FC2ブログ

息子のこと

2歳児育児
06 /21 2016
先日、保育園の先生に懇談に呼び出された。

私が切迫早産で3か月近く保育園に行けなかったことと、
これから出産でまた当分行けなくなるので、保育園での様子をお伝えしたい
とのことだった。

今現在、息子は2歳8か月後半。
先生がおっしゃったことは主に2点

① 園生活での流れがいまいちわかっていないことが多く、
  外から帰ってきたときなど、声をかけられないとぼーっとしている。
  衣類の着脱などが自分でできない。

② たくさんあるおもちゃの中で自分の好きなおもちゃばかり使っており、
   様々なおもちゃを手にとって楽しみを広げることができない。
  友達同士の関わりはまだそれほどない時期なのは当然だが、
  大人(先生)に対する訴えかけも少なく一緒に遊ぼうという本人からの働きかけが
  あまりない。

①に関して私が思うこと、また私の目からみた実感。

確かにテキパキ動く方ではない。
ただ生活の流れなどに関して言えば、私の見ている範囲で言えば、
登園して、玄関で自分で靴を脱ぎ、自分の靴箱に入れる。
私と一緒に教室の前まで移動したら、私は先に教室に入り準備。
本人は自分で靴下を脱いで自分の場所に入れて教室に入ってくる。

朝の流れがこれだけわかっていたら、園生活の流れがわかってないということも
ないと思うんだけど。
もちろん2歳児のイヤイヤもあり、すぐに行動できないこともある。
でも、それはわかっていないことではない。
そして私がいない場面でのことも声を掛けられてできるなら、
わかっていないわけではないと思うんだけど。
衣類の着脱は確かにできない。すぐに「かたい。手伝って。」
これは家でも少々甘やかしている部分も多いかな。
なるべく自分でやらせるように促そう。

ただ、、、2歳8か月。出来る子もたくさんいるだろうけど、
自分で服が着れない、脱げないってそんなに遅い方だろうか・・・

先生いわく「来年度、担任が一人になった時に本人が困るので。」って・・・

来年度???今6月。むしろ今年度になったばっかりなんですけど。

②に関して。
正直、家での姿と保育園での姿が全く違いこの話を聞いた時、
本人が保育園で我慢しているのかなぁ、と泣いてしまった。
(メンタル弱っ・・・・)
家ではもうすぐ兄弟が生まれるとは言え、一番上の子、
そしてどちらの祖父母にとっても初孫。
なので、それはもうみんなに構われて、相手にしてもらっている。
とっても甘えん坊で、ママ大好き。パパ大好き。な息子なんだけど、
確かに保育園では先生にべったり甘えている姿などはほとんど見たことがない。
朝、家で泣いていても、保育園に着いたら「涙ふいて!」と言ってくるタイプ。
やっぱり先生は「みんなの先生」という意識があるんだと思う。

だから、大人(先生)に対する訴えかけが少ないと言われても、
「それって本人の性格によるんじゃ・・・」と思うのです。

おもちゃに関しても、確かに同じようなおもちゃを好む傾向はあるけれど
遊び方は、月齢に応じて進化していると思う。
ミニカー遊び一つとってもただ走らせていた時期もあれば、
今はセリフを付けたり、絵本を模倣して、集合させたりと高度になっていってると
思うんだけど。
先生がさせたい遊びを好んでしないのがそんなにいけないことなんだろうか・・・

正直先生がおっしゃったことは、保育園での実際の本人の姿から
かけ離れた姿、的外れな姿ではないと思う。
本人の様子が目に浮かぶ。

ただ、「これができないんです。」「あれができないんです。」と
わざわざ呼び出されて指摘されるほど問題のあることなんだろうか・・・

言葉もたくさん出てきて(これは先生も言っていた)、会話もたくさんできるようになった息子。

「えっ?今の時期にわざわざ言うほどのことなの?」という考えが。
性格や個性の範疇のことも多々あるんじゃないの?

やはりわが子のこととなると親はなかなか冷静でいられませんね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

37w2d お兄さんパンツ

2歳児育児
06 /01 2016
おかげ様でまだまだ生まれそうな兆候もなく、
安静中にくすぶっていた「やりたかったこと・食べたかったもの」を
片っ端から片づけています。

昨日はラーメン食べに行ったった。
ニンニクもたっぷりいれたった。

帰ってきた夫からは「部屋中くさい」と・・・
息子は全く嫌がらず、相変わらずママloveでべったり。
かわいいやっちゃ。

*******

イヤイヤ期、そして絶賛赤ちゃん返り中の息子。
2歳8か月。
本当ならトイレトレーニングをすすめるべきなんだろうけど、

「トイレ行く?」 「イヤ!!」
の即答で、しかも私がトイレに連れて行けなかったので、
もうあきらめてトイトレはほとんどしてなかった。

保育園のお友達は、トイトレ完了している子もいたりして、
少し焦る気持ちもあったけど、
本人に至ってマイペース。
トイレ行く気まったくなし、だったのだけど。

昨日「お兄さんパンツ履きたいな」みたいなことを言い出して、
たぶんお友達の影響なんだろうな、と思いつつ、
「お兄さんパンツはきたいの?」と聞くと
「うん。」と健気にうなずく。
「お兄さんパンツはいたらトイレでおしっこしなきゃいけないんだよ」
というと、また「うん」とうなずく。

・・・・いやいや、あんた実態が伴ってないよ、と思いつつ、
本人が興味もってる時がチャンスかと思ったり、

・・・で、トレパンすら買ってなかったんだけど、
今日早速買ってきました。

休日に少し履かせてみようかな、
たぶん、おしっこじゃんじゃんその中ですることになるだろうけど。

確かに自宅に帰ってきたせいか、トイレに誘ったらトイレに行くことが
増えては来たんだよね。

ただ、そのタイミングではおしっこできず。

でも、本人の「はきたい」発言に、少し感動したお母ちゃんでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

自己嫌悪(愚痴です。)

2歳児育児
05 /17 2016
いつも拝読しているあるブログでこんな詩を見つけた。
ニュージーランドの子育て中の女性が書かれたものだそうだ。


『今日』 (伊藤比呂美 訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの? とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした。
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

-------


この詩を読んで思わず涙が出てしまう、そんな子育て中のママさんも
少なくないだろう。

私もその一人。
胸が苦しくなって涙を押さえることができなかった。

でも私が泣いてしまうのは、多くのママさんたちとは違った理由で
「子育て中の自分を肯定してもらえた、共感してもらえた」というのではなく、

私は果たしてこの詩のお母さんのようにしっかり子どもに向き合えているんだろうか、
息子にとって母として何もしてあげられていないんじゃないだろうか、
こんな私が母になって良かったんだろうかという思いが込み上げてきて
苦しくなってなってしまう。

この詩を読んでホッとして涙を流すお母さんたちは本当に
いいお母さんなんだろうなと思う。


私は、、、切迫早産でずっと寝てばかり。
息子は保育園に行かせていて、泣いても抱っこもしてあげられず、
一緒に走ることも出かけることもできない。
我慢させてばかり。

今で3か月続いている安静生活。
長いなー。マイナス思考になっちゃうよ。
終わりがあることだから、もう少しだからと思ってみても、
長くつらい日々だな。

気持ちを切り替えて明日は笑えますように。



にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

安静妊婦ささやかにGW満喫

2歳児育児
05 /04 2016
安静妊婦ですので、GWの予定は特にはありません。

でも夫が休みの日は実家から自宅に戻ってそこで
夫、長男、私の3人で生活。

大変は大変だけど、やっぱり我が家はいいですね。
ささやかに幸せなひと時です。

息子も「おうち」に帰れるのがやっぱりうれしいようです。

安静妊婦ではあるものの車移動でランチだけは
外食に出ています。

(後片付けいらないし、家でもどうせ座って食べるしね。)

昨日は久しぶりに夫、息子と3人でイタリアンへ。

いつも落ち着かない息子だけど、昨日のお店は
息子好みの電車の絵本があったので、
それを読んであげるとおとなしく待てた

3人でおいしいランチ!しあわせ~。

今日はうちの両親が息子を少し遠くの大きい公園に
お弁当を持って連れて行ってくれるということで
久しぶりに夫婦の大人時間。

子連れお断りのレストランにランチに行ってしみじみ。
話題は息子のことが多いけど、
やっぱりゆっくり食べれたなー。

今は夫が息子をお迎えに行って一人時間。

明日も楽しい時間がもてるといいな。


にほんブログ村


にほんブログ村

33W0D 「だっこ」と言われると泣ける

2歳児育児
05 /02 2016
今日で33週に突入。
正産期まであと1か月。ありがたいです。

最近息子のイヤイヤの記事が続いていますが・・・

GWの中休み(?)の今日、保育園に行ってくれて
正直ホッとしています。

ただやはり行くまでが一苦労で、
とにかく目覚めてから号泣、号泣。

朝からおばあちゃんが散歩に連れて行って気分転換させる
必要があるほど・・・

息子の気持ちはわかるのです。

私が切迫早産で動けなくなって、たくさんたくさん我慢してくれてる。
実家と自宅を行ったりきたり。
パパとも会えないことが多い。
保育園も年度が変わって慣れない教室。

ストレスたまるよね。
我慢してるよね。
ママといっぱい遊びたいし、いっぱい抱っこしてほしいよね。

それでもかなえてあげられないことが多いので、

「ママにだっこ!!!」
と顔を真っ赤にして泣かれると、本当にこちらも泣けてくる。

してあげたいけどしてあげられない。

赤ちゃんが生まれてきたら、またがまんすることが増えるかもしれないけど、
それでも抱っこはたくさんしてあげよう。



にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て