娘のウンチから紙がでてきた

第2子0歳児育児
11 /30 2016
トイトレが相変わらず停滞中の息子の保育園の荷物・・・

おしっこがついたものは水でざっと流して下さっているみたいなんだけど、しっかり絞らずゆるく絞った程度でボトボトなので、水を含んでやたら重い。
水をたっぷり含んだパンツ+ズボン+肌着+トレーナーが3組と昼寝シーツを昨日持って帰りまして、もう・・・ほんと重かった。
寒いし、息子が謎にぐずるし、途中でおしっこ漏らすし・・・娘はエルゴで抱っこ、あげくに荷物が重い。

ほんとめげそうになりました。
今日から車で迎えに行こうかなー。
寒いのでついつい車に気持ちが傾きそうだけど、長時間停めるのがはばかられるんだよなー。


***********

さて、生後5か月の娘です。
まだ離乳食を始めていません。うんちは酸っぱい感じのやまぶき色。
若干便秘気味の彼女のウンチですが・・・

えっとおしめの中にウンチと一緒に紙が混じっていました。

そういえば2,3日前、ちらしをしゃぶっていて取り上げたような気が・・・
食べちゃってたんだ。

そして、まったく消化せずそのままの形で排出されたことに半ば感動。

そういうこともあるよね、と二人目だとゆるーくとらえちゃっています。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

5か月になりました

第2子0歳児育児
11 /28 2016
娘が先日、生後5か月になりました。

はやいなー。
アッという間に時が過ぎていく。

ちっさいちっさい新生児だったのに、体もだいぶしっかりしてきて、
首座り、寝返りなどもばっちりで、寂しくって泣いちゃったり、嬉しくて笑ったり、ママを探したりするようになりました。

最近はパパ見知りが激しくて私と息子がお風呂に入っている時間に激しく泣いています。
パパにはつらい時間のようです。

5か月といえば離乳食開始時期。
まだ始めなくていいかなーと思ってるけど、本人の様子をみて5か月半ばか6か月ぐらいで始めようと思います。

息子は割となんでもパクパク食べてくれたので離乳食で苦戦した記憶はあまりないんだけど、
とにかく時短にしたくて、ブレンダー買っちゃいました。

息子がこれぐらいの時期は、まだ赤ちゃんと何をして遊べるというわけでもないので日中の二人きりの時間が長く感じたけど、二人目はやっぱり忙しい。
息子を送り出し、家事をして、気づいたらもう夕方、息子のお迎え。

息子が帰ってきてからは分刻みのスケジュールで寝かしつけまで息をつく暇なし。

でも復帰するまでのこの時間、大切にしないと。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

二人の寝かしつけ記録

二人育児
11 /22 2016
娘が生まれてくる前から心配だった二人の寝かしつけ。

子ども一人ならとにかくその子に寄り添ってあげればいいのでなんとでもなるんだけど、二人だとそういうわけにもいかない。
しかも息子は保育園があるので、夜遅くなりすぎたり寝不足ではかわいそうなので、どうなることやらと思っていました。

里帰り中は・・・
とっても甘えん坊な息子、ただでさえいきなり赤ちゃんが来て戸惑ってるだろうし、とにかく息子優先にしてあげたいという気持ちから21時には娘は実母にリビングでみていてもらって息子と二人で寝室で添い寝して寝ることにしていました。
その時に一応娘用にはミルクを用意。
21時に布団に入って21時40分ごろには息子が寝て、そこから娘を受け取り娘の寝かしつけ。
何せ新生児時代なので、そこから割と時間がかかったような・・・(すでに記憶があいまい。)
22時半ぐらいまでかかった日が多かった気がします。

里帰りから自宅に戻ってからは・・・
うちは幸い子どもが寝る時間には夫がもう帰ってきているので、里帰り中と同じく娘は夫に任せ、息子と私で二人っきりで添い寝。娘用にはミルクを用意という感じにしていました。

娘は夫の抱っこでは泣き止まない子で・・・
最初の頃はなんとか紛らわされてたんだけど、3か月半ぐらいから夫と別室に行った時点で大号泣するようになりました。
ママが分かりだしたせいもあると思います。

娘の大号泣を聞きながらの息子の寝かしつけ。
辛かったです。息子も気になっている日もあったようです。

息子に「妹ちゃん泣いているから抱っこしにいっていい?」と聞いて
「ぼくもいくー」という息子と共に娘を抱っこしに行ったことも。

そんなことが毎日続いてきたので最近は・・・
息子が布団に入るタイミングで娘も一緒にお布団で授乳。
それで寝落ちしてくれればラッキー。
でもお目目ぱっちりのことが多いので真っ暗にして3人でお布団にゴロン。

この後一番多いパターンは
①娘が泣き出し、抱っこで寝かせ、その後息子と添い寝。

それ以外にも②娘の授乳中に息子が寝落ち。あとは娘のペースで過ごす。
③ゴロンと寝転がっているうちに娘が寝落ち。息子と添い寝。

などなどこんなパターンで寝かしつけしています。
息子を遅くても22時までには入眠させたいので埒が明かない時は夫に娘をお願いしてとにかく息子をぎゅっとして寝かせます。
夫にはその間近くで待機してもらっています。
そして、出番がない間は食器の片付けなど家事に励む夫。ありがたいです。

こんな感じで3人同時に寝る感じにしてからも特に息子の入眠時間が遅くなることはないのでしばらくはこんな感じでいこうかと思います。

・・・しかしつらいのが・・・
娘、今まで夜間は5時間ぐらい連続で寝てくれていて夜中の授乳は1回ぐらいだったんだけど、ここ2日間は3時間おきにお目覚め。
赤ちゃんなんてそんなもんと思いつつ若干寝不足。眠いです。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

登園拒否、少しまし

3歳児育児
11 /21 2016
息子3歳1か月。週末、1度だけ「おしっこ」と言えました。
そしてトイレに連れて行くと上手におしっこできました。

めちゃめちゃほめておきました。

でも自己申告できたのはそれ1回だけで、あとはこちらの誘導でトイレに言ったり、おもらししたり。

「できるはず」と思っていて失敗するとすごく腹がたって怒ってしまうので、そもそも息子はまだできないんだということを肝に銘じて接しています。
事実だし・・・

前は自己申告はできなくても座れば出るはず、と思っていて実際できることが多かったんだけど失敗しまくったりトイレ拒否が続いて腹を立てていたんだけど、そもそも息子はまだできないんだ。
トイレに座ることも含めて練習中。
あんまり腹も立たなくなりました。

*************

そしてタイトルの登園拒否、少しましになった気がします。

朝になると必ず「保育園きらいやった」と大泣きし、教室に入るのも半ば強引に入ってたけど、この2週間ぐらい少しましな気がします。
自分でコップや上着を片づけてすんなり入る日が増えてきた。
毎日ではないし、まだ泣く日もあるし、保育園で泣かなくても朝起きた時に泣いたり。

でも、少し改善している気がする。

もちろん「今日保育園休みだよ」と言った時にうれしそうな笑顔。
そうだよね、お母さんと一緒にいたいよね。

息子なりに頑張ってくれてることに感謝です。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

4ヶ月検診とトイトレ

二人育児
11 /18 2016
レンタルしていたハイローチェアを返却しました。
娘が生まれたてのほやほやの頃に息子の突進から守ってくれました。
まだ離乳食時など使えるんだろうけど、バウンサーもあるし、そのうちハイチェアも買うしということで、5か月の期限から延長せず返却しました。

・・・しかし、受け取りに来る時間指定が10時~13時で、来たのが13時っていう・・・。
まぁ、いいけどね。時間内だけどね。
でも、一番拘束時間長いパターン。がっかり。

***********

さて、予防接種の副反応らしき熱の影響でキャンセルしていた4ヶ月検診に行ってきました。

早く帰りたかったので早めに行ってなんと2番!
着いてから計画通り、待ち時間に授乳。
この辺がなんとも二人目は手慣れたもんだなぁ、と我ながら思いました。
息子の時は4ヶ月だったらまだ外で授乳するなんてドキドキものでした。

体重、身長など計測も特に問題なくおわり、3か月半で寝返りをしている娘はもちろん首も座っていて本当に何事もなく終わりました。
4ヶ月検診はまだ「できる、できない」などなくて母は気が楽です。
1歳半検診ぐらいから指さしだ、言葉だなど、できる、できないで一喜一憂しちゃうもんな。

***********
そして相変わらず全然進んでいない息子のトイトレ。
進んでいないどころか以前よりもトイレ拒否がひどくなったりしてたんだけど、この1週間ほどまた少しトイレに座ったりできるようになりました。

もう焦らない、焦らないの無の境地です。
できないもんはできないし、怒っても意味ないし。
声かけだけはしてあとはもう少しゆるりとしようと思っています。

ただ保育園の先生から、「朝はあまりおしっこがでないので朝からトレパンにしましょう」と言われ、今まではお昼寝終わりからトレパンだったのを朝からトレパンで行きました。
確かに休みの日も午前中は全然おしっこしない。そして夕方以降は1時間ごとの頻尿。

うん、まぁとにかく焦らないと決めたので、洗濯物が増えるの覚悟でトレパンとズボンを買い足しに行きました。
「いずれ娘も使うし・・・」と心の中でなぐさめつつ・・・

男の子にピンクフリフリのパンツをはかせるのはかわいそうなので、娘が青系のアニマル柄などのパンツをはくことになりそうです。

洗濯担当は夫。がんばれ夫です。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

物入りだなー

二人育児
11 /15 2016
我が家の家計ですが、とってもどんぶり勘定です。

毎月給料日に夫が決めている金額を下してきてくれます。
それを家の戸棚にいれてそこから1か月間お財布に補充しながら生活しています。

ちなみに夫のおこずかいの値段も決まっているような決まっていないような・・・
一応3万ということにしているんだけど、うちの夫はけっこう家庭的な人で日用品や消耗品も買ってきてくれたりするし、外食の時の支払いも子どもの世話などの関係で手が空いている方がとりあえず払うという感じなので、おこずかいが生活費に圧迫されて3万円じゃ足りないことも多いみたいで、その時は銀行からおろして使っているみたいです。

こんな感じで日々の支出は夫のお給料で支払っています。
正直これでカツカツで、ここから貯蓄という余裕はないです。
というか、私これで足りてるのか足りてないのかわかっていません。(主婦失格)

貯蓄は私のお給料をまるっと貯蓄という感じです。
子どもの教育費などがかかるようになったらそれはここから出す予定です。
ちなみに保育料もここから支払っています。

と、そんな感じですべてがどんぶり勘定な我が家ですが、今月なんか戸棚のお金の減りが早い!
というか、もう底をついた・・・(25日締めなのに)
なぜーと思ったら、娘の予防接種(ロタ)、息子の予防接種(インフルエンザ&B肝)、息子の七五三の初穂料。
これだけで2万5千円ほど。
うん、2万5千円あったらもう少し生活できただろうね。

しょうがないので今月はかなりプラスアルファおろすことになりそうです。

でも残り3千円ほどとWAONが3千円ほどあるのでこれでどこまでできるかやってみよう。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

週末大忙し

二人育児
11 /14 2016
あっという間の週末でした。

まずは木曜日、息子の予防接種、注射3本。
卵アレルギーがあるので総合病院で接種。
待ち時間長すぎ。息子は絵本を読んでいい子で待っててくれた。
・・・しかし注射はもちろんギャン泣き。
去年より状況が分かるようになり恐怖心が増していたみたい。
30分の待機時間後に先生の診察があるんだけど、逃げ出そうと大暴れ・・・
1か月後が思いやられます。

そして、この日は予約時間の関係上お昼寝できず。
早めにお風呂や晩御飯をして早く寝れるようにしようと私が頑張りすぎて息子とうまくタイミングが合わず最後は壮絶な親子喧嘩。
今考えれば眠くて機嫌が悪いのもあったんだろうけど、うまくいかず私もめげました。

金曜日、昨日のうっぷんをリフレッシュしようと娘を連れてイオンへ。
寒くなってきたから活発な息子に5本指の手袋購入。
ランチも外食しちゃえ、とお店を探してたら娘ギャン泣き。
なんとか授乳室で授乳して寝落ちさせ、なんとかランチ。
サーティワンでアイスも食べて気分転換。
おうちに帰ってひといきついていたら保育園から着信。
息子39℃の発熱とのこと、大急ぎでお迎え。
熱があり、とてもしおらしい息子。とってもいい子でお迎えに応じていて可愛さと心配で胸がきゅっとしました。
マスクをして「薬のむー」という息子。病気という状況がわかっているんだなぁ。

土曜日の朝には息子は解熱。でも念のため夫に小児科に連れて行ってもらう。
土曜日は一日家でおとなしく過ごしていました。

日曜日、すっかりいつも通りのようなので予定通り七五三のお参りへ。
袴姿での前撮りはもう終わらせていたので、ポロシャツ、ネクタイ、カーディガンでお参りへ。
少しカジュアルな感じだけど、お兄さんぽくてかわいかった。
七五三では1年ぶりぐらいのお友達にも再開。
お互いお姉さん、お兄さんぽくなっていて子どもの成長を実感。
神社の神主さんを前々から怖がっていた息子。お参りの最中はすっごく怖がっていたけど、がんばって座っていました。
そのあとは私の実家に、義父も来てくれてみんなで食事。
温かい1日でした。

そして、今日。
また1週間のはじまり、はじまり。
今週もいい1週間になりますように。みんな元気に笑顔で過ごせますように。

・・・あ、息子のことばかり書いていますが、娘は元気に過ごしています。
あやされると本当によく笑うようになりました。我が家のマスコットガールです。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

今日は手抜き

3歳児育児
11 /10 2016
最近、セブンイレブンのシナモンブレッドというパンにはまっています。

少しトースターで温めて食べるのがおすすめ。
安くて、おいしい。コーヒーに抜群に合います。
授乳中ってお腹すきますよね。

さて、今日は息子の予防接種。
インフルエンザ、日本脳炎、B型肝炎の3種類。
娘は実母がみててくれるのでその点では気が楽ですが。
最近は息子もいろんなことがわかるようになってきているので「明日注射に行くよ」ということは伝えておきました。
案の定、「○○くん、注射しない!妹ちゃんが注射するの。」と拒否していましたが。
でも今日の朝「お昼ごはん食べたら迎えに行くね」と伝えると「うん」と落ち着いて答えていたのでなんとなく心の準備はできているのかも。
どうなることやら。
そしてお昼寝のタイミングがうまくとれなそうで少しドキドキ。

今日はお昼ごはん早めに食べて迎えに行って病院なので、夕飯作り以外の家事はしない!
お掃除も省略しちゃいます。こんな日があってもいいですよね。


にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

怒られっぱなしの息子

3歳児育児
11 /09 2016
天気予報でみんな「今日は真冬の装いを!」と言っていたので
ヒートテックを着込んで、本当に真冬の装いで歩いて保育園行ったら、若干汗ばんだという・・・
どんなに寒くてもやはり11月は11月ですね。

娘が全然昼間寝てくれなくて少しばて気味です・・・
おとつい、昨日と最長15分ぐらい・・・
小分けに何回かは寝てくれるんだけど。

さてさて、息子ですが、怒られっぱなし。

怒りたくないんだけど、危険行為をするんだもの。

普通にやめるように言ってやめなければ、彼の身が危険だからドカンと雷落とされることになるよね。

そして、ソファに突っ伏して泣いている。
かわいそう。怒りたくないよ。
でも、怒る私。
夫にも叱られていました。

なるべく「大好き」とたくさん伝えています。


にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

早くも争奪戦

二人育児
11 /07 2016
娘、生後4ヶ月、母を認識しています。

明らかにお母さんとわかっているよう。
私がお風呂に入っているとギャン泣き。お風呂から上がって顔を見せると、まだ抱っこしていなくても泣き止むという感じ。

だから夫がヘロヘロです。

そして、お母さんが分かった分、抱っこしてほしくてたまらないようです。
抱っこちゃんになりました。
隙あらば「抱っこ抱っこコール」

そしてお母さん大好きなお兄ちゃん3歳児。
お母さんに甘えたくて甘えたくてしょうがない。

早くもお母さん争奪戦です。

息子に絵本を読みつつ、娘に手遊び。
あるいは息子、娘同時に手遊び。
そして、片膝に息子、片膝に娘の抱っこ。

今日の朝は息子がちょっとしたことで号泣。
「抱っこ抱っこ」
息子の号泣にびっくりして娘も号泣。
息子を膝にのせて、娘も引き寄せると「○○ちゃんは抱っこしちゃだめ。」

言われるととっても切なくなってしまいました。

少しの間息子を抱きしめてると徐々に落ち着いてくれて自体は収束。

しかし、息子VS娘の母争奪戦、どうしても言葉でフォローできない娘に軍配があがることが多く、息子にたくさん我慢させてしまっています。
「上の子優先」、よく言われることでわかってはいるけど、現実はそうもいかないことも多いです。
仮に息子にたくさん時間を取ったとしても、やはり最後に赤ちゃんの泣き声にさえぎられてしまうと息子の気持ちの中では消化不良になってしまうだろうし。。。

きっと娘はこれからもっと知恵がついてもっとお母さんを求めるだろうな。
それがあるべき成長の姿だし、うれしいことだけど二人を同時に満たせないのがつらい。

長い人生の中でこんなにも人に求められるのも何年かのこと。
今の時間を大切に、ありがたさを噛みしめて生活しよう。

にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て