FC2ブログ

肩に触れることもできない

二人育児
09 /29 2017
雑誌か新聞の投稿欄か何かだったか、ネットで読んだのか、
全く覚えていないんですが、

その内容だけ今でもはっきり覚えていることがあって、

子育てで抱っこ抱っこで参ってしまっているお母さんからの
悩み相談に対するどなたかの返答で、

「自分の息子はもう中学生。
息子に触りたくても、手をつなぐことはもちろん、
肩に触れることさえできなくなりました。」

と書かれていて、
おそらく相談された方からすると、
そんな先のことじゃなくて、今しんどいんだ!と
思われたかもしれませんが、
私はその回答者さんの返事が妙に頭に残りました。


本当にそうだよなー。

中学生になったら、声変わりして、ひげが生えて、
ほんと、持ち物にすら気安く触ることができなくなりそう。

もちろん、娘もそうなんだけど、
女の子の方が、お互い「肩もんでー」とか
少しハードルが低そうな気もする。

こうやって手つないだり、抱っこしたり、
ちょっとは離れてくれーなんて思えるぐらい
引っ付いてくれるのなんて、
本当に短い数年の期間だよなぁ。
そして、その後の何十年という長い時間、
子どもたちが自分の世界を築いて、自立していくのを
見守るんだよなぁ。

寂しい気持ちもするけれど、
それが叶えば、これ以上に幸せなことはない。

だから、いっぱい引っ付いて、いっぱい抱っこできる
今の時間の幸せを噛みしめよう。


****************
さて、今日は朝から運動会練習のために
いつもより早く息子を送りに行き、

鼻垂れている娘を小児科に連れて行き、

帰って娘、昼寝。私、家事が終わって自由時間。

娘が起きたらお昼ご飯にして、

午後は息子をアレルギー科に連れて行くので
早迎え。

バタバタの1日ですが、今日も1日元気に過ごそう。




にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

1歳児、傘を買う

第2子1歳児育児
09 /27 2017
今日は娘と二人、イオンモールに行ってきました。

目的は4歳息子の秋服。
去年は95と100を着ていましたが、
95はサイズアウトし、100がぴったりに。
なので110を買い足しました。

息子は第1子なのでお下がりもないし、
保育園で毎日着替えるので数もたくさんいるし
衣替えの時期にちゃんとチェックしないと
着るものがない!となってしまいます。

今日は4着買い足して少し安心。
お付き合いしてくれた娘にも1着買ってあげました。
でも、娘はお下がりやプレゼントで
結構衣装持ちだし、春に来ていた80がまだ着れるので
買う必要はなかったんだけど・・・

そして、ふと目についた女の子用の傘を買いました。

1歳2か月の娘にまだ傘なんて使えないし早い
と思われるかもしれませんが
最近とにかく歩きたくてエルゴ拒否の娘、
私が傘を持っているとそれも持って歩きたくて
結局私も娘も傘を利用できずに濡れる羽目になっていました。

雨の日は基本車移動の我が家ですので
雨の中そんなに長距離歩くということもないのですが、
駐車場から保育園入り口までとか
数メートルの移動は(エルゴを試みて拒否されたら)
レインコートを着せて歩かせています。
そこに私の傘でカバーしながら歩けたらいいのですが、
その際に傘を奪われるので、
今回は娘の傘を買い、
それを引きずらせながら実際は私の傘を使う
という感じになりそうです。

今まで息子も一緒の時は息子の傘を
使いたがって取り合いになったり
していたのでこれで雨の日のお出かけが
少しスムーズになるといいな。

娘も気に入って買ってからは
ずっと引きずって歩いていました。




にほんブログ村


にほんブログ村

息子の食事スピードが改善されたきっかけ

第1子4歳児育児
09 /26 2017

最近、保育園で聞きかじってきたようで
息子がやたら「キューレンジャー、キューレンジャー」言っています。

「お母さん、キューレンジャーとエルサとどっちが好き?」

いやいや、キューレンジャーもエルサも君、見たことないと思うけどね。

「どのキューレンジャーが好き?」
「これ、キューレンジャーの子どもやで!」」

うーん、キューレンジャーって何かわかってるの?と
思いつつ、そんなに気になるなら一度見てみようと
チャンネルを回しましたが、

なんか悪役(?)が出て来て「こわい!消す!」と
すぐにギブアップ・・・

まだ息子には早かったようです。
同じ時間帯にやっているNHKの自然と動物の番組が
大好きなので、その時間はもう少し引き続きそれを見ることになりそうです。

オープニングが始まると「今日の動物何かな?」と
目を輝かしております。
うん、君はまだまだそういうのが似合っているよ。

とは言え、やはりキューレンジャー、戦隊ものは気になるようで
番組は見ないものの相変わらず
「キューレンジャー」言っています。
また「忍者」とか「闘い」にも興味津々。

「ぼく、おさむらいさんになるわ」と言ったりしています。

ある日、息子と買い物に行ったとき、
ふと売り場で目に留まり、「キューレンジャーのふりかけ」を買いました。
もちろん息子は大喜び。

それ以来、夕飯の前になると
「今日のふりかけはどれにしようかな」と
4種類の中からいそいそと選び出すのが習慣となりました。
「お母さんにも半分こしてあげる」と私のご飯にもかけてくれます。

そして、そのふりかけを使い始めたあたりから
息子の食事スピードが改善されだしました。

少し前に「食事に時間がかかって仕方がない。
好き嫌いはしないが、食べることに興味がないようだ」という記事
を書きました。

それを書いて以来さらに時間がかかるようになっていたのですが、
やはりキューレンジャーのふりかけがうれしいのか
かなり食べるのがテンポアップされ、
食事中の会話の中でも、自分で
「〇〇君、もうすぐ食べ終わるよー!」と
自慢げに言ったりと、
「きちんと食べることはいいこと」という価値観を
息子自身も最近は持っているようです。

このふりかけがきっかけなのか、
その前後に息子の誕生日があり4歳になったので
お兄さんモードになったのか、
その辺は定かではありませんが、

その時々で苦手なこと、困ったことなど出てくるけど
ちょっとしたきっかけで改善したり、成長したりするなーと
感じました。

何事もあまりカリカリせず見守らなきゃいけないですね。




にほんブログ村


にほんブログ村

ごめん、夫が体調不良だと少しイラつく・・・

生活
09 /25 2017
季節の変わり目のせいか週末は
家族みんな体調を崩し気味でした。

息子、娘とも鼻水垂らしてるし、
私も、鼻づまり、と喉痛・・・

ちなみに息子、4歳になりましたがまだ鼻かめません。
鼻かもうとして吸ってる。

娘、くしゃみして鼻水が出たら
自らティッシュの元へ走って行って
指さし、鼻をふくことを要求。

2人、ほぼ同じレベルです・・・

そして、夫も食欲がない、熱があるとのことで
体調を崩しているようです・・・

そして夫は今日は仕事を休んでいます。

しんどくてかわいそうだし、早く良くなってほしいと思いますが、

本音を言えば、少々イライラさせられることも。

まず、夫は体調を崩すとやたらと薬を飲んだり、
医者に行ったり、「なんで食欲ないんかな?」とか
答えのないようなことにこだわったりするのですが、

・・・こっちは体調崩す暇もないんですけど。
夫は、病院をはしごしたりするけど、
私が病院に行こうと思えば子どもたちの預け先確保したり
しなければならず、「いいね、自由に動けて。」とすら思います。

そして「もう大丈夫」と言ったり、「やっぱりしんどい」と言ったり、
いちいち予定が振り回される・・・

平日のリズムも夫がいると狂います。
ずっと部屋で寝ててくれればいいのに、
リビングなどに出てきて、
なんか細々家事などをしようとするけど
(ありがたいことかもしれませんが)
なんかペースが狂う・・・

うーん。
こうして書いてみると、具合の悪い人に対して
私、ひどいですね・・・

亭主元気で留守がいい、というやつでしょうか。
はやく通常運転に戻れますように。




にほんブログ村


にほんブログ村

携帯電話、壊れました。

生活
09 /22 2017
今日は運動会の練習のためいつもより
30分早く登園。

でも子どもに「今日は時間ないから急いで!」は
限界があるので
いつもより20分早く起こし、
ある程度いつもと同じペースで過ごさせました。

2人とも愚図ったりすることもなく
余裕で登園できて良かった。
子どもがいると時間厳守が本当に冷や冷やします。

余裕もって準備してても
途中でどんな罠があるかわからず
2人いればリスクも2倍ですね。

****************

そういえば、前々からあやしかったスマホがついに
壊れました・・・

勝手に電源落ちて、再起動を繰り替えす。
充電池につないでいればなんとか使えるという状況で。

ドコモショップに行ったら、1時間待ち。
中抜けOKだったので
中抜けして、戻ってすぐに呼ばれて(タイミングよく戻れて良かった)
自分の対応に1時間・・・

ほんと、携帯ショップって時間かかりますよね・・・
しかもお店の人が話してくれている間
奇跡的に娘がずっとエルゴで寝てたので
助かりました。

話がややこしいし、これで娘が起きて
ウロウロしてたらどうなっていたことかと思います。

結局どこが悪いかわからないし、
修理に出しても直るかもわからないから
今の機種のまま新しい代わりのスマホに変えてもらうことに
しました。

そしてそれが届くまで代替え機です。

またを後日取りに行かなきゃいけないし。
面倒くさい。

なんか学生の頃などに比べると自分の中で
携帯の重要度が下がってるなーと感じました。

別にLINEとかメールとか絶対に返さないといけない
という相手がいうわけじゃないし、
ママ友のグループLINEもタイミング逃して話についていけなくても
なんとも思わない自分がいます。

カメラ機能と写真のデータだけは必要だな。
でも写真データはどんな媒体に保存していても
何十年かすればその媒体は使わなくなっている可能性が
高いし、やっぱり厳選してプリントアウトしておくべきだよなー
なんて思いました。



にほんブログ村


にほんブログ村

感無量の誕生日会

未分類
09 /21 2017
先日、保育園で息子の誕生日会をしていただき、
そこに参加させていただきました。

息子が通う保育園は基本的に保育室に保護者の立ち入り禁止で
保護者参加型の行事はあっても
平常保育の参観はありません。

そして乳児クラスまでは誕生日会の保護者の参加もなしなのですが、
今年、息子が幼児クラスとなり、誕生会の日は
対象の保護者のみ誕生会に参加その後参観できることになりました。

誕生日会があることは前日までにクラスの子どもたちや
子どもの様子が書いてある保護者向けのクラスノートにも
書いてあるので、
当日、息子と一緒に登園するとたくさんのお友達、保護者、先生方に
「お誕生日おめでとう」と声をかけてもらい、
それだけでもとてもうれしかったです。

息子も一人ひとり「ありがとう」と返していました。

誕生日会の流れは
「○○くーん」とクラスのみんなに呼んでもらい入場。
輪になったみんなの前に座り、
「happy birthday」の歌を歌ってもらい、ろうそくを吹き消す。
手形を取って、バースデイカードの披露。
保護者に感謝の気持ちを伝えてハグ。
クラスのみんなからおめでとうのハグ。
名前や年齢、すきなものなどのインタビュー。
クラスのみんなから歌のプレゼント。(息子が好きな「おさるのかごや」でした。)
絵本の読み聞かせ。

ハグのプレゼントなど、私が子どもの時代には考えられず、
なんだか少し時代を感じましたが、
みんなが祝ってくれる様子が温かくとても感動しました。

息子の様子はうれしそうな、恥ずかしそうな、緊張したような顔をしていましたが、
インタビューなどにも答えられていて
4月から何度かお友達の誕生日会に参加してきた経験が
彼の力になっているなと感じました。

インタビューといえば前日までに家で何度か練習していたのですが
「何歳ですか?」という質問にいつも
「3歳です」と答えていた息子。
「でも、誕生日会の時は4歳だよ、4歳って練習しよう」といっても
「ぼくは3歳だから」と言って頑なだったので、
「わかってるのかな?だいじょうぶかな?」と思っていたら
当日になって「4歳」と言い出しました。
ちゃんとわかっていて「3歳」と言っていたようです。

まだまだ小さい小さい赤ちゃんみたいと思っている息子ですが、
いよいよ4歳スタートです。

息子にとって素敵な1年になりますように。


にほんブログ村


にほんブログ村

怒涛の1泊2日

生活
09 /19 2017
台風が心配される中でしたが、
息子の誕生祝いを兼ねた旅行に行ってきました。

宿泊地は京都府宮津。
天橋立のすぐそばのお宿でした。

風雨に警戒が必要なのは宿泊する日の夕方以降
ということだったので、
その時間はもう室内から出ないからと
決行しました。

1日目は本当は天橋立の散策や
天橋立ビューランドなどに行く予定でしたが
雨天が懸念されたために
予定を変更。

魚っ知館という関西電力経営の
小規模な水族館に行きました。

こちらの施設、小規模でこじんまりしていますが、
大きな水槽があり、
そこに息子が食いつく、食いつく。
トータル30分ぐらい見ていました。

違う場所に移動しても
すぐにこの場所に戻っていました。

他にもドクターフィッシュ体験ができたり、
かなり大きなタッチングプールがあったり。

それほど混雑などもしておらず
小さい子連れとしては
かなり楽しめる施設でした。

その後は宿へ直行。
15時にチェックインしたので
かなりゆっくりした時間を過ごせました。

お風呂に、夕食にたっぷりと楽しみました。
とはいえ子連れなのでなかなかゆっくり優雅にという
わけにはいきませんね。

おいしい食事を流し込むように、惜しみながらいただきました。
また食べ終わった子どもたちは
夫と交代で館内散策に連れ出し、
また夫と交代して食事したり。

それでもあと5年もすれば少し落ち着いて
食事やお風呂が楽しめるようになるかな。

そしてあと何年ぐらい4人で旅行に行ってくれるんだろうか。

ゆっくり優雅に旅行できる日が待ち遠しいような
そんな日が来るのが寂しいような。

帰る日こそは天橋立を散策しようと思ったのですが、
帰り道の高速道路が一部不通ということで
急きょ、どこにも寄らず少々遠回りして帰宅しました。

なんだか行って泊まっただけで
バタバタした旅でしたが、
子どもたちが楽しそうにしていたことと
何より無事に帰ってこれて良かった。

天橋立、もう一度リベンジしたいなぁ。



にほんブログ村


にほんブログ村

ノーパンでした

第2子1歳児育児
09 /16 2017
雨の土曜日。
今日は夫が仕事のため、なんとか一人で時間を潰さねば・・・
ということで、午前中は最寄りの駅ビルにて
生活雑貨を買いに行ってきました。

もうすぐ4歳になる我が息子は保育園児のため、
普段あまりお買い物に行かないので、
こんな生活必需品の買い出しですら
いろいろ発見があるらしく、ウキウキ歩いていました。

「ハロウィーンいっぱいあるね。」と喜んでいました。

普通に日常に買うお菓子もハロウィーン仕様なので
息子にとっては特別なお菓子のように思えたようです。

そして、今日は1人で2人の子連れのため
なんとか娘にカートに乗ってほしかったのですが、
こちらも頑として拒否。

お尻ひょこひょこ、ケタケタ笑いながら歩いてました。
途中和光堂のベビーフードを買ったら
歓喜の声をあげて離さず大事に抱えていました。

そして何かの拍子に娘を抱き上げたら、
スカッツが濡れてる・・・

雨?横漏れ?なに?と思いながら
中を見てみると・・・

1歳2か月の娘、まさかのオムツ履いてませんでした。


我が目を疑いましたが、
これは完全に私の責任。

やってしまった。

しかも1時間もかからない「近所のお買い物」というスタンスだったので
着替えも替えのオムツも持っておらず、そのまま。

娘は大して意に介していない感じでしたが、
肌寒い日なのにおしり冷えてしまいそう。

更には帰りの駐車場で何やらしゃがみ込み、
立ち上がってみると娘の足元に水たまりが広がってました。

またやってるし。

車の中にはバスタオルを用意しているので
それで拭いてなんとか家に帰りました。

息子がノーパンならともかく、
娘がノーパンとは・・・

丁寧に子育てされている方からしたら
本当に考えられないような失態ですよね。

風邪をひいていないことだけを祈っています。



にほんブログ村


にほんブログ村

寝不足と3連休の予定もろもろ

生活
09 /15 2017
昨晩21時に寝た娘がですね、
22:30、0:00、1:00、2:30、4:30と6:30に起きまして、

私もまったく寝た気がしません。
それぞれ10分程度おっぱい飲んだらすんなり寝るんだけど、
頻回すぎ・・・

もう添い乳はしていないというのに!
もしかして歯?新しい歯でもはえてきて気持ち悪いのかなぁ。

今日は寝てくれることを願うばかりです。

そしてお決まりのように今朝は夫に八つ当たり。
何をしてほしいというわけではないけれど
夜中の対応を1人でやっていると
何で私だけが!?という気持ちになってしまいます。

かといって夫だけに任せると娘は泣き出すし、
二人で対応しても私のしんどさは変わらないし、
せめて夫にはたくさん寝て
次の日は元気に家事のフォローをしてほしい。

なのでとても理不尽で夫からしたら
「どうすりゃいいねん」って感じだとは思いますが
イライラをぶつけずにはいられませーん。

ごめん。耐えてください。

さて、3連休。
天気悪そうですね・・・
明日は夫が仕事で、私が子どもをみなきゃいけないんだけど
天気予報、雨・・・
どこにも出かけれないなんて困る。
かといって車移動するとはいえ一人で2人連れてどこに行けば?
まぁ近所の駅ビルでも覗きに行くのが関の山ですね。

晴れていれば芝生のある公園にお弁当でも持って行けたのにな。
公園内ならそんなにぴったり息子をマークしなくても
大丈夫だろうから。

そして、日曜日からは天橋立に旅行の予定!
って台風来てるし!!!

どうしよう。

どんな感じなのかな、行けるのかな?
キャンセルすべき?
あれ?キャンセル料かかるやん!

まぁ何より安全第一で無理ない判断をしたいと思います。



にほんブログ村


にほんブログ村

我が家の食卓事情~献立、買い出し編~

生活
09 /14 2017
子どもたちの食事について書いたので
我が家の食事について書いておこうかと思います。

ちなみに私、料理は好きなほうだと思います。
ただ、食べてくれる人がいる前提。
1人暮らしもわりと長くしましたが、ほとんど料理しませんでした。
基本的においしい物を食べるのが好きなので
食に関することはそんなに苦になりません。

また子ども生まれてからはバランスなども考えるようになりました。
ただこの辺は素人考えで直感に近い感じでやっています。
いろんなものを食べるというぐらいです。


まず買い物ですが、基本的には
週末に1週間分買い込んでいます。

この習慣は第1子妊娠中に切迫早産になった時から
始めました。
ほとんど外出などできなかったので・・・

このやり方、野菜の鮮度などが落ちることがデメリットですが、
うまく処理したりすることに慣れれば
普段の生活がとても楽です。
その後フルタイムの仕事に戻った時もこの習慣を続けていました。

1週間分の食材を買うときにはまだメニューは決めていません。
スーパーで商品を見て
自分の直感で買い物かごに入れています。
ただ肉、魚に関しては、豚肉、鶏肉、魚をバランスよく買っています。

帰ってから買ったものを思い出しながら
1週間分の献立を立ててしまいます。
100均のスケジュール帳を献立用にしています。

メニューは基本3品。
①肉か魚料理 ②緑っぽい副菜 ③それ以外の副菜
という感じで、プラスアルファとして気候や気分によって
味噌汁、冷ややっこ、浅漬け、納豆などを付けたりします。

ちなみに今日の献立は
①はまちの大根おろし煮 ②ブロッコリーと豚肉炒め(中華味) ③切り干し大根の煮物

そして娘のご飯は
切り干し大根、ニンジン、しいたけ、豚肉をかつお出汁で煮て
少しのしょうゆとお砂糖で味付け。
それと茹でブロッコリー。あとは白米です。

ご飯はいつ作っているかというと、
仕事に行っていない今は午前中の早い時間に作っています。
息子の送りから帰ってきてすぐ作ります。
だいたいいつも作るのに30~40分ぐらいかけている気がします。

午前中に作ってしまうとその後が気楽です。
特に息子が帰ってきてからはなるべく一緒に過ごす時間を
取りたいので。

出来合いの総菜などを買うこと自体に抵抗はありませんが、
こんな感じで1週間作るリズムができているので
総菜を買う隙間がなく、ほとんど買うことがありません。

特に働いている時は、総菜を買うとなると
わざわざスーパーなどによって
車停めたり、レジに並んだり、
それ自体が面倒くさい、時間もったいないと思ってしまいました。

休日の昼食などの時には出来合いのものを買ったりすることもあります。

うちの夫はあまり味にうるさくない方なので
何を出しても食べてくれるので助かっています。






にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て