FC2ブログ

姫セン行ってきました!

未分類
05 /06 2019

我が家のGWの目玉イベント、姫路セントラルパークに行ってきました!

うちから高速使ったら1時間ちょい。
全然日帰りできるんだけどあえての泊まりで行ってきました。


初日はサファリに。

高速のSAで昼食食べてから行ったら
到着直前に娘爆睡。

車に乗りながらのサファリなので
娘は夢の中のまま動物見学。

食い入るようにライオンやチータなどを見つめる息子と
爆睡の娘の好対照な写真が撮れました。

ドライブサファリの次はウォーキングサファリへ。
およそ1時間ほど寝ていたことになる娘もようやくお目覚め。
ドライブサファリは全く記憶になさそうです。

入園料もったいない!と思ったけど、娘は2歳なので入園料はかかっていませんでした。

ウォーキングサファリでも思い切り楽しんで次の目的地はお宿へ!

大きい旅館だったので館内を散策したり、
キッズスペースで遊んだり楽しめました。

先日の旅行ではお風呂が暑すぎたようで
娘が10秒で「もうあがっていい?」とあがりたがるので
全然お風呂を楽しめなかった私。

夫が気を利かせて今回は1人でお風呂に入る機会を作ってくれました。

露天風呂に入って、葉っぱが揺れるのをぼんやり眺めてリフレッシュ!

はーGW最高。

夕食は懐石料理でした。
子どもたちには息子にお子様ランチ、娘は取り分けにしました。
息子のお子様ランチからも娘にお裾分けしてもらいました。
実際息子には多すぎるし、自分のを人にあげるのは
全然嫌がらないので助かります。

私は大好きな生ビールもいただきながら食事をいただきました。

はーGW最高。

「おいしい~。幸せ~。」が止まらない食事時間でした。

子どもたちも2歳と5歳。
少しだけ以前よりは大人もゆっくり食事ができるように
なってきたなーと思いました。
前は何度も離席して気分転換に連れて行ったり、
食べさせたりしたけれど
今はこっちの手がかからない時間も増えました。

そんなこんなで、お風呂や食事を楽しんで就寝。

ぐっすり寝よう!と思いきや息子が夜中に目覚めてしまったらしく
別に起き上がったりしゃべったりするわけじゃないんだけれど
なかなか寝付けずでお付き合い…

夏にあるお泊まり保育で途中で起きちゃったら可哀想だなーなんてことを思いつつ…

姫路の夜は更けていきました。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

夫に感謝したこと

未分類
12 /12 2018
現在、夫が出張中の我が家です。

夫がいなくても家事も、育児も回せるよ!と強がってみる私ですが、
やはり改めて、夫に担ってもらってる部分は大きいなと実感しました。

些細なことなんですけどね。

仕事から帰ってきて、保育園から持ち帰った大量の汚れ物を洗濯しました。
そしてどうにかこうにか大量の洗濯物をベランダに干したのです。
夜干しからの、取り入れるのは次の日の夜という、
共働きなら仕方ないスケジュールなのですが・・・

その日は干した日は快晴だったのに、
次の日の夕方から土砂降りの雨になったのです。

もう、帰りの車の中で洗濯物のことで気が気じゃない。
すでに時間は19時。
子どもらの就寝時間も迫っているのに、
雨の中、雨に濡れた大量の洗濯物と今持って帰っている今日洗濯すべき物たち。

そんなに干す場所ある??部屋干しにも限界が。
そもそももうハンガーないし。

っていうか明日保育園に持って行くものはー???

軽くパニックになりました。

実は私、今までこういう心配をしたことがなかったんですよね。

洗濯物を干す作業は私もするのですが、
次の日の天気予報を見て、どこに干すかを考えてくれるのは
いつも夫がしてくれていることで
朝になって干す場所を移し替えたり、そんなこともいつもしてくれています。

私はただただハンガーなどに干すだけ。

「名もなき家事」を妻が担うことが多く
実際の家事の負担は妻にかかっている家庭が多いと何かの記事で読みましたが、
我が家の場合「名もなき家事」は割と夫が多く担ってくれています。

子どもの面倒は私がみることが多いですが
(「ママ、ママ」と指名されるので)
家事分担に関しては夫が多くしてくれています。

共働きで、夫の家事分担量に全く不満を抱いたことがない!

これって考えてみたら本当に夫に感謝すべきことなのかも。

職場で同世代、子育て中の女性同僚たちは家事分担のことで
旦那さんの愚痴が定番のネタだけれども
私はそこには全く参加することはありません。

夫には感謝しないとなー。




にほんブログ村


にほんブログ村

台風

未分類
09 /05 2018
台風、すごかったですね。

皆様の地域には大きな被害なかったでしょうか・・・

大阪、北摂の我が家はパイプラインは止まりませんでした。
が、家が少々破損しました。
家の雨どいが壊れて飛んでいきました。

飛んでいったものが、誰かにぶつかったり、
何かにぶつかったりしなくて良かった。

同じ市内でも電気と水が止まったお友達も複数。
通勤に使う道路はところどころ信号が止まっていたり、
信号が歪んでいたり。
木が根こそぎ倒れていたり。

勤務先はいまだに停電、断水で
ざっと片付けだけして今日は帰ってきました。

子どもたちはやっと二人とも元気になったので
二人そろって登園してくれました。

やれやれ。

昨日は私も夫も仕事が休みになり
4人で家で過ごすことができました。

災害の時に家族が一緒にいれるのは
本当に心強いなと思いました。

地震のように予測不能な場合は仕方ないけれど
台風のように予測できるものに関しては
できるかぎり業務を休止して安心できる場所で
過ごせるといいですよね。

とはいえ、災害の時こそフル稼働になるお仕事もあるので
そう簡単には言えないけれど。

1日家で過ごすと兄妹で取り合いのケンカもよくしていました。
7割がた息子が譲ってくれていました。

息子、繊細だけどとても優しく育ってくれています。



にほんブログ村


にほんブログ村

娘の体調不良と息子に起こる弊害

未分類
08 /22 2018
娘、相変わらずの発熱中…

一度発熱したら5日ぐらいかかります。

あー明日も保育園無理だな。


そして、娘が保育園休むと、
息子が自分も保育園休みたがるんですよね…

子どもたちには申し訳ないけど、
子どもが休んでもほぼ私は欠勤せずに仕事に行かせてもらっています。
(改めて考えるとありがたい環境ですね。)

だから保育園休んだからといって母とぬくぬく過ごせるとは思ってないようです。

でもばあちゃんと留守番でも、保育園よりはそっちがいいと思っているようです。

元々、保育園嫌いの息子なので。

まだ一度しかないパターンですが、
息子が休みで娘のみ登園の時は
「お兄ちゃん、頭痛いから休みね。」
とか何とか言って自分だけルンルンと登園してました。


息子は、娘が休みとわかった時からメソメソ泣いています。
しんどいとかなんとか言ったりするので
甘やかして抱っこて、抱っこで移動したり。

でも抱っこされてるところを友達に見られるのは嫌なようで
友達がいたりするとそそくさと降りています。

そして教室の前では気持ちの切り替え。

息子は登園渋りもあるかわり、
なぜか教室に入る時は切り替えができるタイプで
低年齢の時から、教室に入るとき泣き止む人で、
それは今も変わりません。

まぁ、彼の場合甘えたい相手は母一択なんだと思います。

そんなこんなでここ数日?ここ1ヶ月?(1ヶ月間で元気な期間が少なすぎ)
活きたくないと泣く息子をなだめすかして保育園に行かせています。

もう一方では体調不良娘のケアをしつつ、

もちろん仕事も家事もと、

盛りだくさんな日々です。





にほんブログ村


にほんブログ村

夏風邪、エンドレス

未分類
07 /19 2018
三連休に下の娘が発熱し、旅行キャンセルで
残念だなんだと言っていましたが、

更に残念な事態になっています。

日曜日に発熱し、月火水とほぼ良くなる兆しなく
本日木曜日の朝を迎えたら
発熱してる人がもう一人増えた。

…息子も39度の発熱。

もう夏風邪が全然終わらない。

今日は二人とも保育園休みとなりました。

おかげさまで娘はここに来て熱が下がり
明日は保育園行けるかな?という感じですが

息子はまだまだ。

息子の方が体調の自覚が出てる分、
安静にしたり、薬飲んだりの
お世話はしやすいんたけど、
明らかに辛そうにしているので
かわいそうで…

今回の娘は熱のわりには元気いっぱいという感じで
遊び回っていました。


今日は午後休いただいたけど
それ以外は実母に預かってもらっています。

長期に及んでそちらの負担も大きくなり
心配です。




にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て