あります。

時間に余裕をもって着替えればいいのに、
それをしない息子を
なんでこちらがおだてて、顔色伺って
対応しなくちゃいけないのと思います。

これは息子に寄り添った対応なの?
それとも甘やかしているだけ?

「寄り添った」とは体のいい言い訳で
実はこうした方がスムーズに行くことが多く
結局私の都合に合わせた対応かもと思ったり。

もちろんどういう対応をするかは
その時の状況や私の腹の虫の居所にもよるので
厳しい対応をしている時もあります。

前回の保育園に行く、行かない問題の時もそうですが、
今自分のしていることが息子を甘やかしているだけなのか
息子に寄り添っているのかとても迷います。

また息子は自分が想定していなかったことに対して
嫌がったりすることも多いので、
スムーズに行動できるように
事前に話したり、
うまくことが運ぶことができるように
お膳立てしてあげることも多いのですが、
こういったこともどこまでしてあげるべきか
迷います。

ここまで丁寧にしてあげればつまずかないだろうけど、
そこまでせずともこの程度は乗り越えてほしいと
あえて丁寧に対応せずにいる時もあるのですが、
ここ2回ほどそれには失敗していて、
(1回は保育園を休むことに・・・)
まだ時期尚早、息子の成長はまだだったかと
思っています。

かといって突発的なこと、変則的なことは
起こるものだし、対応する力も身に付けてほしい。

まぁ冷静に考えれば失敗したって大したことないし、
保育園を何回か休んだって別にいいんだけど。

その最中にはそんなに大らかに考えられません。

なんだかんだ言っても、
日々起こることにその時、その時で対応していくしかないですね。

そういえば、昨日は2回目のスイミングでした。
初回を経験しているので
喜ぶか、嫌がるかどちらだろうと思ったら
とても楽しみにしていたようでした。

終わってからも
「プール楽しかった」と言っていました。
良かった、良かった。

息子の笑顔が見れたらそれだけで幸せです。




にほんブログ村


にほんブログ村

ついに休ませてしまいました。

第1子4歳児育児
01 /16 2018
日曜日の夜遅く、1週間出張で不在だった夫が帰ってきました。

夫が帰ってきたらなんだかほっとしたのか
いつもよりよく眠れました。
やっぱり夫がいない1週間は、
朝4時頃目覚めてそこから寝付けなかったり
私も気が張っていたようです。

そして、月曜日は夫は代休。

息子は保育園があるのでいつもの時間に起こしましたが、
久しぶりにいるパパがのんびりしているので
すっかりお休みの日だと思ったようなのです。

「保育園に行くよ」と伝えると、
「保育園行かない、行かない」と。

まぁ、そうだよね。
そもそも最近は行きたがらない傾向なのに、
こんな日にはおうちにいたいよね・・・

テコでも動かなそうだったので、
「今日ぐらいいいか・・・」と思い
保育園は休ませることにしました。

久しぶりに家族4人で過ごせたので
それはそれでよかったのですが。

心のどこかでは

「休みたいって言ったからって休ませて、
これから先大丈夫だろうか。
また明日からも休みたいというんじゃないだろうか。」

「泣き叫んでも連れて行くべきだったのかな。」

「保育園楽しいって言ってくれる日はくるのかな。」

そんな不安が湧きあがってきました。

それでも休むと決めた後から
あまりこのことについてネチネチ言うのも嫌だったので、
その日は保育園のことには触れず、
夜に1度「明日は保育園行くんだよ」
と約束し、息子も「うん」と言っていました。

そして今日の朝、夫はいつも通り
息子が起きてすぐに出勤。
我が家のいつも通りの平日の朝です。
その流れに乗って息子も
朝食食べて、少し遊んで、着替えて、保育園へ。

今日は「行く、行かない」という話題は出ずに登園しました。

明日はどうなるかな。
昨日が特別な日だったと思いたいけど、
これから先同じようなことがあったら
どうすべきなんだろうか。

無理やり行かせる?休ませる選択肢もあり?

たぶんその場その場の判断にはなると思いますが。




にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て