トイトレ~ウンチ編~

3歳児育児
12 /30 2016
年末年始のこの時期ですが、ウンチの話です。

やっとトイトレが前進し始めておしっこに関しては99パーセント言えるようになりました。(夜間は紙パンツです。)
うん、トイレでやり方がまずくてもらすことはあっても申告漏れで漏らすことはなし。

そして、次はウンチなんですが・・・

ウンチがでるのは本人も前もってわかるようで事前申告はいつもしてくれるんですが、トイレに行くのは頑なに拒否。

「落ちる、こわい」と言っています。

おしっこの時は座ってるやん!って感じなんですが。
ま、そのうちできるようになるか。

なんかイメージがわかなくてこわいんでしょうね。
1度できれば大丈夫だとは思うんだけど・・・

そんな本人が最近編み出した技。

「ウンチでる。紙パンツはくー」と教えてくれます。

確かにお兄さんパンツにウンチされるよりは処理がずっと楽なんだけど。
これができるならトイレでできると思うのですが、精神面でまだまだのようです。

**************
娘の離乳食、10倍がゆから始めています。
6か月になる週の初めから開始しました。
今のところ順調。
食べるのは好きなようで離乳食の準備を始めるとわかるようで笑っています。
口も自ら開け、ごっくん。

息子も離乳食では全然苦労しなかった方なので娘もそんな感じで進んでいけたらいいな。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

年末年始休み

二人育児
12 /29 2016
今日から息子が年末年始休み。

今日は夫が仕事なので、一人で二人育児頑張らねば。
そして息子がいるのでパソコンは使えないものとしてスマホで更新です。

とはいえ、今は息子昼寝してくれた。
お昼ご飯後から、「お昼寝しよー」と誘い粘って騙し騙しやっと寝てくれました。

まぁ、保育園では毎日昼寝してるので習慣はあるみたい。でも妹が先に寝てくれないとやはり気になって寝れないみたい。
やっと娘が寝た20分で息子入眠。
そして息子が寝たら娘がお目覚め。
まぁこんなもんです。

さて、息子が起きたら本屋さんでも行こうかな。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年のクリスマス

二人育児
12 /27 2016
夫の体調不良で迎えた2016年のクリスマス。

でも幸い子どもたちと私は元気なので、ささやかな何かはしてあげたいなーと。

まずはクリスマスケーキ。
息子は卵アレルギーなので市販のケーキは食べられないので手作り。
卵抜きでホットケーキを焼いてそれを使ってスコップケーキに。
生クリームとイチゴを使って。

スコップケーキって初めて作ったけど、簡単でいい。
まず適当にやっても見栄えよくできます。
そして、生地を1センチ角に切って敷き詰めたので、息子にとっても食べやすそうでした。

普段ケーキなど食べさせていないので、見た瞬間息子感激。
隅から隅まで食べてくれました。

そして、プレゼントは・・・25日の朝。
クリスマスプレゼントに用意したのは息子は本人リクエストの「ごみ収集車」
娘にはくまさんのにぎにぎおもちゃ。音楽やいろんな音がなります。
息子には祖父母からストライダーのプレゼントもあるのですが、それはまだ渡していません。
また娘には祖父母から来年着れそうなアウターもいただきました。

サンタさんからのプレゼントの渡し方少し悩みました。
枕元だと夜間授乳の時や万が一夜中起きた時に邪魔になるよなぁと思い。
そして、最近息子は妹への出産祝いのプレゼントなども全部自分のものにしてしまっていて、「妹ちゃんのだよ」と言っても納得しない面があるので、これは息子へ、これは娘へサンタさんがくれたとはっきりわかる方がいいなと思い、それぞれの食卓の椅子へサンタさんが届けてくれたという演出にしました。

この演出は大成功だったようで自分の椅子にプレゼントを見つけたときの顔、開けたときの目を見開いた顔、忘れられません。
それに、バウンサーに置いておいた娘のプレゼントも、妹のだとちゃんとわかったようで「妹ちゃんはくまさんもらった」と言っていました。といってもゼロ歳児対象のおもちゃにも興味もって手を伸ばしていました。
そして最近の娘は負けていません。自分のおもちゃよりもお兄ちゃんのごみ収集車に向かって全力のズリバイ。
妹の行動範囲が広がって、反応、表情も豊かになり、兄弟げんかも勃発しますが、ますます楽しい我が家になってきました。

夕食は、夫の食欲不振のため最初の予定よりは自粛した内容にしましたが、少しクリスマスらしく、このメニューを作りました。

Cpicon 間違いない✦手羽元のオーブン焼き by 干芋くん

簡単でおいしく作れてとってもよかったです。

息子も「うわーおいしそう」と言ってパクパク食べてくれました。
来年はこれを骨付きもも肉で作ってみようかな。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

終息宣言したい~胃腸炎~

生活
12 /26 2016
息子から発した胃腸炎。
次に夫が感染?胃腸炎だか、風邪だか、インフルだかよくわからないけど体調不良。

クリスマス連休もあったというのにイマイチ平常運転できなかったけど、
今日の平日は夫は仕事に、息子は保育園にそれぞれ行くことができ、娘と私の静かな平日が戻ってきました。

これで今回の病気はひとまず終息したと思いたいなぁ。

みんな元気で新年が迎えられますように。

さて、今日は商店街の抽選に行かなきゃいけないし、クリスマスグッズも片づけるぞー。
息子の保育園は今日をいれてあと3日。
息子といっぱい向き合って遊ぶ時間をもつためにもこの3日はがんばって家の片付けしよう!



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

次の難関~公衆トイレ

3歳児育児
12 /23 2016
夫の病状は「昨日よりはまし」という感じらしく、熱も微熱程度に下がった様子。

それでも本調子ではなさそうなのでこのクリスマス連休は私、息子、娘の3人でなんとか過ごさねば。
ということで息子は乗り物大好きなので娘をエルゴで抱っこしてバスと電車を乗り継ぎ市内を周遊。
お昼ごはんに焼き鳥とおにぎりを買ってきました。

息子はとっても楽しんでくれて、しっかり歩いてくれたし、商店街中、「これ何か知ってる?」とおしゃべりしてました。
そんな息子のおしゃべりをほほえましく見てくださって声かけてくださる方も何人もいて、来てよかったなぁと思ったんだけど。

いよいよあとは徒歩で家に帰るだけという段階で、公園に少し立ち寄った息子、少し遊んで
「ママ、おしっこだよ」

トイトレがなかなか進まず最近やっと自分で「おしっこ」が言えるようになった息子。

えらい、今日も言えた!と公園の公衆トイレへ。
女性用だと補助便座がないとつらいので、誰もいないし、と男性トイレに連れて行ってみたが・・・

パンツを脱がして、はて?思った以上に便器が高かった。
届いていない。
やはり保育園の小便器とは大違いだった。
しかも汚いから息子をぐっと便器に近づけるのが躊躇われた。
間違っても触れてほしくない。
抱える?
でも、娘をエルゴで抱っこしてるしー。と思っている間に我慢できるわけもなくどんどんでてくるおしっこ。
あーついにズボンびちゃびちゃ。

息子はちゃんと言えたんだけどなー。
間に合ってたんだけどなー。

私のイメトレ不足だった。

でも、どっちにしてもこれから先外出先でトイレできなきゃ話にならない。
外出先のトイレ、まぁまぁきれいなところもあれば今日のような汚いところもある。
やっぱり女性トイレで用を足せる方法をかんがえなきゃなぁ。

はぁ、公衆トイレでのおしっこ、ハードル高いです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

やっぱり感染した

生活
12 /22 2016
息子の胃腸炎、本人は今は元気。
保育園にも元気に登園。

しかし・・・次は夫が倒れた。
症状は、下痢、発熱38℃、節々の痛み。

息子の胃腸炎がうつった?

医者は多分胃腸炎がうつったんだろうとのこと。

ちなみに夫は若干潔癖気味の性格で、人込みに行くときや病気の息子と接するときにマスクを欠かさない人です。
息子の吐しゃ物がかかったであろう服を率先して消毒してたのも彼。
手洗いもうがいも毎日かなり念入りにしています。

そんな夫がかかるんだから感染症ってこわいなぁ・・・

そして、若干心配なのがインフルエンザじゃないよねぇ、、、ということ。
もしまた息子や娘にうつったら・・・おそろしい。
そして家族の健康を担う私にうつりませんように・・・

はぁ、みんな元気に生活できるってありがたいことなんだなぁ。
早く息子の顔が見たいです。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ついに我が家にもやってきた胃腸炎の恐怖

二人育児
12 /21 2016
5か月の娘が、この2日ほど夜起きます・・・

2時間おきか、1時間おきぐらい。

トントンで寝てくれるんだけど、やっぱり眠い。

頼むから、せめて3時間まとめて寝てください。
何かができるようになる時によく夜起きると聞いたことがあるけど、最近ズリバイを始めた娘。
しばらくしたらまた寝てくれるようになるのを願うばかりです。

・・・何事も永遠には続かない。

**************

さて、クロールのような大胆なズリバイで妹におもちゃを狙われるお兄ちゃんですが、ついについに胃腸炎に感染!

そういえば、保育園の玄関に「感染性胃腸炎がはやっている」という掲示がでてたな。

元気に過ごしていると思っていたんだけど、日曜日ランチを食べに入ったレストランで。

本人は元気でそわそわ。お料理が来るのを待ちきれず落ち着きなし。
「も~~、おとなしくしてくれ・・・」と思ってたら、コーンスープを飲んでげっぷして吐いた・・・

最初、「なんかのどに詰まったのかな?」と思ってたら次にパンを食べて、また嘔吐・・・

「あ、これ病気の嘔吐だ」と思い、大急ぎで片づけて撤収。

出来る限りこちらで拭き取りましたがお店にはご迷惑かけちゃいました・・・

何も食べてないけどお会計して帰路へ。

帰りながらどうやったら2次感染を防げるかを考える。

帰ってから来ていたものはハイターで消毒、そして洗濯。

私と夫はマスク着用。

幸い息子はそれほど辛そうではなく、普通に過ごしていました。
その日に休日診療を受診。頓服をもらう。

晩御飯はリンゴとお味噌汁だけを用意したら

「ぼくのごはんは?」というので白いご飯に海苔をまぶしたものを出す。

吐いている時は無理して食べさせないと聞いていたのでほとんど食べさせないつもりだったけど、本人は食べる気だったみたいで出されたものは食べていました。

幸い、嘔吐はその昼食時だけで、特に熱なども出ませんでした。

念のため1日保育園は休んでかかりつけ医さんに診てもらいました。
息子の通う保育園で流行っているとのこと。
どうやら息子の胃腸炎は軽かったようで、それだけで復活。

そして今のところ家族にもうつってはいないようです。
娘にうつったらどうしようかと思った。

でも、嘔吐時の処理法、もう一度再確認しておかないと。。。
いきなりだとやはり焦ります。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ズリバイ&トイトレ前進

二人育児
12 /15 2016
今週は夫が出張のため実家に帰省。

楽させてもらってるものの気を遣う部分もあり、プラマイゼロかな。
寝かし付けは二人ともママ以外拒否なので助けはなしで一人で二人寝かし付け。
でもお風呂前後とか、食事の面では楽させてもらってます。

そして娘、腹這い姿勢で前進してます。
ズリバイです。
お兄ちゃんのミニカー狙ってます。
ますます目が話せなくなってきた…
そんな妹を見て兄は目をパチクリ。
二人とも可愛いー。

そして息子。
だいぶ尿意がわかってきたようで、今週に入ってからは自己申告で前もって教えてくれるようになり、なんと失敗ゼロ!
しかも保育園でも申告出来てるようで…
息子は保育園であまり自分を表現できるタイプではないので家で言えても保育園で言えるようになるまでだいぶかかると思ったけど保育園も含めて失敗なし。

かなりの進歩です。

三歩進んで二歩下がる。

ゆっくり進んでいこう!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

娘、コッホ反応?&息子の予防接種

二人育児
12 /09 2016
今週は、とても疲れが出てしまって毎日頭痛やら腰痛やら体の不調があるので、なるべく必要な用事以外はお出かけせずのんびり過ごしています。

とはいえ、今週は娘のBCGの予防接種と息子のインフルエンザ、日本脳炎、B型肝炎3種類の予防接種がありました。

まずは娘のBCGの集団接種。
こちらは余裕。5か月の娘ですから泣こうが喚こうがヒョイと抱きかかえればなんとかなる。
なので気楽に行ってきました。

実際、周りには同じような月齢の赤ちゃんたちたくさんで娘もご機嫌。
「かわいいなぁ」と私も癒されて終了。

が・・・接種した次の日ふと気づくと接種したところが真っ赤に腫れてる!!
もらったパンフレットを見ると、赤くなるのは10日過ぎごろからでピークは4週間後。
2,3日で大きく反応がでるのはコッホ現象と書かれている。
コッホ現象が起こった場合、結核に感染しているおそれがあると・・・。

自治体主催の集団接種だったのですぐに市役所の担当部署に電話。
お話してみると、押し付けた刺激で赤く腫れるのはよくあることだそうで、針跡がジュクジュク膿んでいなければおそらくコッホ反応ではないとのこと。
念のため毎日写真をとって記録をしておいて来週月曜にもう一度電話することに。

電話してみて、ジュクジュクはしていないのでおそらくコッホ反応ではないなーと思いました。
そして電話して1日たった今、赤みは昨日よりも引いているので、やはり押し付けた刺激だったんだろうと思います。
膿みはしていないです。

一時は結核かも!と怖かったので、電話して直接詳しく教えてもらえてよかった。
まだ確定ではないけど安心できました。

*************

そして2日後は3歳息子の予防接種。
インフルエンザ、日本脳炎、B型肝炎のそれぞれ2回目で1回目は1か月前。

娘とは違い、いろいろわかる歳だからだまし討ちみたいのはだめだよなーと思い、当日の朝に「今日は病院に行くからお昼寝の時に迎えに行くね」と伝えてみました。

「病院、どこの病院?」と息子。
「○○病院だよ」と答えました。息子は卵アレルギーなのでいつも行くかかりつけ医さんではなく総合病院で予防接種を受けています。

これを聞いて息子、「○○病院、行かない。△△さん行く!」と大泣き。
△△さんとはいつも風邪の時などに行くかかりつけ医さん。

やはり病院名を聞いて注射のことを察知したようです。

ひとしきりなだめて保育園に。

きっと病院へ行く時、診察室に入る時、注射を打つ時、手こずるだろうなーと覚悟をして昼過ぎにお迎えに行きました。

先生に呼ばれて教室から出てきた息子。思いのほかにこやかでうれしそう。
予防接種であっても早迎えはうれしいんだなぁ。

自転車に乗っていざ病院へ。

朝に話をしていたおかげか息子の中で心の準備ができていたようで、受付も移動も、待ち時間も落ち着いて行動していました。
絵本や図鑑をみて楽しんで待っていました。

名前を呼ばれて診察室に入っても自分の名前を言って挨拶までできました。
とてもがんばっている姿に母は感動。

もちろん注射の時は泣いてしまったけど、また落ち着いて待機時間を過ごし、再び呼ばれて診察も頑張っていました。

最近よく思うけど、イヤイヤ期の一番大変だった時はもう過ぎて行ったなぁなんて感じます。
癇癪がひどくて参ることが多かったけど、最近は気持ちの切り替えも上手になりこちらの説明も納得してくれることが多くなりました。

さて来週は楽しみな予定もあるし体調を整えよう。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

調子が悪いと余裕なくなる・・・

二人育児
12 /06 2016
なんだか昨日は腰が痛くなって、首肩が痛くなって・・・
全体的にだるおも~な感じになってしまいました。

週末が忙しく動いたので昨日はのんびり過ごしたつもりなんだけど。

ちょっと疲れがたまっていたのかな。

体が調子悪いと、余裕がなくなって、普段と同じなのに息子にイライラ、夫にも無愛想・・・

やっぱりお母さんは元気でいないとな!

今日は今から娘のBCG。
夕方のお迎えの時間もあるから授乳のタイミングが難しい。

待ち時間が少なくて済みますように。

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て