FC2ブログ

夏風邪、エンドレス

未分類
07 /19 2018
三連休に下の娘が発熱し、旅行キャンセルで
残念だなんだと言っていましたが、

更に残念な事態になっています。

日曜日に発熱し、月火水とほぼ良くなる兆しなく
本日木曜日の朝を迎えたら
発熱してる人がもう一人増えた。

…息子も39度の発熱。

もう夏風邪が全然終わらない。

今日は二人とも保育園休みとなりました。

おかげさまで娘はここに来て熱が下がり
明日は保育園行けるかな?という感じですが

息子はまだまだ。

息子の方が体調の自覚が出てる分、
安静にしたり、薬飲んだりの
お世話はしやすいんたけど、
明らかに辛そうにしているので
かわいそうで…

今回の娘は熱のわりには元気いっぱいという感じで
遊び回っていました。


今日は午後休いただいたけど
それ以外は実母に預かってもらっています。

長期に及んでそちらの負担も大きくなり
心配です。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

残念すぎる

未分類
07 /15 2018
この数週間とっても楽しみにしていた旅行、
今日からいく予定だったのですが…

娘、今朝から38度の発熱…

残念ですが我が家はあきらめました。

機嫌はよくて大暴れしてるんだけどね。

でも他にも幼児も来るしうつしたら大変だしね。

三連休のお出かけ予定がなくなり息子もどこにも連れていってあげられないのもかわいそうだけど、
非常事態だから仕方ない。

元気になれば、またいろいろ遊びに行けるよ!


治る病気はきちんと治してまた次に期待!


今夜は大人は少しいいお寿司でも買って夫と二人、楽しみます。
それぐらいの贅沢は許して。
(子どもたちは体調悪いんだしあっさりご飯を作ります。)





にほんブログ村


にほんブログ村

地震にあいました

未分類
06 /18 2018
我が家、大阪の北摂に住んでいます。

今回の地震、震度5強のところにいました。
それでもこうやって更新できているのは
自宅には大きな被害がなかったからです。

地震で命で失われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

****************

朝7:55、いつものように保育園に向けて出発。
病み上がりの娘は久々の登園。

数分後、保育園着。
私、運転席から降りて、後部座席のドアをあけ、
息子を先に歩道に降ろす。

車内に戻り娘のシートベルトを外そうとした瞬間
揺れを感じました。

一瞬パニックになって、
何が起こったのかわからず、
車ぶつけられた?とかいう考えもよぎったけど
どう考えても地震で。

車の外に出たほうがいいのか、
中のほうがいいのか迷ったけど、

「中!」と決めて、息子を車中に連れ戻す。

車の中で揺れが収まるのを待つ。
娘はわかっているのかわかっていないのか。
息子は「何がぶつかったん?」みたいなことを言っていました。

揺れが収まって、さぁここからどうすべきか・・・

保育園から園庭に集合するように放送が聞こえたので
車を降りて、園庭に。

園庭にはもうすでに親と離れて登園済みの子もいれば
ちょうど送りに来ていて親と一緒の子もいました。

この園庭に集合した時、不安でいっぱいいっぱいで
思わず泣いてしまいそうだったけど、
子どもの不安感を考えて何とか涙を押しとどめました。

何をどうすればいいのかわからなかったけど、
この時点で職場からライン通話が入っていたので
通話して仕事の連絡。
この時点でおそらく今日は仕事を休むことも伝えました。

保育園で自宅待機指示が出たので、
子ども2人と保育園を出て、自宅に戻ることにしました。

自宅に戻るついでに最寄りのコンビニに寄りました。
まだ地震発生からあまり時間が経っていないせいもあって
水が普通に店頭に並んでいたので2リットルを3本買いました。
まだあったけれど、車とはいえ子ども二人をつれて
それ以上買う気力もなく。
あと何を買うか迷ったけど、チルドのおでんや肉じゃがなど
割と日持ちがしそうなものを4つほど、
それから賞味期限の長いカニパンばどを買いました。

家に帰ると、我が家は被害はほとんどなく、
少し物が散らばった程度の被害でした。

そこから子どもと3人不思議な静けさの中で
1日を過ごしました。
地震があったのが別世界のような・・・
それでも時折余震があり、そのたびに震え上がりました。

昼食の準備をしようとしたら
ガスが出ないことに気づきました。
不通なのではなく安全装置によって止まっていたようです。
隣のおじさんが解除の仕方を教えてくれました。

人のありがたさが身に沁みました。

子ども2人を自分1人で守っている不安感に押しつぶされそうになりました。

帰宅難民になるかと思った夫ですが、
ちょうど帰宅時間の頃に電車が復旧し、
いつもと同じぐらいの時間に帰ってきてくれました。

今日は一日電話が鳴りっぱなしです。
主には家族とのやりとり、
保育園ママのグループライン。
職場のグループライン。

ネットはダウンせず、それぞれから情報が得られてありがたかったです。

今日は仕事に行けませんでした。
私の職場はここよりもさらに被害の大きかった地域にあります。
同僚たちの多くは今日も出勤して
いろいろと処理に追われていたそうです。
みんなそれぞれに家庭もあるのに・・・
無事に帰れたかな?

明日は、想像絶する規模の余震などがない限り
出社しなくてはなりません。
みんな大変な状況は一緒なのに2日も休めません。

でも・・・子どもと離れるのが不安です。

もうこれ以上被害がでませんように。







にほんブログ村


にほんブログ村

ブログ名を変えました

未分類
03 /29 2018
新生活に向けてブログ名を変えました。

何のひねりもなくそのままな感じです。

2足のわらじをしっかりはくぞー。

3月は別れの季節ですね。
寂しいです。




にほんブログ村


にほんブログ村

兄妹がいること~下の子編~

未分類
03 /26 2018
*こちらの記事は我が家のことについて私の個人的な感想を述べています。
 子どもを持つ、持たない、何人持つかというのはそれぞれの判断や状況で
 異なってくることですので、決して価値観を押し付けるものではありません。

今回は下の子から見る「兄」ってどんな感じなのか考えてみたいと思います。

娘が生まれてしばらくの間は
息子に対しては「ずっと独占させてあげられなくてごめんね」
と申し訳なくばかり思ってしまっていた私ですが、

不思議と娘に対しては
「あなただけのお母さんじゃなくてごめんね」という気持ちは
ほとんど沸いてきませんでした。

むしろ最初から「あなたにはパパとママの他にお兄ちゃんもいて良かったね」
というぐらいの気持ちです。

実際は娘があまり物心ついていないような月齢の時は
「とにかく上の子を優先」の法則に則って
何かあれば息子を優先していたので
娘は「待ち時間」が長かったとは思いますが
そこにはあまり罪悪感を感じませんでした。

息子にとって「妹は邪魔な存在」という価値観を
植えつけないことが
結果的に娘にとってもプラスになると思っていたことも
ありますが、

息子は保育園児だったので日中は家におらず
その間はずーーっとママと二人っきりで
たくさんたくさん構ってあげられるという
我が家の状況も大きく関わっていたかもしれません。

結果、娘は今現在とにかくお兄ちゃん大好きっ子に育っています。
(まぁこの時期の兄妹はみんなそんなものなのかな。)

とにかく「ちーたん、ちーたん」と追いかけまわし、
息子が寝そべれば自分も寝そべり、
息子が走れば、自分も走る。

兄から受ける影響は計り知れません。

また第1子と比べると第2子は家にあるおもちゃや遊び道具も
月齢に相応なもの以外もたくさんあり、
勝手にいろいろと刺激を受けて
自らいろんなものを手に取っていたりします。

だいぶ前ではありますが支援センターで娘がお絵かきをしていると
娘と同じ月齢のママさんから
「いつぐらいからお絵かきってさせていますか?
まだかじったりするのがこわくて家ではお絵かき道具を
出していないんです。
いつから絵を描くものってわかるのかなぁ?」
と聞かれたことがありましたが、

娘は第2子なので彼女がねんねの時期から部屋の中には
お絵かき道具があり、
ごく自然にお絵かきをする兄の姿があったので、
いつから、、、って全然覚えてないんです。

確かにかじったりする時期もあったような・・・

でもそれも短く、すぐにマネをしてお絵かきしてたような気がします。

こうやって身近なお手本がすぐ身近にいてくれることが
何より2番目ちゃんのアドバンテージだと思います。

そういえば、娘はほんと生後数か月から兄に合わせた規則正しい生活で
生活のリズムをつけようと苦戦したこともありません。


最近の二人がケンカした時の対処方法ですが、
以前は(まだ娘はわからないし)とにかく兄優先で、
おもちゃなど息子優先に使わせて、
娘にはその他のものを与えたりしてごまかしていましたが
最近は娘も物心がしっかり付いてきたので
なるべく公平に対処しています。
その方が外の社会とのギャップも少なく
本人たちにとっても後々その方がいいかなと思っています。
息子は泣いて怒ることもあるけど自分が手荒な真似をしたときなど
妹にも素直に謝れることが増えました。

そんなこんな、最初は私自身の気持ちの不安定さから
どうなることかと思った二人育児ですが、2年近い育休を過ごさせてもらい、
今は素直に息子にとっても、娘にとっても兄妹がいて良かったと思えるようになりました。

もちろんお互いの都合に合わせなければいけないので
一人っ子であればしなくてもいい我慢を強いてしまうこともありますが、
それを差し引いても、そう思えるようになりました。

こうなると三人目なんてことも頭をかすめますが、
まぁそれはないと思います。
一番は私の年齢の問題。

こればかりは仕方ない。
今の家族をしっかり大事にしていきます。




にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て