FC2ブログ

男子のトイレ事情~尿ハネ問題~

3歳児育児
06 /29 2017
昨日発熱した娘、今朝起きたら熱が下がっていました。

さきほどかかりつけ医に行って来たら
案の定、

手足口病

でした。

ただ、熱が下がって飲食できていれば
問題ないとのことでした。

今日もゆっくり過ごそう!


****************

ところで、すっかりトイレは落ち着いている最近の息子(3歳)ですが、
どんなスタイルで用を足しているかというと、

おしっこは、保育園が立ってするスタイルなので
家でも便座をあげて立っておしっこしています。

わりと背が低い方なので最近までは
便器に届かず、少し私が脇を持って持ち上げたり、
台に乗ってさせたりしていました。

そんなおちびの息子ですが、
最近は自分一人でも背が届くようになりました。
トイレには付いてきてほしいようで
毎回呼ばれるので一緒に行っていますが、
(保育園ではもちろん一人で行っています。)
私は何もせず後ろで見ているだけ、という感じです。

おしっこが出るとき、まだ背が低いことや
場合によってはおチ〇チンが皮膚に張り付いていて
パンツを汚してしまうこともあったため、
おチ〇チンを手で支えて用を足すように促しています。

それでたいていはうまくいくんですが・・・
後ろで見ていると、、、
手の角度によってはおしっこが高く飛び過ぎて
蓋の下の方に届いてしまったりすることがあり、
本人もそんな様子が面白いのか
わざとおしっこの最中に手の角度を変えて
楽しんでいる様子もあり・・・
(なんか消防士さん気分のようです・・・)

そんな上に飛ばさない時でも、
最後の終了するときには
2,3滴便器の淵に垂れます。

まぁおチビなので仕方ないんですが・・・

とりあえず、私がその都度トイレットペーパーで拭くように
してはいるんですが、
それでもなんか不衛生だよなぁと感じています。
床にも飛び散っているだろうなと思います。

かといっておしっこするたびに
トイレクイックル(トイレ掃除で使っています)
使うのも不経済だし。

みなさんトイレのお手入れどうされているんでしょう?

ちなみに私が毎回トイレ周りや便器の淵を拭くのを
見て、息子もマネして拭いてくれます。
が、「ここもおしっこ着いちゃったから」と
便器の中も拭こうとします。
水などがない乾いた部分ですが・・・


いや、そこはおしっこついてもいいところだから
頼むからやめてくれ・・・



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

手足口病でした。家の中カオス・・・

3歳児育児
06 /28 2017
土曜、日曜と38度台の発熱をした息子。

月曜日に小児科を受診すると、


手足口病という診断でした・・・


口の中に口内炎のようなものが出ているのと
手に数個の発疹。


熱は下がっているので、
あとは食べるもの食べれればOKという診断でした。


本人はわりと元気そうでしたが、
月曜日は消化によいうどんなどの病人食
で過ごしました。

火曜日も念のため保育園は休ませましたが、
熱もない、食欲もあるので
買い物に行ったり、散歩に行ったりしました。
(働いていたらたぶん保育園に行かせてました。)




月曜、火曜と3歳児と1歳児と3人でべったり
過ごしたわけですが・・・

まぁ、以前よりは2人とも手がかからなくなってきたなと。

「2人とも手がかからない」というのは語弊があり
「3歳児は手がかからなくなった」というのが正解。

1歳児はとにかくちょこまかちょこまか
目が離せないんですが、
息子がしっかりしてきたのでだいぶ助かりました。

1年前には「一人で2人の面倒なんてみれない」と
思っていましたが、
2人連れて買い物行ったり、散歩行ったり、
そんなこともそれほど大変ではなく
できるようになりました。

そうはいっても、定期的に2人寄ってはケンカしたり、
どちらかが泣いたり、両方泣いたり、
私に怒られたり、していました。

あと、昼寝がね、、、
お互い気が散って全く寝ませんね。
そして、エルゴなどを使ってなんとか寝さすんですが、
2人同時に寝るという奇跡は2日間で10分しか起きませんでした。

そして我に返ると家の中がほんと、、、散らかり放題。

3歳児がおもちゃを出す。
1歳児がそのおもちゃを持って部屋中ウロウロ。
そこら中にばらまくものですから
積み木やらパズルやら
1か所にないので、片づけようと思っても、
片づけるのが一苦労。

それでも、2人元気で遊んでくれているのが
何よりです。
特に妹はお兄ちゃんが気になるようで
後をついていってばかりでした。

今日は息子が久々の登園。
娘と二人でまったり過ごそうと思ったら、、、


なんか娘、熱い。
38度発熱してました・・・


機嫌は良く、食欲はある。

かかりつけ医は休みなので
明日病院行こう。

うん、食べてくれればそれで良い。



にほんブログ村


にほんブログ村

娘のバースデイパーティーと息子の発熱

二人育児
06 /25 2017
早いもので明後日が娘の1歳の誕生日。

ついこないだ生まれたばかりだと思ったのに。
陣痛が来たのも、とにかく留守番の息子が心配だったのも、
生まれたての娘にカンガルーケアしたのも、
本当についこの前のようですが、
1年が経ちました。


誕生日はまだだけど週末に前倒しで
バースデイパーティー。


でも、たいしたことはしていません。
私の実家で、鯛と1升餅
そして娘はまだ食べられないけど
息子が喜ぶと思い大人用に大きなバースデイケーキを準備しました。


ところが…直前息子がまさかの発熱。
本人は遊ぶ元気もあり
それほどつらそうではないけれど。

家族だけの会だし、どちらにしても食事はするし、
ということで一応決行。

一升餅。
顔を真っ赤にしてふらついたり尻餅ついたり
泣いて怒ったりしていました。

泣いてる顔もかわいい。

息子も背負っていましたが
さすがに息子はちゃんと立って歩いていました。

2年の歳月は大きい。

食事の前にみんなに歌を歌ってもらって
大興奮の娘。
自分も盛大に手拍子していました。

そして尾頭付きの鯛に大興奮なのは息子。
熱があるので食事は控えめにと
思っていましたが、
本人は美味しいと鯛をたくさん食べていました。

口の中をのぞきこんだり、骨が出てくるのを
興味津々で観察していました。


最後はケーキでろうそくをふーっと
思っていたのですが、
息子の体調を考え、ケーキは中止。
たぶん見たら食べたくなるだろうけど
消化が悪いかなと思い…


急遽、母が用意してくれていた
メロンにろうそくを指して
ケーキ替わり。

息子も娘も食べられたから
結果オーライです。


そんなこんな息子の体調が気がかりでは
ありましたが誕生日を祝えて良かったです。


ただ息子、夜には熱が上がり
今日は休日診療へ。


今日もつらそうではないけれど
まだ熱が下がらず。

それでもおうちの中ではよく遊んでいます。
(今は昼寝中)


早く良くなるといいな。

家族が健康に過ごせること。
つい当たり前に思ってしまうけど
本当にありがたく幸せなことです。


にほんブログ村


にほんブログ村

自宅が1番!

生活
06 /22 2017
自宅と実家、徒歩で15分ほどのところに住んでいます。


仲悪くはなく、必要な時は子どもを預かってもらったり
週末に晩ごはんを一緒に食べたりという
感じの距離感です。



今週は夫が1週間不在のため
実家に居候しているんですが・・・


何かと気を遣うし
生活リズムが合わないので
少し気疲れしちゃいました。


実家は私が大人になってから引っ越したのもあって
私が住んだことがない家というのもあるし、
両親ともリタイアはしているものの
趣味が多くしょっちゅう外出していて
家の出入りが激しいというのも一因かも。

娘は寝たと思ったらみんな帰ってきて
ガヤガヤしだしたり。

あとは、やはり自分の台所じゃないので
娘の食事の用意をするときなど
どこに何があるかわからない、やりづらい
というのもあります。


実の親の家とは言え
自分の家ではないので
なんか居場所なく感じます。



半日も実家にいると
すっかり手持ち無沙汰になってしまうので
ほぼ毎日昼間は自宅に帰って
寛いでいます。


その方が娘もゆっくりお昼寝できている
気がしています。



息子は「おじいちゃん大好き」なので
今週はおじいちゃんにたくさん遊んでもらえて
喜んでいます。





にほんブログ村


にほんブログ村

帰省先で二人同時に寝かしつけ

二人育児
06 /20 2017
今週は夫が出張のため実家に帰省しています。

家事をしなくていいので気が楽なような
自宅と勝手が違うので気を遣うような・・・

そして普段は夜の寝かしつけの時は、
寝室を暗くして、まず娘を寝かしつけ。

その間息子は夫と別室で遊んでいます。

娘は部屋を暗くすると
ゴロゴロ転がったり、ちょっと泣いたりしながらも
10~15分ぐらいで寝ます。

この時、子守り歌を歌ってあげることが多いです。
なぜか子守り歌を歌うと泣き止み、そのまま寝ることが多いので。

娘が寝たら息子を呼んで
ひたすら添い寝で寝かしつけ。
こちらも10~20分ぐらいで寝てくれます。

こんな感じなので普段それほど寝かしつけに苦労している
方ではないと思います。

さて帰省先の昨晩、夫もいないし、
両親にそこまで迷惑かけられないので
私一人で2人同時に寝かしつけに挑戦しました。

以前、2人同時に寝かしつけをしようとしたら
やはりお互いが気になってなかなか寝なかったのですが、
やはり息子が成長したせいでしょうか、
前半は子守歌歌ったり娘中心の寝かしつけをしたのですが
息子はおとなしく布団に寝っ転がって待っていました。

娘は息子に邪魔されることもなく
マイペースで入眠。

その後息子に「待っててくれてありがとう。」
と伝えて、ぴったり息子に寄り添って
寝かしつけをしました。

息子はいつもと場所が違う緊張感か
少しいつもより寝入るのに時間がかかったようですが
それでも30分かからずに入眠。

二人ともうまく寝てくれてよかったです。

さて、金曜日まで居候生活が続きます。


にほんブログ村


にほんブログ村

川遊びと最近の息子の怒られポイント

二人育児
06 /19 2017
週末の朝は「今日、どこにお出かけ行く?」と
聞くのが日課の息子。

お出かけ行かないという選択肢はないようです。

すっかり暑くなった今日この頃なので
うちから車で10分ぐらいの
箕面川の親水公園に行ってきました。

公園に着いて川をみると大喜びの息子。

さっそく裸足になって入っていました。

去年履いていたサンダルがサイズアウトしてしまい、
濡れてもいいように履いている靴以外に
もう1足スニーカーを持って行っていたのですが、
息子の中でそれは「濡らさない物」という分類らしく
頑なに履かず、裸足で遊んでいました。

本人が良いならいいか。

でも早く今年のサンダル買ってあげよう。

最近歩くのが上手になった娘も
私が支えて川に足をつけてみましたが
感触が嫌だったのか、びっくりしたのか
「ふぇーん」という感じで泣き出し、
早々にエルゴに避難。

私も抱っこでずっと立っているのもしんどかったので
早々に川からあがりました。

息子は夫と川遊びを楽しんだようで
行けそうな範囲はとりあえず歩いてきたようです。

また小学生ぐらいのお兄さんが
沢蟹や魚を捕まえていて、
バケツに入っている生き物を興味津々見ていました。

****************

そんな楽しい週末を過ごした息子ですが、
最近、よく怒られるポイントは、、、

「妹を泣かせること」です。

本人は遊んでいるつもりかもしれませんが、
無理やり抱っこしようとしたり、
倒れるまで押したりして泣かせてしまいます。

危険なことなのでかなりきつく叱っています。

無理やり抱っこの時は、娘が嫌そうにしていたらすぐに
「(妹)ちゃん、嫌だって言ってるからやめてあげて。」と
いうようにしています。

それでやめてくれる時はそれでいいのですが、
それでも続行して妹が泣き出したら
雷を落とすようにしています。

「人の嫌がることはしない」、押したりなどの「暴力行為は絶対いけない」

本人が「いけないこと」とわからないと
後々息子自身が困ることになると思うので
かなりきつく怒っています。

自分が悪かったとすぐに思えるときは
わりとすぐに「ごめんね」と言う息子ですが、

妹に原因がある(遊びのじゃまをするなど)時などは
なかなか素直になれず
息子も泣いてしまい、娘も泣いているので
収集不能になるときもありますが、
根気強くそこは「ダメ!」を教えなきゃなぁ、と思っています。


にほんブログ村


にほんブログ村

スヌーピーのいないいないばぁと落とし穴

3歳児育児
06 /14 2017
朝、私がスヌーピーのTシャツを着ていると
「あ、スヌーピー!僕もスヌーピーのおにいパンツ(お兄さんパンツ)にする!」
と息子。

いそいそとうれしそうに自分でパンツを出してきました。

私がパーカーを羽織り、チャックを閉めると

息子「スヌーピー隠れた。いないいないだ!」

私「そうだね。いないいないばあ。」

と二人で少々遊び、

息子「僕はズボンでいないいないするね!」

スヌーピーのパンツの上からズボン履いたら
スヌーピーいないいないになるもんね。

かわいい発想だなぁ、と目を細めるも
そこに落とし穴がありました・・・

息子のスヌーピーのパンツ、バックプリントだったのです。

息子はいそいそとスヌーピーが前面に来るように
パンツを履いて、
ズボンでいないいないばあするぞと意気込んでいましたが、
やむを得ず指摘。

私「パンツ反対だよ。」

息子「うわーん!あってるよ!!こっち前だよ。」

私「(まぁいっか。)うん、じゃあスヌーピー前で履こうか。」

と息子の意志を尊重したものの、
息子も内心もう気づいているのです、自分が逆さま履いていること・・・

几帳面な性格なので間違っているままいるのも嫌だし、
履き替えるのも嫌だし、とわけわからなくなった息子は
最近のすねてる時の決まり文句。

「ねむたい」と言い始めた・・・

結局この件の落としどころは、
お尻についてるスヌーピー見えないから
写真とって、それを見ようという提案で
気持ちを持ち直しました。

可愛かったり、めんどくさかったり
一進一退、そんな毎日です。





にほんブログ村


にほんブログ村

「ママ」認定!

第2子0歳児育児
06 /13 2017
この1週間で娘、ぐんぐん歩けるようになりました。

トコトコ、10歩ぐらい歩いています。

どんどん大きくなっていってしまって焦ります。


そして!!
「ママ」と言っているようで曖昧で
どうなのかなぁとずっと迷っていたのですが、

やはり私を探していたり、呼んだりする場面で
「まま、ままぁ」と言っていると
昨日、確信!

娘の初めての言葉は11ヶ月「ママ」に認定します。

正直、喃語で「まままま・・・」とか
「ねんね」「ブーブー」とか
意味なく言っている感じなんですが、

「まま」は私に向けて言ってるよなぁと。


ところで息子は1、2歳の頃は
「パパ、ママ」と呼んでくれていたけど
保育園では「お父さん、お母さん」と
先生を始め、みんな言っているようで

いつの間にか「パパ、ママ」「お父さん、お母さん」の
両刀遣いになり、
気付けば今は「お父さん、お母さん」としか
呼びません。

「ママ」と呼ばれなくなるとそれはそれで寂しいな。

またしばらくは娘が「ママ」と呼んでくれるかな。




にほんブログ村


にほんブログ村

0歳児&3歳児2人ともお昼寝に変化

二人育児
06 /12 2017
なんだかこの週末に2人とも昼寝のリズムに変化があったようです。

まず息子3歳8か月。

今までずっとお昼寝必要な子でした。

友達たちが「もうお昼寝しないー」と言っていても、
ほぼ必ず毎日1時間以上昼寝していました。

土曜日、午前中はイベントに参加し大はしゃぎ。
これはすぐ寝そうだなーと思い昼食後
「お昼寝しよー」と寝っ転がり、寝っ転がり、寝っ転がり・・・
寝っ転がること1時間。
全然寝ない・・・

結局、添い寝している私がギブアップで
お昼寝中止。

夕方眠くなるかなーと思ったけど
全然眠そうなそぶりもなく、
いつもと同じ21時過ぎに布団に入ると
すぐに熟睡。

ついにお昼寝いらない歳になったのかなー。

ちなみに日曜日は
「お昼寝しよー」と寝っ転がって10分で
眠りについていました。



そして、11ヶ月、もうすぐ1歳の娘。

普段のお昼寝パターンは

第1回目 9時過ぎ~(1時間ぐらい?長さは日によって違います)

第2回目 14時ぐらい~

こんな感じで安定していました。

ただいつも土日はリズムが崩れてしまいます。
土曜は午前中のみ。
日曜は午前中寝ず、昼過ぎのみの昼寝でした。

「まぁ、平日はまたゆっくり寝れるね」なんて
思っていたら・・・

今日はお昼ごはんまで寝ませんでした・・・

こんなこと初めて。

いつも9時過ぎに寝るのに寝ないから
「ベビーカーで寝るかなー」と
10時過ぎから市役所などにお出かけ。
11時過ぎに帰ってきてもまだ寝ず・・・

11時40分ごろ、お昼ごはん食べながら
寝てしまいました・・・

そういえば、もうすぐ1歳。
そろそろお昼寝も1回になったり
遅い時間になったりするのかな。




にほんブログ村


にほんブログ村

園ママたちに感謝

生活
06 /09 2017
今年度は保育園の役員をしています。

もうすぐ行事がありお手伝いしてもらう保護者を募らなければ
ならないのですが、
全体に募集をかけて十分な人数が集まらなければ
個人的に声をかけたりして
人数を集めなければなりません。


もしどうなったら、誰に声をかけよう・・・
あの人は下のお子さんがまだ小さいし、
あの人はお仕事忙しそうだし、
あの人は出産間近だし・・・

みんなそれぞれに事情がありそうで
少々頭を悩ませていました。

が、全体に募集をかけて2日で
必要十分な人数の方がボランティアで名乗りを
あげてくださいました。

ほんとに感謝、感謝。
みんなが楽しめるイベントになるように
役員の仕事がんばります。

そして来年以降、自分が係じゃない時に
こういう機会があれば
積極的に参加して
今回助けてくださったママさんたちのように
自分もやろうと心に決めました。



にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て