FC2ブログ

4歳男子と1歳女子、最近の困りごと

二人育児
11 /28 2017
最近の子どもたちそれぞれの困っていることを書いてみようと思います。

まず息子!

彼の最近のマイブームが「忍者」、「戦いごっこ」なんですよね。
いかにも男の子というか、男子はみんな通る道なのかもしれません。

怖がりなので実写の戦隊ものは見ないのですが、
大好きなのが「忍たま乱太郎」。
これ自体はほのぼのアニメでいいんですがね。

家にいる間中、ソファの上で飛び跳ね、部屋を駆け回り、
「負けないよー!えい。」と私に戦いを挑んできます。

まだ加減があまりできないので、
(というかたぶん加減はしてるけどしつこい)
キックやパンチを繰り出され、痛いし、鬱陶しいし。

「やめて。いやだ。」と伝えてもやめないので
結局、雷を落とすことになります。

男の子の戦いごっこにどこまで付き合うべきか、
どの辺で辞めさせるべきか、
この匙加減が難しいです。

長年、男子たちはチャンバラごっこをしてきたんだから
この戦いごっこ、全否定はする必要ないのかなと思いつつ、
でもこの遊びに付き合いたくない・・・


次は娘!

食に貪欲。

もう食事の時間が永遠に終わりません。
人差し指を1本たてて「もう一つ」ポーズで「ん、ん」。
おかわりがとまりません。
終わるときは号泣。

そして何よりストレスを感じるのは
私と夫の食べているものを欲しがること。
自分のお皿にまだたくさん食べるものがあっても
まずは私が食べているものを欲しがります。
私が食べているものと全く同じものが娘の皿に残っていても
まずは私のがほしい。

この要求、私が食べ終わり、皿を片づけるまで続きます。
そして私が終わると夫の物を要求。

夫の食事が終わって初めて自分の物を平らげます。

この「くれくれ攻撃」が凄まじいので
親はとっても早食いに・・・
最近はそのせいで消化不良を感じています・・・

私たち夫婦は休日の昼食を外食するのが好きなのですが、
最近は外食するとぐったり疲れます。

外食時はとにかく大人2人が娘に手を取られて
息子は1人、気配を消してもくもくと食べていたりします。


最近の2人の困ったこと、こんな感じですが、
まぁどちらも時期がくればおさまるかと
気長に付き合います。





にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

散財しすぎて、、、恐ろしい・・・

生活
11 /27 2017
先日、スーパーで買い物している時、
ベビーカー押しながらスマホにメモしたものを見てて、
スマホを落としてしまい、スマホが壊れました。

うちは家電もないし、(保育園からの連絡など)何かあったら困ると
その足でドコモショップへ。

半日かけて機種変更。
新機種代、およそ10万円。
(迷った末、一括で払いました。)

その週末、新しいスマホにフィルム保護フィルムを買いたいと
電気屋さんに。
保護フィルムは1000円未満のものを買いました。
子ども2人がキッズコーナーでご機嫌で遊んでいたので
2人を夫に託していずれほしいと思っていた掃除機の下見へ。

下見のつもりが、「今が買い!」と力説され、
ついにダイソンのコードレス(V8とかいうやつ?)をお買い上げ。
消費税やなんやかんやで65000円ほど。
ポイントや商品券などがついてきて多少はバックありなんだけど。

そして、これは全くの別件なんだけど、
年末だし家族旅行行きたいねーと夫と話し合い、
12月に温泉旅行を申し込んできました。
有馬グランドホテル、およそ8万円。

いや、全部必要なことだったり、生活の潤いだったり、
やむを得ないんですけどね。
この10日間ほどに集中しすぎてて恐ろしいです。

よし、心機一転、気を引き締めて日常生活での無駄遣いは控えまーす。


にほんブログ村


にほんブログ村

須磨海浜水族園

生活
11 /24 2017
先日、最近叱られてばかりの息子が元気になれるところに
連れて行こうと、夫と相談して須磨海浜水族園に行ってきました!

朝いつも保育園に行く時間と同じぐらいの時間に出発!
割と早い時間帯だったため道路もそれほど渋滞しておらず、
高速道路を使って1時間かからないぐらいで到着しました。

ちなみに出発前、息子が朝食を食べるのがあまりにも遅く
夫がしびれを切らして、
出発時間を1時間ずらそうかと言ってきましたが、
そんなことでいちいち遅らせてたら毎日時間通りに
保育園に連れてなんかいけないよ!
なんとか間に合わせるように仕向けるんだよ~!
と少々いらっとしました。

やっぱり男の人って甘いというかなんというか・・・

水族館についてからは息子も娘も大喜び!

まずは入り口の大水槽の前で大興奮していました。
息子だけでなく娘もキャイキャイ言ってました。

息子は大水槽によほど惹かれたらしく、
順路通り見ていても
「あっち見たい~!」と大水槽に舞い戻っていました。

そして圧巻はイルカショー。
かなり人が多くて最終的には立ち見の人もたくさんいましたが
開始10分前にいけば家族4人座って見れました。
息子はもちろん、娘もイルカのジャンプに大喜び。
イルカたちがジャンプすると娘も自主的に
パチパチと手をたたいていました。

須磨海浜水族園は屋外の展示も少しあり、
外を見て回っている時には
少し寒さを感じました。

そしてミニ遊園地みたいなところで
息子は2つ乗り物に乗り、帰途につきました。

水族館、動物園が大好きな息子。
まだまだテーマパークなどよりこちらの方が楽しいようです。

ちなみに息子は着ぐるみのキャラは怖いそうです。

最近少しギスギスしがちな我が家でしたが、
子どもたちもとても楽しんでくれたお出かけとなりました。
運転を頑張ってくれた夫には感謝。

帰ってから夫が「楽しかった~」と言っていて、
こういうことをちゃんと言葉にしてくれるのが
この人の良い所だなーと思いました。


にほんブログ村


にほんブログ村

夫とのケンカから男性の育休について考える

生活
11 /22 2017
我が家の就寝スタイルは私、息子、娘が一緒の部屋で寝て
夫は1人部屋で寝るという感じです。

息子も娘も母乳育児で、割と長いこと夜中の授乳もあったことから
翌日の仕事に影響があってはいけないと思いこのスタイルにしていました。
つい先日娘も卒乳し、それほど夜中に起きたりすることもなくなったのですが、
今のままでも不都合ないのでそのままにしています。

元々共働きということもあり家事にも育児にも協力的な夫です。
今は私が寝かしつけをしていますが、寝かしつけをしている間に
食器の片付けなどをしてくれたりします。
ありがたいと思います。

でもね、1日の中で家事には終わりがありますが、
育児に終わりはありません。

今日のうちにやるべき事を片づけたら夫の仕事は終了。
毎日9時30分前には終わって、自分1人の空間で自分の時間が過ごせます。

一方私はというと、寝かしつけがスムーズにいくときもあれば
なかなか寝付かず1時間ぐらい子どもたちに付き合うことも。
寝た後も、どちらかが泣いたり、起きたりすれば対応し、
寝返りしていれば布団をかけ、
ぐいぐい寄ってこられて寝返りも打てず・・・

子どもたちに囲まれて眠れて幸せな時間だと思うものの
育児は24時間営業で、、、
1人時間を持てる夫をうらやましいと思う気持ちは
常に心のどこかにあります。

先日、そんな気持ちから夫についチクリと嫌味を言ってしまったら
夫もカチンときたようで
無言で自分の布団を私たちの寝室に持ってきて一緒に寝ていました。

が、そんなことされても別に私の負担は軽くならないし・・・

結局子どもたちは「お母さんとねるー。」なので。

そんなことからふと考えたこと。
夫に育休が1か月でもあればよかったな。

1か月間、夫の仕事のことを気にせずに育児する時間が持てたら
夜泣きにとことん付き合ってもらったり、
寝かしつけをしてもらったり、そんな習慣がつけられていれば
また子育ての役割分担も変わってきたんじゃないかな。

でも現実は夫の会社で男性で育休を取る人はまったくおらず、
夫ももちろん取らず、なのですよね。

女性だけでなく、男性も育休を普通をとれる社会になればいいな。

そういえば、支援センターや保育園にはチラホラ育休を取っているパパも
みかけますね。





にほんブログ村


にほんブログ村

やたら泣く4歳児が望んでいたこと

第1子4歳児育児
11 /20 2017
先日書いたように最近息子が情緒不安定で
かなりよく泣いたり、愚図ったりしています。

明らかな理由があるときもあれば、
突然ご飯を食べている時に
「おかあちゃ~ん、えーん。」と泣き出すことも。

こうなると周りの大人(私と夫)はかなりげんなり。
つい冷たく「何よ?」と突き放した言い方をしてしまいます。

そんな息子が愚図っていた時のこと、
息子が「どうしたの?って言って」と私に言ってきたのです。

その息子が発した「どうしたの?」の言い方が
とても優しい言い方で、
あぁこんな風に私に受け止めてほしかったんだなと
改めて気づかされました。

息子が情緒不安定でもしっかり受け止めると言いつつ、
実際に息子が泣くとついイライラして対応することが
多くなってしまっていました。

実際、息子が泣いたときに「どうしたの?」って優しく聞いてみると
それで理由を話すわけではないのですが
泣き止んだり、落ち着いたりすることが多いです。

もちろん「どうしたの?」は魔法の言葉ではありませんので、
これで必ず事態が収拾するわけでもありませんが、
勝率6割ぐらいでしょうか。
6割でもかなり貴重です。

今回息子が自分のしてほしいことを伝えてくれたおかげで
少し事態が好転しました。

息子が泣いたり愚図った時に「泣かないで」と思うのではなく
「泣いてもいいよ」と本心から思える大きな母でありたい。
でも日々の生活の中では難しい。

まだまだ母修行は続くようです。



にほんブログ村


にほんブログ村

ユニクロ大型店って?母と娘の大冒険

生活
11 /17 2017
息子の冬物のアウターを探していて、
ユニクロ商品で「大型店限定商品」というのが気になり、
そもそも大型店って何よ?と検索してみると・・・

我が家から行けそうな大型店は2店舗。
梅田にあるのと、エキスポシティにあるやつ。

娘と電車に乗って梅田に行くのもありかなーと思ったけど、
そういえばエキスポシティって行ったことない、
行って見ようかな??という気持ちが自分の中で
ムクムクと湧きあがりついに行ってきました。


おおげさな、と思うかもしれませんが、
我が家からエキスポシティまで
車で30分ぐらいではあるのですが、
かなり大きい道(ざっくりした言い方)を通るので
私の運転で行けるかどうかドキドキ。

ホームページで入念に下調べして行ってきました。

出発前に車のナビを設定しようと思ったら、
我が家のナビ、古いのか出てこず・・・
車買った時、すでにエキスポシティあったと思うけどなー。

でも道順自体は分かっているので
あとは側道に降りる場所さえ間違えなけりゃ大丈夫と
自分に言い聞かせていざ出発。

娘も後ろでご機嫌に乗っていてくれたので
それほど大変な山場もなく到着。

うん、エキスポシティって要は大きなイオンモールみたいなもんですね・・・

娘があんまりベビーカーに乗ってくれずだったので
あまりゆっくり買い物できなかったけど、
ユニクロでお目当てのアウターをゲット。

あとはフードコートでランチしたり、
二人で外を歩いて観覧車見たり。
鏡に映る自分に手を振る娘、かわいい!

なんだか少し遠出して、気分転換になりました。

帰り道は余裕でスイスイ。
娘は後部座席で100均で買ったチップとデールのDVDをみて
1人で大笑いしていました。



にほんブログ村


にほんブログ村

4歳児、やたら泣く

第1子4歳児育児
11 /15 2017
最近、成長著しくすっかり落ち着いてきたなーと思っていた息子ですが、
この1週間ほど、かなり情緒不安定でやたら泣いています。

先週は1週間私の実家で過ごしていたので、
おじいちゃん大好きで楽しんでいた息子ですが、
ちょっとしたことで泣くことも多く、
私自身もナーバスになっていたので
悪影響が出たのかもしれません。

今週になって自宅に帰ってきて
私は落ち着きましたが
息子の情緒不安定は続いており
朝に、晩によく泣いています。

2歳ごろのイヤイヤ期の癇癪とは違い、
こちらの反応をみたり、
自分なりに時間を気にして切り替えたりもしています。

朝食時に泣いていた時には
「もう保育園始まる時間?」と聞いてきて
「まだよ」と答えたら
それを聞いてから泣き止んでスピードアップしていました。
遅刻したり理由もなく休むのは性格的に絶対いやなようです。

息子の不安定はもう少し続くかもしれませんが、
たぶん先週の環境の変化の影響もあると思うので
なるべく彼に寄り添って安心させてあげたいなと思います。

早くニコニコで過ごせるようになりますように。
その方が息子も私も楽しいものね。



にほんブログ村


にほんブログ村

夫不在の週末の過ごし方&夫ついに帰る

二人育児
11 /14 2017
やっとやっと夫が帰ってきまして、
私たち母子も自宅に帰りました。

あーやっぱり自分の家、落ち着くー。
幸せ。

何でも自分と子どものペースで過ごせるありがたさを
身に染みて感じています。
ご飯作り?掃除?全然苦ではありません。

さて、先週末は夫がまだ出張中だったため、
私の実両親と子どもたちと過ごしました。

土曜日は少し遠出して
バーベキューのできる大きな公園へ。
住まいのある場所よりもだいぶ寒くて震えました。

息子も娘も大きな公園で楽しそうにしていたんですが、
バーベキューを食べる少し前に息子が機嫌を損ね
泣き出し・・・私にべったり。
娘は早く食べたいだの、弁当箱よこせだの泣き出して、
二人とも私にひっついて泣いていました・・・

大人が3人いるのに、
私がまったく身動き取れず、
なんかせっかくのバーベキューなのに食べた気がしない。

まぁ、二人ともなんとかそれなりに食べさせて、
とっても疲れて、帰宅しました。

日曜日は近くのモールに少しだけ買い物に。

父と母が子どもを見ててあげるから、
買い物でもしたらというのに、
息子が「お母さんと一緒に行くー」と。
娘も「ママーママー」と。

私の後ろを4人がぞろぞろついてくるという・・・

買い物なんてできやしない。

結局おもちゃ売り場でしばらく遊ばせて帰りました。

なんか、グダグダな週末でした。

月曜日に夫が帰ってきて、自宅に帰り
ホッと一息。
夫に愚痴をたくさん聞いてもらいました。

さぁ今週は寒くなりそう。
温かくして過ごしましょう。



にほんブログ村


にほんブログ村

幸せな生活

生活
11 /10 2017
ひたすら、ひたすら「夫、早く帰ってこないかなー。」
と思っています。

でも、こんなに夫の帰りを待ちわびれるって幸せなことですよね。

子どもが2人いて、もはやラブラブでもなんでもないですが、
愚痴も、うれしい報告も子どもたちのあれこれを共有したい相手は夫で、
早く夫とゆっくり話したいなーと。

そして、私が1日のうちで一番幸せだと思う時間は
子どもたち2人を寝かしつける時間。

3人並んで寝転んで、
左右からぎゅうぎゅうと寄ってこられて
狭いんだけど、そんな時間が何より幸せです。



にほんブログ村


にほんブログ村

夫不在

生活
11 /09 2017
今週は夫が出張で来週の月曜日までいません。

なので市内の実家に滞在中。

家事をしなくていいので楽させてもらっているんですが、
やっぱり自分の家じゃないので居心地悪いし、気遣う。

うちは母が専業主婦なのですが、
自分のテリトリーを荒らされたくないタイプなので
一切の家事をさせてもらえません。

お茶飲もうかなとコップを出そうとしただけで
「何探してるの?」
「お茶?いれてあげるわ。」とこんな感じなので
正直、もう放っておいてよと言いたくなる。

そんな感じで家にいるとやることないからずっと娘の相手ばっかり
することになり、なんかちょっと息がつまる。

でも、息子の送迎の時、娘を留守番させてみててもらえるので
それはありがたいです。
娘がいるとどうしてもちょこまかするので、
息子に「早くして~」と思ってしまうけど、
娘がいないと息子が帰りの準備してる時とか
のんびり掲示物見たり、他のお母さんのおしゃべりしたり、
ゆったりした気分で待てます。

父も母も多趣味で外出が多くあんまり家にはいないけど、
家にいるときは子どもたちと遊んでくれるのもありがたいです。

自分の家では息子は割とブロックなどで一人遊びすることが多いけど、
実家では図鑑とか絵本とか見ながらしきりに話しているので
やっぱり普段と違うこんな過ごし方もいいかな、と思ったり。

週末も実家で過ごすことになるので
なんだか楽しみなような億劫なような。

夫の帰りが待ち遠しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て