長男発熱・・・二人育児への不安

2歳児育児
04 /30 2016
木曜日に保育園から帰ってきて、晩ごはんを食べてる様子が
なんかいつもと違う息子。

大好きなお魚はペロリと食べたものの、ごはんは進まず。

「もうおしまいする?」と聞くも、「おしまいしない!」

いつも残すのは嫌いな息子はこう主張するけど一向に進まない。

そしてついには「(イスから)おりるー。」と言い出し、
ついに食べるのを途中でギブアップ。

なんかおかしいなと思ったので熱を測ってみると、

38℃!!

やっぱりね。保育園もお休みのお友達が多かったみたいなので
仕方ないね。

ただ次の日からはゴールデンウィーク。
かかりつけ医のお医者様がお休みなので
次の日に夫に休日診療に連れて行ってもらう。

診察の結果「風邪です」と。
特にお薬もなく、しっかり休養をとれば治ります、といった感じみたい。

そんなこんなで3日目には熱も下がり、
もともと私が安静のためGWは大した予定もなかったので
家族でのんびり過ごしてはいます。

風邪自体はなんとかもう少ししたら完治しそうでひと安心ではあるんだけど、
やっぱり調子悪いと機嫌悪くなりますよね。

ちょっとしたことでキレる息子。

やれ、スプーンが落ちた!それだけで機嫌が悪くなり
他のフォークやコップを「ポイポイ!」

ほんとに「ポイポイ!」と口で言いながら投げてるし。

やれ、ベランダの扉をパパが閉めた!
それだけで号泣、扉どんどん。

こちらも同じ調子で怒っても、火に油を注ぐだけなので、
なだめつつ、諭しつつ、最後は抱っこでよしよしで
なんとか落ち着かせるところにもっていっています。

とにかく息子のペースに合わせて、
ダメなことはダメと伝えつつ、時間をかけて向き合っているけど

正直これがすっごく時間がかかる。
(他の方法をとると結果的にもっと時間がかかってしまうんだけど。)
今は私は仕事をしていないし、なんなら家事もしていないので
時間はたくさんあって、息子と向き合う時間はたくさんあるんだけど、
二人目ちゃんが生まれたらどうなるんだろう~・・・

「なるべく上の子優先で。」とはよく聞くけど、

それでも赤ちゃんだから泣いたり、寝なかったりするだろうし、
こんなに息子だけにじっくり向き合うことはできないだろうなぁ。

ましてや「ママ大好き!!」な息子は、下の子が生まれたら
情緒不安定になるのはもう目に見えすぎていて・・・

例えいい子にしててもたぶんストレス溜めまくるんだろうな、と。
いっぱい我慢させちゃうんだろうな。

でも上の子にも、そして下の子にもたくさんたくさん愛情注いであげたいし。

そんなことを考えていると、二人育児がすっごく不安になってきてしまって。

まぁ、みんなが通る道、みんながやっていること。
なんとかやっていくしかないよなぁ。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

寝ぐずり?イヤイヤ期?

2歳児育児
04 /27 2016
昨日の夜は息子が寝ぐずり?というかねる直前で機嫌悪くなって、
今日は寝不足でへろへろです。

さて寝ようかという21時ごろ。
実家の私と息子に割り当てられてる和室に入り
二人で布団でゴロゴロ。

いつもはここまで持ち込めば時間の問題で20分ぐらいの添い寝で
寝てくれるんだけど、
昨日に限って、「お布団いやだ!あっち(リビング)行くの!」
と泣き叫びだした・・・

ワンワン泣いていて収まらない感じなので、とりあえず要求をのんで
リビングへ。
リビングのソファで抱っこしながらお歌などを歌ううちに
泣き止んで落ち着いたものの、頑として部屋には戻らない。

そうこうするうちに私もその姿勢がつらくなっちゃって、
リビングの床で二人でごろーん。
いつも眠りに就くぐらいの時間にそこで寝ちゃった。

まぁ、それはよかったんだけど、私は切迫早産の身、
抱きかかえて布団まで移動することはできず、
困っておじいちゃんを呼びに行って移動させてもらう。

この時、「誰かに頼まなきゃー」って焦っちゃったのが敗因か、
おじいちゃん、抱っこ失敗。
息子、起きて大泣き。「お布団いやだー。あっち行くー」

・・・振り出しに戻る。

またリビングの床で二人でゴローン。
寝落ち待ち。
おばあちゃんまで出てきて、みんなで息子の寝落ち待ち。

結局今度はおばあちゃんが布団で運んでくれて
めでたし。めでたし。

・・・のはずが。しばらくはスヤスヤ寝てたけど
夜中の2時半ぐらいに目を覚まし、またまた「あっち行く」とか
言い出した。
幸いこの時は泣かなかったので、そのままなんとかなだめる。
そして、本人はウトウトしかかるもののなかなかしぶとく
1時間半ぐらい起きてたー。。。

この夜中の覚醒が響いて、私は今日は疲労感半端ないです。
安静中ひまな身なのでお昼寝したけどすっきりせず。

あー。今日はすっきり寝てくれますように。

そして居候生活でギャン泣きされると気つかう・・・




にほんブログ村


にほんブログ村

32W1D 浮腫み防止

第2子マタニティ
04 /26 2016
週が変わり、32週が始まりました。
1日1日無事に過ごせて感謝。

そして週末の些細な目標、「夫とけんかしない」もなんとか達成!

でもやはりお互いギリギリの精神状態で過ごしてるんだなぁ。
若干ピリピリした時はありました…

さて、タイトルの浮腫み。
それほどひどくはないと思うけど、安静妊婦生活で
夜が寝づらいなーって時に、足のむくみからくる痛みを
感じるようになったので

メディキュット寝るとき用を試してみました。

おかげさまで着けていると浮腫み、痛みを感じません。

実はこれ、妊娠してない時に使用したことがあったのですが、
私個人的にはあんまり好きじゃなくほとんど使わずに
捨ててしまった経験があるんですが、
浮腫みが気になる今はつけていると快適です。

ずーっと着けているから洗い替え買わないとなー。


にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

31W5D 週末の目標

第2子マタニティ
04 /23 2016
昨日、金曜の夜に夫が迎えに来てくれて
息子と三人で自宅に帰りました。

実家ではおじいちゃんに目いっぱい遊んでもらってご機嫌の息子も、
やっぱりパパのお迎えはうれしいみたい。

私も正直、自宅の方がほっとする。
でも、夫に負担かけてしまうのも事実なので、
今週末の目標は

「夫とケンカしないこと!!」

そのためには私が謙虚な気持ちを忘れずに、
夫を労わるのを忘れないようにしないと!

がんばります。



にほんブログ村


にほんブログ村

31W3D 妊婦健診

第2子マタニティ
04 /21 2016
今日は妊婦健診でした。

今日は予約時間の関係で保育園に行く息子より私の方が
早く家をでるので、
「ママ今日病院だから先に行くね」というと
「だっこー」と甘えてきたので、座ったままぎゅっとハグすると
わかってくれたみたいで、ばいばいしてくれました。

私が自宅安静になってから、「ママはおうちで待っててくれる存在」
になったようで、今日のようにイレギュラーだと少し不安定になるときもある
息子です。

健診の結果、大きさは1780グラム。
順調に大きくなってくれてるようです。

あまりきれいじゃない2Dエコーなのですが、
お顔を見せてくれた時はおててをなめていたようで、
その様子がなんだかとってもかわいかった。

そして、、、内診の結果は、、、、
「最初見たとき長くなってるようにも見えたんだけど、
ふとした時にまた前(26ミリ)ぐらいに戻ったりしてましたね」
とのこと。
なので、生活は変わらず!引き続き安静。
悪くはなってない。入院にもなっていない。
もう、それだけでありがたいと思わないとね。。。

9割無理だと思いながら予約していたGWの温泉旅行。
キャンセルしようと思います。
先生いわく「やはり無理せず生活してください。」とのことなので。
ここまで頑張ったのに取返しのつかないことして後悔したくないし。

正直自宅安静はストレスたまるけど、守るべき小さな命には代えられない。
過ぎれば一時のことと思って、もうしばらくがんばります。


にほんブログ村


にほんブログ村

二人目妊娠の記録3 そして切迫早産へ

第2子マタニティ
04 /19 2016
二人目妊娠期。やっとつわりも終わり安定期に入ってほっとしたのも束の間でした。

ある妊婦検診の日。
私は二人目妊娠した時から気になっていたことがありました。
それは長男を妊娠した時に経験した切迫早産のこと。

一人目の時はあまり自覚症状がなく、
たまたま見つけてもらえて安静となり大事に至らなかったという経緯が
あったのです。
安定期に入ると経腹エコーのみで経腟エコーをしなかったり
健診も月1とかになりますよね。

今回の妊娠でも同じように自覚症状がないまま切迫が進んで
発見するタイミングを逃して取り返しのつかないことになったら
どうしようと、すごく気になったいました。

なのでお医者様にその不安を打ち明けると、
予定になかった経腟エコーもしてもらえ、結果ビンゴ。
子宮經管は3.5ミリ、子宮内口が開きかけているということで
安静を言い渡されます。
このとき23週。
そして一週間後には2.6ミリとなり総合病院に転院。
なんとか入院ではなく自宅安静で今まで過ごしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

31W0D 旦那とケンカ~反省~

第2子マタニティ
04 /18 2016
今日の息子の朝は、少しグズグズ。
週あけのせいか、迎えに来てくれたおばあちゃんとは保育園に行きたがらず、
「ママと保育園いくー。」と抱き着いてくれました。

かわいいー。

「ママ病気で歩けないからおばあちゃんと行ってね。」というと
納得して出発してくれました。


昨日のブログでも、落ち込んでる、ストレス感じてると愚痴を書いてしまったけど、
結局旦那とケンカしてしまいました。

昨日の夜寝る前に、息子が少しわがままを言っていたので、
イラついたような感じで旦那が
「あー、今日は疲れた!」と言った時に、なんとなくその気持ちを
真正面から受け止めたくなくて
「そうなん?」と軽く流した感じで答えたら
「そうに決まってるやろ!」とちょっとキレた感じで言われたので、
あー私と息子はどこにいてもお荷物で、みんなを疲れさせているんだな
と思ったら、どこにも居場所がないように感じて、すっごく悲しくなって
泣いてしまった。

そしたら、旦那はすごく焦ったみたいで、すっごく謝ってくれた。
添い寝して寝かしつけしようとしてたところだったから
息子も動揺してしまったみたい。

ほどなくして息子はスヤスヤ眠ってその後少し旦那と話せた。

泣いてしまったときは、居場所がないという悲しさに加えて、
正直、こんなことぐらいでしんどいなんて言わないでよという怒りもあって、
私がほぼ寝たきりの中、休日は家事も育児もほぼ旦那がしてくれてるんだけど、
確かに大変なのはわかるけど、専業主婦で旦那さんの帰りが遅い人とかは
それぐらいのこと毎日やってるよ、と思ってしまって。

でも、冷静になってみると、責任感が強く、家事育児に関しては若干要領の悪い
旦那が、今現在の状況をしんどい、疲れると感じているのは事実で、
2歳半の息子はまだまだイヤイヤ期でもありわがままもあり手もかかる。
別に放棄したいと言ってるわけじゃなく、「疲れた」そんな愚痴を私に言って
ストレス発散させることすら許さなければ、もっと一人で抱えて悪循環だよなー。

自分がしんどいから「支えてほしい」という気持ちばかりで
相手のしんどさに寄り添ってなかったな、と反省。

この気持ちをうまく旦那に伝えられたかは正直わからないけど、
家族でこの局面を乗り切ってさらに絆を深めたい。




にほんブログ村


にほんブログ村

30W6D 落ち込む

第2子マタニティ
04 /17 2016
いよいよ明日で31週。
1日1日、1週1週日数を稼いでいけるのは本当にありがたい。

自宅安静生活もほぼ2か月。
入院されている方の大変さとは比べものにならないとは
思いながらも、自分で動けないこの生活のストレスが日々
着実にたまってしまって。。。

今は平日は実家で、そして週末は自宅で過ごす日々。

例えば実家の両親に対して、思ってしまうこと。
ごはん作ってくれて、掃除洗濯してくれて、息子の遊び相手になってくれる。
苦労かけているな、と思い必要以上に気を使ってしまう。
ふと見せる疲れた顔に、申し訳なさを感じてしまう。
頼れる人のいるありがたさはもちろんなんだけど、
居場所がないような気持ちがしてしまう。

例えば夫に対して思ってしまうこと。
優しくていつも私のことを気にかけてくれる。
休日は家事のすべてと息子の相手を一人で担ってくれている。
それなのに息子に対して少しでも気の回らないことがあると、
思わずイラついてしまう私。
「声のかけ方がよくない」とかそんな些細なこと。

ほんとに自分の感じているストレスは些細なことで、
恵まれているからこそ感じてしまうようなことばかりで
贅沢な贅沢な悩みだとわかっているんだけど、
自分が動けないからすごく感じてしまう。
人にお願いするより、自分で動けたらどんなに楽だろう。

昨日はそんなことが重なって、周りの些細な言葉に傷ついて
つい落ち込んでしまった。
息子のためにも、お腹の子のためにも、家族のためにも
笑顔でいなきゃいけないなぁと思う。
みんな、私のためにがんばってくれている。




にほんブログ村


にほんブログ村

二人目妊娠の記録2 つわり

第2子マタニティ
04 /16 2016
一人目の時と二人目の時、どっちがつわりがしんどかったか
比べようと思ったけど、一人目のことをよく思い出せない。
やはり喉元すぎればなんとやらって感じです。

たぶん私のつわりは重くもなく軽くもなくといったところだと思う。
友達の中にはつわりで入院してしまった子もいるけど…
私はそこまでではない。
でも決して「全然ない」と自ら断言できるほど軽くはなく
6週ぐらいから1ヶ月ぐらいは1日に数回吐いてたかも。

今回は職場でも吐いてしまうことが多くて、
前回は職場ではそうそうなかったよなぁと思ったり。

どちらもつわり期間で二キロほど体重減でした。

あ、でも今回は食べづわりも多少あったので、夕方おにぎりやパンを
食べたりしてました。
会議直前にパンかじってたら(職場マナーとしてはOKの場所)
「のんきですねー」と笑われたことも…

あと前回と違い今回つらかったのは、やっぱり息子のお世話があったこと。
以前は仕事が終われば家に帰り倒れこむように寝てたけど、
今回は、お迎え行って、遊びに付き合って、ご飯も手作り食べさせて…
お風呂は旦那に任せたけど、寝かしつけて自分も寝落ち。

息つく暇もなかったー。

そして迎えた安定期、早々に切迫早産。
全然充実してないマタニティーライフです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

地震

未分類
04 /15 2016


熊本での大きな地震、とてもびっくりしショックでした。

2歳児を抱え、切迫早産で安静中の今、同じような状況で被災された方は
どんなにか大変だろうと思うと…
もちろんもっと大変な状況の方もいらっしゃるだろうし…

今日はウテメリンの副作用がかなり強くて動悸が激しい1日でした。


にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て