友達ができた

第2子1歳児育児
05 /09 2018
娘が保育園に通いだして1か月ちょっと。

朝も段々泣かない日が増えてきました。
兄ちゃんと別れるらへんではまだまだ全然余裕で
「ばばーい」と手を振っています。

母と別れるときにはやはり泣きそうになる日もまだあるけれど。

そんな娘の教室に送っていくと、
登園した娘に近づいてきて
「〇〇〇ちゃん。」とぎこちない言い方で声かけてくれた
お友達がいたのです!!(1歳児クラスなのでぎこちなくて当然。)

ま、声かけられて娘は号泣したんですが。

それはおそらく母と別れの時間が迫ってきたのを感じての
ことだと思います。

私はなんか感動しました。

ついにこの子にも同級生に名前が呼ばれる時がきたんだなーと。
私の知らない場所でこの子の社会が広がっているんだな。

これからどんどん私の手が届かないところに
飛び立っていくのかな。

もちろん、子育てって「子どもの自立」が目標なのだから
喜ばしいことなのですが、
一抹の寂しさも感じつつ、
なんだかとっても感慨深い朝の出来事でした。







にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

泣かずにバイバイできました

第2子1歳児育児
04 /12 2018
子どもたちを寝かしつけるときに
とんでもない睡魔に襲われる今日この頃・・・

でも、1日の中で自分のための時間が欲しくて
なんとか踏ん張っています。

寝て、起きたらそこから子どもたちが就寝するまで
家事、育児、仕事でノンストップ。

育休中は娘の昼寝時間にブログを書くことが多かったけど、
最近は寝かしつけ後、一杯飲みながら書くことが多いです。


******************

今朝の保育園での話。

今朝は保育園の玄関で息子が行き渋っていました。
泣いてはいなかったけど、

「ここにずっといるー」と座り込んでる状態。

出勤時間も気になるし、
息子対応に私の意識が集中していたら
娘は泣き出すタイミングを逸してしまったようで、
結局泣かずに教室に。
自分の靴下は自分で仕舞ったりなんかして。

なんだかんだ言って娘もだいぶ慣れてきたのかな?

明日はどうなるかわからないけど。

息子の方も、そうやって行き渋ってた割に
娘の準備を終えて息子の元に向かうと
自分の準備にちゃんと取り掛かってた。

やっぱりできるんだな。

2人に感謝。

今週は私は土曜日まで勤務。
まだ先が長いけど・・・
がんばります。




にほんブログ村


にほんブログ村

娘と過ごす最後の平日

第2子1歳児育児
03 /30 2018
保育園入園前の最後の平日です。

この日は何しようか前から悩んでいたんですが、
なぜか昨日は私の頭痛がひどく
今日は治まっているけど、あまり無理しないで過ごすことにしました。

花粉かなぁ。
マスクせずに出かけた後がひどい・・・
マスク忘れないようにしないと!

なので午前中はいつも通りちょっとした買い物に行き、
ランチはスシロー!

娘と二人スシローは初めてでした。

娘には卵、煮アナゴ、枝豆、すうどんを食べさせ、
私は好きなお寿司をたらふく食べました。

11時オープンで11時に到着したら
オープン前からもう人が並んでた。
食べ終わって11時半過ぎに出るときには
待合のソファもう満席。
すごいね、スシロー人気。

今はお昼寝中の娘。

起きたら、飛行機の見える公園に遊びに行こうと思います。

きっと桜が満開だと思う。

ここ数日息子と娘が愛おしすぎて、
必要以上にハグしたり、キスしたりしています。

そんな私に対して息子が考え出した遊び、「チューの戦い」。
チュチュチュチュと戦います。
可愛すぎ。

それから「大好き」と毎日伝えています。
伝えるタイミングは朝ごはんの時に言うことが多いかも。
なんか朝ごはん食べながら「大好きよ」というのが習慣になっています。

これからも毎日たくさん伝えようっと!


にほんブログ村


にほんブログ村

娘、自分で買う服を選ぶ

第2子1歳児育児
03 /22 2018
最近、自分の着るものにとんと無頓着になりがちですが、

やばい、仕事に着る服がない!と
焦燥感に駆られてユニクロに駆け込んできました。

(普段はカジュアルで全然OKな職場です。)

なんか今更だけど、ユニクロってほんと色々売っていますね。
大型店に行ったので
スーツからスポーツウエアまで。
なんかもうあれもこれもと手に取ってしまいました。

「もう服なんていらん」って最近思っていたのはなんだったんだ。

もう春~初夏物は今年は買いません。
お目当てのジャージ素材ジャケットも買えてよかった。

さて、自分の服をどっさりかごに入れて、
子どもたちの物でも見るかーと、BABY、KIDSコーナーへ。

娘にはスカッツを買いました。
最初はピンクが良いかなーとピンクを手に取ったのですが、
となりに水色があり、
ふと娘に「どっちがいい?」と聞いてみたら
「あおー」と水色をご指名。
そっかぁと水色を買いました。
レジまで自分で持って行ってご満悦でした。

息子にはボーダーの長袖Tシャツを。
それから息子の110サイズの肌着を買い足そうと思ったのですが、
気に入るものがなく見送り。

どうでもいい話なのですが、
最近、息子の肌着難民なのです。
というのも110サイズぐらいから
急に無地の肌着(特に白)ばかりになっていて、
私は少し柄やイラスト付きがいいんですよね・・・

イオンやユニクロで気に入るものに出会えず、
後は今度、西松屋行ってみようかな。
綿100%であるかな?

それでなければベルメゾンで買おうと思います。
ベルメゾンには柄やイラスト付きがあるのもチェック済みです。

なんてほんとどうでもいいよな。
私って暇人だなー、無地、着せればいいじゃんと思うのですが、
つい探してしまいます。



にほんブログ村


にほんブログ村

娘のイヤイヤ期に思うこと

第2子1歳児育児
03 /08 2018
1歳8か月、娘のイヤイヤ期が本格的に始まったようです。

「歯みがきしよう」 →「いや」
「着替えよう」→「いや」
「パンツ替えようか」→「いや」

うん、これがイヤイヤ期ですね。

娘のタイミングまで待てば気持ちよくやってくれますが、
そこまで待てないのが朝の時間。

そんなイヤイヤ言っていても、もう時間切れー、と
強制お着替え。
号泣していましたが、まだまだ抱っこで担いで
あれこれできるのでかわいいものです。

そしてここで成長を見せてくれているのが
お兄ちゃんです。

「あとで着替えるー」と先延ばしにしていたけれど
母と妹の攻防がヒートアップしているのを感じると
「ぼく、着替えよっと」とそそくさと着替えていました。

保育園に着いてもなかなか靴を脱がないのは娘で
息子はさっさか履き替えていました。

よし、その調子。
お兄ちゃんの自覚をもって自立してくれー。

そんな娘のイヤイヤ期はまだまだ序の口だと思うのですが、
私がすごく心残りなのは、
娘とずっと一緒に入れるのはもう1か月もない・・・

今はいいんです。
たくさんイヤイヤ言って、たくさん甘えて、
その後はたくさんたくさん楽しいことしたり
笑ったりする時間もある。

だけどこれ、復職したら
朝イヤイヤ言って泣いて、
保育園預けて、また泣いてお別れ。

その後娘の笑った顔を見れずに1日過ごすことになる。

たくさん泣いても、その分たくさん笑った顔が見れたら
私はまた頑張れるけど、
働き出したらそうはいかないよね。

さびしいなぁ。
息子も毎日頑張れる日ばかりじゃないよね。
さびしいなぁ。

仕事が終わって夜の時間は
二人と濃く楽しい時間を過ごせるようにしたいな。



にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て