FC2ブログ

保育参観

第1子5歳児育児
09 /23 2018
ブログ書きたいなーと思うことがあるものの
なかなか時間が取れずに、いざ書こうと思うと、
「なんだっけ?」っていうことが頻繁に起こっています。

今日は午前中たっぷり外遊びしたら
二人同時に(ついでに夫も)昼寝してくれました。

絶好のブログ更新のチャンスです。


****************

先日、我が息子も誕生日を迎え、5歳になりました。

5歳。
本当に早いなぁ。
最近は小学生になったら、勉強机どうしよーとか、
1人で登下校できるんかなーとか、
入学後の心配などが出て来て、

もう息子も小学生になることを視野に入れる歳になったとは
本当に早いものです。

さて、うちの保育園では誕生日月に該当園児の保護者だけが
保育参観できるという制度があり、
ほとんどの保護者が誕生日当日の誕生日会に合わせて参観をしています。

だから子どもたちは「誕生日会にはお父さん、お母さんが来る」という認識です。

なので、これは何としてでもこの日に休みを取らないと!
もうこの日に休みをとるために事前に根回ししまくって、
引継ぎして、頭下げて万全の体制で当日に挑みました。

(次の日出社してみると特に大きな滞りなかったようで一安心。)

ちなみに息子のクラスでいうと誕生日会には父母揃って来られる家庭が8割ぐらいで、
みんなお父さんもよく休めるよなーと思いますが、
その話をすると夫も休みをとってくれました。

みんな共働きなので母だけが休みをとるという概念も薄いのかもしれませんね。

当日の誕生日会、会の間、クラスのみんなが息子を祝ってくれて参観させてもらっていても
とてもありがたく、うれしかったです。

あいにく天気の悪い日だったので、ずっと室内遊びだったのですが、
みんな折り紙、おままごと、ボードゲームなどをして過ごしました。

私と夫も絵本を読んだり、折り紙を頼まれたり(これがまた難しい)
引っ張りだこで大忙し。

でもみんな可愛くてとても楽しい半日でした。

給食を一緒に食べて夫は仕事へ。
私と息子は二人でエキスポシティでデートしました。
息子と二人で過ごす時間は貴重で、とても楽しかったです。娘と二人のお出かけよりも断然楽!
娘がいないことを少し寂しく思いつつ。
誕生日ぐらいこんな時間があってもいいなと思いました。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

あさみ

2013年9月長男出産。2016年6月長女出産。
フルタイム正社員として働くワーキングマザーでしたが
切迫早産を乗り越え現在育休中で二人子育て