よいお年を

未分類
12 /31 2017
いよい年の瀬。

今年1年、このブログに足を運んで下さった皆さま、
本当にありがとうございました。


さて、我が家の2017年を振り返ると…

「平穏」そんな一年でした。

娘が誕生した去年に比べて大きな変化なし。
その分地に足をつけて生活できたような気がします。

まず、私。

去年から引き続きの育休生活。
のんびり、ゆっくり育児中心の生活を送ることができました。
娘との蜜月生活。
全く飽きません。楽しすぎる。


そして夫。
大きな病気もせず日々仕事を頑張ってくれ、
育児にも家事にも主体的に取り組んでくれました。
大きなケンカもせず!
もちろん日々の暮らしの中で
多少お互いムッとすることもあったけど、
基本的に全く不満はありません。
良いことだ。


続いて息子。
年少になりました。
引き続き保育園で友達もみんな持ち上がりなので
大きな変化はなかったですが、
それでも進級前にあったちょこちょこした心配事も
一つずつクリアしてくれました。
とても内弁慶で、マイペースタイプ。
もうそれがわかっているので
あまり焦らず彼のペースで歩んでいければいいと
思っています。
同じ年の子と比べてもできないことも多いし、
かなり手を焼くこともありますが。
来年も彼が笑顔で生活できますように。
それが何よりの母の願いです。

最後は娘。
1歳になり、赤ちゃんから幼児へ。
とにかくかわいい盛り。
かわいくてかわいくて。
言葉も増えてきて、こちらの言っていることも
かなり伝わるようになってきました。
表情豊かでリアクションも豊富。
「だめー」「いや」なども増えましたが、
それすら可愛い、それが二人目です。
今年は何にも心配なことなかったけど
来年はいよいよ保育園デビューとなりますので
彼女にとっては激動、試練の一年になりそうです。



なんて、紅白見ながら徒然書いていたら
もう今年も残すところあと1時間。

来年も家族仲良く。
それに勝るものはありません。

来年もよろしくお願いします。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

検診結果、要観察でした

生活
12 /30 2017
そういえば先日受けた
子宮頸がんと乳がんの検診結果が届きました。

子宮頸がんの結果は異常なしだったんだけど、

乳がん検診の結果は要観察でした。

左右とも、「乳管拡張の疑い」と書いてあり、
「1年後も必ず検診を受けてください」とのことでした。

ネットで調べたもののあまりピンと来ず。

自覚症状はほとんどないらしく、
良性であれば特に治療もせずに
経過観察らしいんだけど、
まれに「乳がん」が原因で「乳管拡張」を
引き起こしていることもある、らしい。

こういう解釈でいいのかな?

私の場合はどうなの?

1年後の検診でいいというのだから
それでいいんだろうか・・・

どなたかアドバイスくださる方いれば教えてください。




にほんブログ村


にほんブログ村

ある冬休みの1日

二人育児
12 /29 2017
仕事で夫不在の冬休みの1日。

なんかあれこれ動くのもしんどいなー、
家と近所の買い物のみで
のんびりしようか、と思ったんだけど、

母から電話で、

「(夫)くん、仕事でしょ。
 おじいちゃんと一緒に今から行くから
イオンでも行こう。」と。


ということで
じじ、ばば引き連れてイオンへ。

でも、なぜか二人とも「ママとー。ママとー。」って
手をつなぎたがる・・・

しかも1歳と4歳と歩く速度ちがうんだけど。

せめて娘よベビーカーに乗ってくれ。
でもベビーカー拒否。

今日は初めて有料のキッズスペースに言ってみた。
でも娘もいっちょ前にお金かかるのが
もったいなくて息子だけ。

娘はじじ、ばばと無料のゲーセン周辺でウロウロ待っててくれた。

息子はボールプールに滑り台に、風船にと楽しそうに
してた。

息子は4歳なので息子のみでもいいらしいけど、
今日は初めてなので私も一緒に。

楽しそうにはしてたけど、
まぁ、こんなもんか、あえてお金払って
次は来なくてもいいかな、という感じ。
(我が家の感想です。
 あと、子どもだけで託児の意味なら
 そんなに高くもない気もします。)

その後はフードコートでランチ。

娘には手作り弁当で、
息子とカルビ丼をとりわけ。
和風ドレッシングが少し辛かったのか
涙目になってたけど
なぜかこういう時は根性だして、
残さない、泣き言言わない息子でした。

食べた後、無料のキッズスペースで
まだ遊びたい息子と眠くて愚図る娘。

本当に娘が泣いて限界だったので、
スペースの外で待ってたら
息子もすぐに出て来てくれて助かった。

子ども二人連れての外出はやっぱり
それなりに大変で
買い物する余裕もなく、終了。

祖父母と来た意味あったのかというぐらい
2人とも「ママ、ママ」言ってたけど、
荷物持ってくれたから助かった。

さて、明日からは夫もお休み。

夫にとっては1年で1番長い休みなので
(たぶんゆっくりはできないけど)
リフレッシュしてもらいましょう。


にほんブログ村


にほんブログ村

息子と娘との休日

二人育児
12 /28 2017
保育園をお休みして、
息子の赤ちゃん時代に知り合ったママ友たちと
ランチしてきました。

待ち合わせはお昼だったので、
午前中は息子、娘と3人で過ごす時間。

ベビーカー押しながら、
息子と手をつないで駅前まで買い物。

1年前に比べて
ベビーカーを押す手は重くなったものの
落ち着いて歩けるようになったな、と実感。

本屋に行ったり、
少しお菓子を買ったり。

昼になると母が来てくれて、
娘とお留守番してくれ、

息子と二人でママ友とのランチへ。

1年ぶりに会う子どもたちは
みんな大きくなっていました。

息子と同じ年の友達もそうなんだけど、
その弟、妹たちの成長が著しい。

たくさん話して私もとても楽しい会になりました。

人見知りの息子は、あまり友達と遊んでなかったけど、
保育園以外のお友達と会う機会も
ほとんどないので、
いい機会になったかな。

おうちに帰ってまた息子と娘と3人時間。
息子が家にいると
娘にとってはいつもより
刺激があるようで楽しそうでした。

二人で遊ぶ、というのはまだ難しいけど、
私が間に入って3人で遊ぶことは
できるようになりました。

とにかくお兄ちゃんのマネをなんでもしたい妹。

「ちっちゃん(兄ちゃん)、ちっちゃん」と
追いかけまわしています。

年末年始、家族で仲良く過ごしたいな。





にほんブログ村


にほんブログ村

まじめな話

第1子4歳児育児
12 /25 2017
朝食時、テレビでニュースが流れていた。

某国でデモが行われている様子が報道さえていたのだけど、
時季柄、デモをしている人がサンタ帽をかぶっていました。
警察ともみ合うようなシーンもあり、それをみた息子が、

「サンタさん、どうしたの?ケンカしてるの?」と
問いかけてきました。

まず最初に思ったことは、
「あー息子にはこういうところ見せたくないな。」


でも、後からよく考えたら、
見せたくない、何事もない、ではなくて
きちんと向き合って自分の考えを持ち、
行動できる健全な人に育ってほしいと思いました。

もちろん、今の息子にはまだ時期尚早。
何でもありのままを見せる、どんなものでも見せる
というわけではありませんし、
まだまだ理解できなくて当然と思います。

ただ将来的には主体的に物事を考えられる人になってほしいです。

実は最近ミサイルが打ち上げられる様子を見て、
「これ、ロケット?きれいー。」と言ったり、
銃を担ぐ兵士をみて、「これなに?ぼくも持ってみたい」と言ったり
することもあり、

もちろん子どもの素朴な発言ですから
特別に問題視するわけではありませんが、
複雑な気持ちで聞きました。
そろそろ子育ても次のステージに進む頃合いなのかなと感じています。

ますます、自分自身がどういう人間で
どういう考えなのかが問われるようになりますね。



にほんブログ村


にほんブログ村

冬休みママ

生活
12 /22 2017
最近、寒さのせいで家にこもりがちになっていたので、
一念発起し(おおげさ)、娘とドライブがてら少し遠くのモールへ行ってきました。

実は私の目的はフードコートでラーメンを食べること。
子連れでラーメン屋って入りづらいですが、
フードコートなら余裕。

あつあつのラーメンを楽しみました。

ふと周りを見回して気づいたこと。

何人かのママ友さんと連れだっているお客さんもいましたが、
ママさん1人で2人、3人の子どもを連れて食事をとられているお客さんが
いつも以上に多かったです。

幼稚園や小学校がお休みに入っているからですね。
お隣の席では1歳児、3歳児、5歳児ぐらいの3兄弟と
ママさん1人で食事をされていてママさん大忙し。

私は今日は1歳児の娘を1人連れているだけだったので、
楽させてもらったなーと思いました。

でも、みんなママさんたち一生懸命で素敵でした。

私もがんばらないとな。

お土産でに夫と息子にパンを買いました。


にほんブログ村


にほんブログ村

鼻に異物騒動

第1子4歳児育児
12 /20 2017
保育園から帰って、息子が
「ポケットにこんなん入ってた。」といって
なにやらプラスチック片を見せてきました。

私「何それ?」
息子「保育園のお外で拾ってん。」
私「ふーん」

息子が大事そうに再びポケットに仕舞っていたので
まぁ、いいわ、洗濯するときに捨てよう
と思いひとまず放っておきました。

そしておやつを食べたり、Eテレを見たりして
なんやかんやして過ごしていると・・・

「お母さーん、お鼻に入った!取って!!」って
泣きながら訴えてきた。

なに?何が入ったん?
もしかしてさっきのプラスチック??

息子に聞くとどうやらそうらしい。

えー!!確かに鼻にすっぽり入ったら取れなそう。

鼻の中を見てみるも、すでに見えない。
そうこうしている間も息子は泣きながら
指を鼻に突っ込んで取ろうとしている。

いじっちゃだめだ。

まずしたこと。母に電話。
すぐ来てもらい娘を見ててもらうことに。

母を待つ間に耳鼻科検索。

耳鼻科のかかりつけはなかったんだけど、
幸い近所の耳鼻科のHP発見。

ネット予約とかごちゃごちゃ書いてるけど
とりあえず電話。
状況を伝えてすぐに来るように言われる。

母到着で、娘を預け息子と自転車で耳鼻科に。

息子は痛がってはいなかったけど、
病院に行くと聞いて不安MAXになったようで
「ごめんなさい、ごめんなさい、病院いかない!」と
泣いていて、まるで罰で病院に行くと思っているみたいだけど、
このままじゃ取れないし、取れないと病気になるからと伝え
無理やり自転車に乗せる。

耳鼻科に到着。
ここでは息子はもう落ち着いており、
絵本を読んだり、小さい声で一緒に歌ったりして
待ち時間をつぶす。
電話したのが診療時間のだいぶ後半だったこともあり
結局1時間ぐらい待合で待った。

そして、待合室で待っている間に
「はくしょーん」と息子がくしゃみをしたら・・・・


出てきたーーー!

血の混じった鼻水と共にプラスチック片が出てきました。

ただ私が想定していたプラスチック片と違ったため、
「鼻の中で割れちゃった?」「複数入っていた?」など気になり
順番が回ってきた時に先生に話し、
スコープで両鼻診てもらいました。

結果その時点では鼻の中にはもう何もなくて
一件落着。

息子が拾ったプラスチック片は私は最初1つだと思ってたけど
どうやら2つポケットに入れていたようで、
鼻に入ったのはそのうちの1つ、
残り1つは家で夫が見つけてくれていました。

大したことなく落着してよかったけど、
スコープを入れたときの息子の暴れよう・・・・
それは仕方ないけど、そのダメージを引きずって
行くときより帰りの方が本人荒れていたという・・・

家に帰ってからもずっとグズグズ言っていて、
本人も怖かったんだろうけど、
夜中も夢なのか珍しく夜泣きしていました・・・

もうこれに懲りて変なもの鼻に入れないでほしい。

でも想像するに、男子ってこういうこと小学生になってもしそう・・・
鼻にピーナッツ入れて飛ばそうとしたりとか?!

今回、救いだったなと思うのは、
まず話ができる息子で良かった。
娘の方だったら鼻に何か入れたなんてわからなかったかも。

そして耳鼻科の診察時間内でよかったです。
これ、診察時間外で遠くの救急外来まで行ったり、
電話相談で朝まで様子みてなんて言われたりしたらもっと
大変だったと思います。

あーしかしやはり子どもは突拍子もないことをしてくれます。
まだ娘は1歳代だというのに誤飲とかそういう認識も甘くなっていたなと反省。



にほんブログ村


にほんブログ村

都市伝説じゃなかった1歳児の勝手寝

第2子1歳児育児
12 /19 2017
ママになって4年、初めての経験をしました。

遊んでると思っていた1歳児がそのまま寝てた!!


子育てブログを拝見しているとたまにこういった記事を見かけますが、
「うちはない、ない、ない」と思っていました。

息子が、まぁまぁ寝るのに手こずる方なので、
娘は比較的寝かせるのは楽だなーとは感じていました。

ちなみに、息子は毎晩布団に入ってから寝付くまで
30分程度かかります。

一方同時に床に就く娘、だいたい5分ぐらいで寝付いています。

昼寝に関しても息子は0歳1歳の頃は
立って抱っこで寝かしつけか、移動中に寝るという感じで、
勝手に寝るなんて考えられませんでした。

娘は普段の昼寝は、
添い寝か、ソファで座って抱っこか、移動中に寝るか、
という感じで息子よりは比較的楽ではあります。


でも、遊びながら寝るなんてないよなーと思っていたら、


寝てました。

ホットカーペットで温かかったせいか、
救急車のおもちゃで遊びながら寝てましたー。

いやーそんなこともあるんですね。



にほんブログ村


にほんブログ村

年末家族旅行~神戸どうぶつ王国&有馬温泉~

生活
12 /18 2017
我が家の忘年会替わり、年末の家族旅行に行ってきました!

行先は有馬温泉。

余裕で日帰りできる場所にわざわざ旅行に行く、これ夫の好みです。
移動で疲れたくない、余裕持って楽しみたいらしいです。

私は、できれば普段行けない場所に行きたい気もするけど、
今は小さい子を連れているので、
まぁ、いっかという感じです。

初日は有馬温泉の前に神戸どうぶつ王国へ。

子どもたちは二人とも動物好きなので大喜び。

息子は「早く早く~」とぐんぐん進んでいました。

娘は入り口では大喜びで調子よかったのですが、
こちらは動物と触れ合える、動物と近いというのが売りで、
放し飼いにされている動物たちにびびり、
終始「こわー」「こわー」と連呼。
ずっと抱っこちゃんになっていました。

・・・怖がりすぎて今日旅先で夜泣きするんじゃないか?と思いました。
  (結局夜泣きはしませんでした。)

息子も動物は好きでも基本ビビりなので
怖がるかなーと思いましたが、
若干腰はひけているものの
「うわぁかわいい!」を連発。
果敢に動物を撫ぜてみたり、カンガルーにえさをやってみたり。

成長したなーとしみじみ感じました。

こちらの施設、全天候型施設とのことで
冬の旅行でもそんなに寒い思いをせずに楽しむことができ良かったです。

次に、どうぶつ王国の近くにIKEAがあったので
ちょっとした時間潰しのつもりで行きました。

・・・が、中に入ると息子と娘がそれぞれ勝手行動を。
もう行く先々であれこれ手に取って遊びだし、
とても大人は買い物するどころじゃありませんでした。

埒が明かないので夫&息子、私&娘ペアで行動し、
出口で待ち合わすことにしましたが、
最後はまだまだ遊びたい娘を小脇に抱え小走りするはめに。

出口、遠い~~、心の叫びでした。

はぁ、1人でゆっくり来たいと心底思いましたが当分無理ですね。

その後有馬温泉に移動。

今回は有馬グランドホテルにお世話になりました。


夫が子どもを見ててくれてる間に一人でゆっくり
お風呂に入らせてもらい、リフレッシュ。

またアルコールを解禁してから初めての旅行ということもあり
懐石にビールを堪能ー。

もう、しあわせ~という感じでした。

子連れなのでゆっくりするということはできませんが、
しっかり楽しんでまたいい年を迎えられそうです。




にほんブログ村


にほんブログ村

ダイエット宣言

生活
12 /15 2017
保育園でクリスマスツリーの点灯式があったようで
とても感動したらしい息子。

「僕の家、もうサンタさんきた?」と聞いてきました。
いつがクリスマスかいろいろ説明したけど、
いまいちピンとこないようで
こんな時期こそアドベントカレンダーを用意してあげれば
良かったなと少し後悔。

来年は用意しようかな。

保育園の帰りには少し遠回りしてイルミネーションを見に行きました。
娘も聞きかじった言葉で「きれー」「かーいい」と言っていました。

もうすぐクリスマス。
家でのクリスマスメニューは何作ろうかな。

****************

ずっと体重を測ってなかったのですが、
久しぶりに体重計に乗ってみると


驚愕の数字がでました・・・


もう、ショックの一言。

私、授乳期間はスルスルと痩せる体質なのですが、
そのゴールデン期間もあっという間に終わってしまったようです。

授乳中、1番痩せていた時期より
5キロ重かったです・・・

本当にやばい。

少しダイエットを意識することにしました。

外食時のメニューを少し気にする。
もったいないといって食べ残しを食べない。
間食を減らす。
お酒は金土日に限る。

それから毎日体重を測って記録することにしました。
(公開はしません。悪しからず。)

どれも大したことではないけど、
とにかくなんとかせねばー。

来年の目標はダイエットになりそうです。
あー来年は仕事復帰もあるのにどうなることやら。




にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て