ブログ名を変えました

未分類
03 /29 2018
新生活に向けてブログ名を変えました。

何のひねりもなくそのままな感じです。

2足のわらじをしっかりはくぞー。

3月は別れの季節ですね。
寂しいです。




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

兄妹がいること~下の子編~

未分類
03 /26 2018
*こちらの記事は我が家のことについて私の個人的な感想を述べています。
 子どもを持つ、持たない、何人持つかというのはそれぞれの判断や状況で
 異なってくることですので、決して価値観を押し付けるものではありません。

今回は下の子から見る「兄」ってどんな感じなのか考えてみたいと思います。

娘が生まれてしばらくの間は
息子に対しては「ずっと独占させてあげられなくてごめんね」
と申し訳なくばかり思ってしまっていた私ですが、

不思議と娘に対しては
「あなただけのお母さんじゃなくてごめんね」という気持ちは
ほとんど沸いてきませんでした。

むしろ最初から「あなたにはパパとママの他にお兄ちゃんもいて良かったね」
というぐらいの気持ちです。

実際は娘があまり物心ついていないような月齢の時は
「とにかく上の子を優先」の法則に則って
何かあれば息子を優先していたので
娘は「待ち時間」が長かったとは思いますが
そこにはあまり罪悪感を感じませんでした。

息子にとって「妹は邪魔な存在」という価値観を
植えつけないことが
結果的に娘にとってもプラスになると思っていたことも
ありますが、

息子は保育園児だったので日中は家におらず
その間はずーーっとママと二人っきりで
たくさんたくさん構ってあげられるという
我が家の状況も大きく関わっていたかもしれません。

結果、娘は今現在とにかくお兄ちゃん大好きっ子に育っています。
(まぁこの時期の兄妹はみんなそんなものなのかな。)

とにかく「ちーたん、ちーたん」と追いかけまわし、
息子が寝そべれば自分も寝そべり、
息子が走れば、自分も走る。

兄から受ける影響は計り知れません。

また第1子と比べると第2子は家にあるおもちゃや遊び道具も
月齢に相応なもの以外もたくさんあり、
勝手にいろいろと刺激を受けて
自らいろんなものを手に取っていたりします。

だいぶ前ではありますが支援センターで娘がお絵かきをしていると
娘と同じ月齢のママさんから
「いつぐらいからお絵かきってさせていますか?
まだかじったりするのがこわくて家ではお絵かき道具を
出していないんです。
いつから絵を描くものってわかるのかなぁ?」
と聞かれたことがありましたが、

娘は第2子なので彼女がねんねの時期から部屋の中には
お絵かき道具があり、
ごく自然にお絵かきをする兄の姿があったので、
いつから、、、って全然覚えてないんです。

確かにかじったりする時期もあったような・・・

でもそれも短く、すぐにマネをしてお絵かきしてたような気がします。

こうやって身近なお手本がすぐ身近にいてくれることが
何より2番目ちゃんのアドバンテージだと思います。

そういえば、娘はほんと生後数か月から兄に合わせた規則正しい生活で
生活のリズムをつけようと苦戦したこともありません。


最近の二人がケンカした時の対処方法ですが、
以前は(まだ娘はわからないし)とにかく兄優先で、
おもちゃなど息子優先に使わせて、
娘にはその他のものを与えたりしてごまかしていましたが
最近は娘も物心がしっかり付いてきたので
なるべく公平に対処しています。
その方が外の社会とのギャップも少なく
本人たちにとっても後々その方がいいかなと思っています。
息子は泣いて怒ることもあるけど自分が手荒な真似をしたときなど
妹にも素直に謝れることが増えました。

そんなこんな、最初は私自身の気持ちの不安定さから
どうなることかと思った二人育児ですが、2年近い育休を過ごさせてもらい、
今は素直に息子にとっても、娘にとっても兄妹がいて良かったと思えるようになりました。

もちろんお互いの都合に合わせなければいけないので
一人っ子であればしなくてもいい我慢を強いてしまうこともありますが、
それを差し引いても、そう思えるようになりました。

こうなると三人目なんてことも頭をかすめますが、
まぁそれはないと思います。
一番は私の年齢の問題。

こればかりは仕方ない。
今の家族をしっかり大事にしていきます。




にほんブログ村


にほんブログ村

1歳児がノロになりました

未分類
02 /03 2018
今週はずっと鼻垂らしていた娘。

鼻水も少なくなってきて、そろそろ復活かなーと
思ってた矢先、

昼寝起きに…

嘔吐…

月曜に息子が嘔吐したので、
金曜に娘、嘔吐もあり得ますね。
うつりましたね。

4歳児よりも1歳児が厄介だなーと思ったのは、
ギャン泣き、抱っこしないと泣き止まない感じ。
吐瀉物まみれなのに。

挙げ句に、自分の顔も髪も吐瀉物まみれに…

なのでやること増加。


・ざっと吐瀉物をペーパータオルで拭き取る
・汚れた毛布類、回収
・娘の服脱がす
・布類をハイターにつける
・風呂を沸かしつつ娘をシャワー
・洗えないものにノロキラースプレー&アイロンで熱殺菌
・ハイターに浸けてたものを洗濯機へ。
・洗濯機終わったら洗濯物を干す。

(これらは私が行った処理の羅列で正しい嘔吐物の処理法というわけではありません。)

そうしている間も娘泣いてるし、
体調に気を配らなきゃだし、
お迎えの時間も迫っているので実母に連絡して
娘と留守番頼みたいのにつかまらないしー。

もう、やること多すぎ。

なんとかそんな修羅場を乗り越えて、
結果今のところ娘の嘔吐はそれ一度。

熱はなし。

でも次の日の今日は食欲もなく、ぐったりしてる。

土曜日なので夫が病院に連れていってくれて
浣腸→検便→ノロ検出したそうです。

ノロか…

たぶん息子もノロだったんだろうな。
同じ病院で診てもらって何も言われなかったけど。

今日一日娘はひたすら寝て、起きたら機嫌悪くての繰り返し。

病気の時は仕方ないとはいえさすがに疲れます…

息子も同じように家にずっといるので少し可哀想ですが、
ひたすらレゴと付属の動物たちでごっこ遊びしてました。
こちらもかなりの構ってちゃん。
「この鹿は何て言ってるでしょうか?」
延々と息子の脳内当てクイズ。
しかも当たるまで続く。
これにも地味にダメージくらいました。

でもその甲斐あってか?二人とも21時過ぎには寝てくれたので、
しばしスマホとテレビとチューハイお供に
リフレッシュします。





にほんブログ村


にほんブログ村

よいお年を

未分類
12 /31 2017
いよい年の瀬。

今年1年、このブログに足を運んで下さった皆さま、
本当にありがとうございました。


さて、我が家の2017年を振り返ると…

「平穏」そんな一年でした。

娘が誕生した去年に比べて大きな変化なし。
その分地に足をつけて生活できたような気がします。

まず、私。

去年から引き続きの育休生活。
のんびり、ゆっくり育児中心の生活を送ることができました。
娘との蜜月生活。
全く飽きません。楽しすぎる。


そして夫。
大きな病気もせず日々仕事を頑張ってくれ、
育児にも家事にも主体的に取り組んでくれました。
大きなケンカもせず!
もちろん日々の暮らしの中で
多少お互いムッとすることもあったけど、
基本的に全く不満はありません。
良いことだ。


続いて息子。
年少になりました。
引き続き保育園で友達もみんな持ち上がりなので
大きな変化はなかったですが、
それでも進級前にあったちょこちょこした心配事も
一つずつクリアしてくれました。
とても内弁慶で、マイペースタイプ。
もうそれがわかっているので
あまり焦らず彼のペースで歩んでいければいいと
思っています。
同じ年の子と比べてもできないことも多いし、
かなり手を焼くこともありますが。
来年も彼が笑顔で生活できますように。
それが何よりの母の願いです。

最後は娘。
1歳になり、赤ちゃんから幼児へ。
とにかくかわいい盛り。
かわいくてかわいくて。
言葉も増えてきて、こちらの言っていることも
かなり伝わるようになってきました。
表情豊かでリアクションも豊富。
「だめー」「いや」なども増えましたが、
それすら可愛い、それが二人目です。
今年は何にも心配なことなかったけど
来年はいよいよ保育園デビューとなりますので
彼女にとっては激動、試練の一年になりそうです。



なんて、紅白見ながら徒然書いていたら
もう今年も残すところあと1時間。

来年も家族仲良く。
それに勝るものはありません。

来年もよろしくお願いします。



にほんブログ村


にほんブログ村

1歳児、4月入園に向けて保育園準備

未分類
12 /08 2017
来年度からの保育園入園の書類を提出してきました!!

とにかく無事に息子と同じ保育園に入れますように、というのが
切なる願いなのですが、

それと同時に、これで娘とべったり一緒にいられる
生活も残り少しかと思うと、寂しくて・・・

息子が保育園に入るときには
寂しいという気持ちとともに
そろそろ働きたいという気持ちや、
イヤイヤ期寸前の息子と少し離れられるという
ちょっとした安堵の気持ちも入り混じっていましたが、

今回の娘の場合は2人目で経験してきた気持ちの余裕と、
おそらく最後の子育てであろうという名残惜しさで、
「早く保育園に行ってほしい」という気持ちは全くありません。

でも、「仕事をしている自分」というのも
「母である自分」と同じく自分のアイデンティティの一つなので
復帰して、またバリバリ働けるように頑張ります。

****************
気が早いかもしれませんが、息子の時の教訓を生かし
娘の保育園入園のために少し買い物をしました。

買ったもの
・お昼寝用の毛布
・セパレートのあったか中綿肌着(90サイズ)

というのも、4月に入ったばかりの頃って
まだかなり寒い日もありますよね。

3月ぐらいに買おうと思ったらもう春物商品に取って代わられて
こういう冬物商品はあまり売っていなかったりします。

特に肌着に関しては今はお腹が出ないように
ロンパース型の肌着を着せていて
セパレートの物は全く持っていないのですが、
息子の通う保育園では肌着はロンパース禁止なのです。
おそらくオムツ替えの時の手間を減らすためなのでしょう。

ギリギリに用意しようとして、
半袖の肌着しかなかったり、気に入る柄がないなんてことに
ならないように前もって買っておきました。

毛布も今の方がまだ種類が多いかなと思い、
かわいいのを買いました。

まだ入れるかどうかもわからないので気の早い話ですが・・・





にほんブログ村


にほんブログ村

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て